Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

ブログ移転のお知らせ

 

この度、ついにワードプレス版のブログへ移行することとなりました。

長らくのご愛顧、本当にありがとうございました。

 

なお、ブログタイトルは同じままで継続させていただきます。

 

しばらくの間はこのサイト自体は残しておきますが、記事移行とともに削除を進め、

完了次第、サイトを閉鎖致します。

 

古い記事も多くはそのまま保持掲載するつもりですが、アクセス数の少ない記事から削除して、新しいスタイルを作っていきたいと思います。

 

新サイトはこちら

 

ジオ日記

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

*なお、この記事は閉鎖の日までトップ掲載いたします。

 

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 19:17

スポーツ・レジャ−・ゲーム

ぶどう狩り2018@山梨。勝沼大雅園へ


今年は早め!そして暑さで上出来!


 

2018年、今年もぶどう狩り、いってまいりました!

おぉー、ぶどうの季節キタたわわぁ〜!!

 

8月第3週に一発目です。

 

今年は日照がすごかったため。早めの出来になっているとの情報があったので、

急いで行ってきました。

 

場所はいつもの大雅園@勝沼

 

 

 

もう通い始めて10年以上なので、すっかりおなじみ。

ずっと変わらない大将の笑顔。お嬢さんの明るい声。

ここは、ぶどうを狩ることをメインにできるので、好きなんです。

 

以外と他のぶどう園さんは、狩るより買ってくれって感じが多くて・・・

ずっと子供連れだったので、ちゃんと狩らせてくれるここが、すっかり贔屓になりました。

もう夫婦だけでくることが多いですが、毎度しつこく狩ってます。

てくてく歩いて、畑を巡ります。

 

さ、今年の収穫を披露です。

 


今年の収穫ぶどうはこれ!


 

安定の巨峰。大きくてブルームたっぷり、パツパツ。

安いし美味しいし、最初にこれをとります。

最近、藤稔は取らなくなりました。見栄えは全然違うけど、ピオーネや巨峰でも十分美味しいので。

ちなみに藤稔、残りはごくわずかです。

 

そしてなんと、デラウエアは今年全滅!8月といえば、安くて甘いデラなのに、今年は暑すぎて小さな実はダメになってしまって売れないとのこと。うーん、残念。

 

代わりにデラウェアの兄弟品種、サニールージュが上出来。とても甘くて実がぷりぷり。すごく美味しいです。

キングデラはなかったです。

 

あと、小ぶりながら、ベリーAの種無し版みたいな安芸シードレス。

濃厚で、ポリフェノール満載な感じです。小粒最強!

 

2018収穫ぶどうの大皿盛り♪

 

左からシャインマスカット、中央最上は紅伊豆、その隣が瀬戸ジャイアンツ、中央が安芸シードレス、手前中央巨峰、一番右ピオーネ。

 

個人的には紅伊豆↓が一番好きです。

店頭だと真っ赤なものが主流ですが、私は赤があまり濃くないものが好みです。

適度な酸味もあって、実がちょっと張ってるのが美味しいんです♪

好きな色合いのものを選べるのも、ぶどう狩りの醍醐味ですね。

 

今年はシャインマスカットも上出来。たくさんあるので、9月でも安心して狩れそうです。例年より全然美味しい♪

 

瀬戸ジャイアンツは、超人気な上に、収穫量が少ないので、時期を選ばないと取れないみたいです。予約とかしてる人のぶんもあるそうなんです。でも、納得の美味しさ。さっぱりしてるのに、味がしっかりしてて超美味。狩れたらラッキー。

 

これは、まだ収穫不可なんだけど、珍しい瀬戸ジャイアンツみたいなハート型の赤いやつ。

試食だけさせてもらいましたが、味は瀬戸ジャイアンツとは結構違う。ちょっとまだ固かったし・・。

マイハート?でいいのかな?

 

ネヘレスコールも健在。

興味ある方は過去記事どうぞ→ネヘレスコール

飾り用なので、狩りは基本できませんが・・。

たわわー。

 

 

カッタクルガン、ピッテロビアンコ、ニューナイなどの緑玉ぶどうは、まだこれからですが、甲斐路などの秋の赤玉もできちゃってるとのことでした。ぶどう狩り考えてる方は、どうぞお早めに。

 


ぶどう狩り後は温泉でリフレッシュ


 

最近のお気に入りは、ここ!

