Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

スポーツ・レジャ−・ゲーム

2019ブドウ狩り@山梨勝沼 今年のぶどうの出来は??

今年も行ってきました、ぶどう狩り@勝沼!

8月末日。

 

少し早すぎかと思いきや、大正解でした。

天候不順による不作だったからです。いつも