 

正徳寺温泉初花。

ここの温泉は超アルカリ性でph9.5!

 

36度の源泉もそのまま入れるので、暑い季節にはぴったりです。

永遠に入ってられる温度。そして入浴料700円!地元の方も多いの納得。

 

ここ、お食事も全部美味しくて、うなぎとか有名です。

うなぎはちょっと高い・・3000円クラス。

でも食べたけど♪

 

 

あと、車で行くには細い道が多くて大変です。

よく下調べしてから行くことをお勧めします。

 

温泉施設には、露天、ぬる湯源泉、高温泉、寝湯などがあります。

泉質最高なので、もうお肌ツルツルです。

ただし、化粧水などのアメニティは皆無。まぁ、不要なくらいよい温泉なんですがね。

 

時間とお金に余裕がある方は、ぜひお食事もしてみてください。

 

  • 2018.08.27 Monday
  • 10:48

スポーツ・レジャ−・ゲーム

Dream League Soccerの実況英語を日本語に訳して勉強 

 

子供が最近はまっているDream League Soccer。

 

サッカーの架空チームを自分で編成して戦って遊ぶゲームで、

歓声サウンドと英語の実況放送がスマホから時折漏れてきます。

 

おお、ヒアリングの勉強になるじゃん!

 

と思い「だいたい意味わかってるよね?」って聞いてみたところ、

ぜーんぜんわかってないらしい(⌒-⌒; )

 

聞き取れるのはロナウドとかメッシとかの人の名前くらいだとか。。。

 

ってことで、このゲームを少しでも勉強に結びつけるべく、プレイ中によく耳にするフレーズをいくつか拾って日本語訳をつけてみました。私も大したことない英語力なので、間違っていたらごめんなさい。

あくまでもうちの子のレベルに合わせてあるので、簡単でわかりやすく、頻繁に耳にするフレーズだけを列挙します。

 

 

では行きまーす!

 

<ゴール、シュートの際のフレーズ>

 

incredible :信じられない、すごい

congratulation : おめでとう!やったねー

oh,it's goal :ゴールしましたー

he shoots : シュート打ちました

so close : 惜しい

well taken by the goal keeper: キーパーに上手にとられました

what a goal:なんてゴールなんだ

good work:好アシスト

equalizer :同点弾

 

<フィールドエリアでのフレーズ>

 

let's take another look at that:別のアングルから見てみましょう

dangerous tackle that:危険なタックル

it's gonna be a corner:コーナーキックのようですね

good challenge:ナイスタックル(ボールを取りに行くときなど)

they had a ball again:またボールを取りました

let's see that again:もう一回みましょう

well intercepted:上手にカットしました

it's a lovery crossfield pass:素晴らしいクロスフィールドパスです

 

indirect free kick:間接フリーキック

substitution: 交代、選手交代

 

うちの子のプレーではよく

「Messi,Ibrahimbitch,Ronaldo・・He shoots! Oh,what a goal,Let's take another look ....」

なーんて聞こえてきます。「メッシからイブラヒモビッチへ、そしてロナルドへ渡ってシュート!さぁ、別のアングルから今のゴールシーンもう一回見てみましょう」みたいな。

 

これ、すっごい頻度で出てくる。ほぼ人名💦いつもメッシとロナルドとイブラヒムビッチ。時折ベンゼマ。

 

サッカー専門用語がイマイチわからないのですが、同じようなフレーズを繰り返し言ってるので、このくらいのフレーズを知るだけでもよく聞き取れるようになるのでは?と思います。ゴールのリプレイシーンが売りのようですから。

プレー時間が長く、無意識に英語の聞き流しができるので、ちょっと知識を入れて効率的にヒアリングの練習にしてみてください。

 

スマホっ子、隙間時間に勉強してね。

気が向いたらもうちょっとフレーズ追加します。

 

  • 2017.02.23 Thursday
  • 09:40

自分・日常

有害物質だらけの世界で何を選択する? その2


実は人によって、有害なものは違う?


なんだそれー??!


って思いますが、キネシオロジーテストっていう筋肉反射のテストがそれを顕著に表すようで。
本人も気づかないような体の声、潜在意識を反映させるものだそうです。興味のある方はリンクをごらんください。

キネシオロジーテスト

ちょっとスピ系?眉唾ものの怪しい方法、騙されるな!という声もあれば、まさに個々にカスタマイズされた万能の選択アドバイザーという声もあります。これによると、一人一人に「合う食品」「合う化粧品」「合う運動法」「合う本」などなど、あらゆるものの合うあわないの判別ができるそうです。

そうすると、例えば人口甘味料満載の悪名高き「コーラ」や「マーガリン」なんかでも「私には大丈夫」ってことがあるらしい。
なるほど「健康ご長寿のヘビースモーカー」や「大酒飲みの90歳」、「ケーキ食べまくりの美肌健康美人」などが存在するのも納得できますよね。

これも自己暗示の一種じゃないの?って言われればそうかもしれませんが、面白いアプローチだなぁと思います。自分で簡単にできるしね。



前回の記事で書いた、「害」一覧の中にあった「電子レンジの害」。
詳しくはまとめをごらんください。→電子レンジの害

ひぇぇぇ〜ってなりますよね(^^;;
今すぐ、粗大ごみに出すか!くらいな衝撃ですよね。誰か嘘だといって。。。


と、こういった話を全く知らなかった時の話です。
長男がお弁当やご飯についてよく文句を言ってきました。まだ小さかったころの話。

冷凍食品はどれもまずいからお弁当に入れないで」「電子レンジで解凍したおかずは変な味がする」「冷凍ご飯をレンジで解凍したやつはまずいから俺にたべさせないでくれ」

これを聞いた私は激昂!


あ”ー!?ふざけんなよ!


「お弁当作ってもらえるだけでありがたいと思え!冷凍食品いやだと?贅沢いうな、じゃぁ自分で作れ!」
「冷凍ごはんをチンしたのは食べないだと!?何様だお前は?!どこのおぼっちゃまよ?」


それはそれは戦いました。その時は自分がおかしいかもなんて微塵も思わず、わがままな子供と腹を立てていました。


しかし


今思うとただ正直だったんだなって思います。体の声を素直に言っただけ。彼のいう通り、レンジにかけた食品はおかしなものになっていたんですねよ。よくわかりませんが、大丈夫な人には大丈夫なんでしょうけれどね、うちの子にはダメだったんでしょうね。理屈抜きで体感していたんだと思います。あんなに罵倒してしまったことを反省してます。ごめん、息子。

下の子は、マーガリンが好きです。いつもパンにマーガリンを塗って食べていました。でも私が食害を気にしてバターに切り替え、残っていたマーガリンがなくなったのを機に買わなくなりました。しばらくそれで我慢していたのですが、なんでマーガリン買わないの?って聞かれたので「いかに体に悪いか、毒物か」と理屈を説明しました。「でもバター好きじゃない」といって、なかなか食べようとしません。別に食べなくてもいいもんだしほっとこ、と思って気にせずにいたところ、なんと自分で買ってきました。

で、どうなったかというと。。


蕁麻疹がでました。


これ、私が洗脳しちゃった可能性が高いです。ほんと余計なことをしでかしました。
100%マーガリンだけのせいでのアレルギー反応か、は調べてませんが、可能性高い。馬鹿な親です。
よく考えれば、私自身幼いころ死ぬほどマーガリン塗ってパン食べてました。でも全くアレルギーなんかなかった。家族中なかったです。なのに何やってんでしょうね、全く。トランス酸は毒だとか、プラスチックだとか。自分が食べてきて平気だったものにまで、余計なレッテルを貼って子供に教えるっていう・・・。情報社会ってなんなんでしょうね。選択の指針がほんと欲しいです。


キネシオロジー、マスターしとこうか。



 
  • 2016.05.11 Wednesday
  • 10:46

自分・日常

有害物質だらけの世界で、何を選択する?


最近、健康に気をつかうようになりました。
自分もそうですが、家族のちょっとしたマイナートラブルに敏感になったようです。頭痛、アレルギー、不眠・・等々。



一旦そういう方向にセンサーを働かせると、次々に「禁止」や「害」条項の情報が集まってくるから不思議です。

砂糖の害、マーガリン、ショートニングの害、グルテンの害、サラダオイルの害、食品添加物の害、牛乳の害、人工甘味料の害、アルコールの害、加工肉の害、遺伝子組み換え植物の害、養殖サーモンの害、ええいまとめてコンビニフード、外食、ファストフードの害、ジュースの害、炭酸の害、魚介全般の汚染による害。

続いて、人工芝の害、紫外線の害、日焼け止めの害、目薬の害、フッ素の害、抗生物質の害、睡眠薬の害、電磁波の害、テレビ視聴の害、デジタル製品の害、日本式教育の害、スポーツの害、喫煙の害、3食摂取はとりすぎの害、ヘアカラーの害、ハンドソープの害、シャンプーの害、蚊除けディートの害、洗剤の害、サランラップの害、電子レンジの害、加湿器の害、エアコンの害、寝具の害・・・


どんだけぇぇ〜!?


こんなに有害って言われたら、死んだ方がいいですか?!って叫びたくなりますよね。気にしないのが一番!といいたいところですが、人間弱いもので、なにかしら抱えている不安に対応したものには関心を示さずにいられません。
私も頭痛、肌荒れ、便秘などのマイナートラブルの原因がどこにあるのかを、常に探し回ってしまいます。そしてどれも生活に密着した「害」なので、必ず当てはまるものがある。そうすっと、それを回避したくなります。記事を読むとめっちゃ納得しちゃうし。

でもでも・・・
日本でその生活を送ろうとすると、相当な覚悟がいります。
上記全てを放棄した生活ができる場所は、アーミッシュ入団しかない!


やれロックフェラー一家は医者の薬を一切とらないとか、富裕層は食材を市場から買わないとか。そりゃできるならやりたいけど、庶民には難儀すぎます。オーガニックとかマクロビとか謳ってる食品はスーパーですら高額。最近、「砂糖断ち」を志したものの、あまりにもハードルの高さに悶絶。たった一つ砂糖を断つだけのことで、こんなに大変なのかと驚くばかりです。逆に本当に良くないとしたら恐ろしいですが。

確かに現代社会の仕組みにおかしいなと思うことは多くありますよね。なので全くの無関心というわけにもいかないかもしれませんが、あまりにもめくじらを立てすぎて暮らすのもメンタルに悪そうで、私には無理。

なので、ヘビースモーカーの健康な爺さんが、禁煙を勧められて実行した結果すぐ死んだ!ずっと吸わせときゃよかった!とか、大酒飲んで、甘いもの大好き、揚げ物大好きな爺さん婆さんが90歳すぎてもピンピンしてるとか、そういう方法もあるんだったらそっちを選択したいと思う今日この頃です。日々の食に感謝を捧げながら、好きなものを食べてストレスフリー。強力な自己暗示によって、害毒にめげない体作りをしたいと願います。あー何より自分らしいわぁ(^^;;

自己暗示の力も絶大なのは間違いないと思っている私ですが。
もう一つ絶大なパワーと信じているものに「断食」があります。

もちろん、食事を減らすということもそうですが、あらゆる薬や、そして余計な情報もシャットアウト。うまい言葉がみつかりません、「断ソース」とでも言いましょうか?極力シンプルに余計なものを絶っていく。そうすることによって、本来の治癒力やあるべき姿に近づけるのかな、って思ってます。その際も、「これはネットに載ってた有毒食品だから」とか「テレビでよくないって言ってた」いう選択ではなく、常に自分自身にといかけるという方法で、受け入れるソースを取捨選択していく。これがベストかなぁって思います。

無数の選択肢の中から、何をどう選ぶのか。

これが現代人の大きな課題であり、難問であるとヒシヒシと感じます。
最後は自分の中で答えを探す。


んだろうなぁき



 
  • 2016.05.10 Tuesday
  • 15:05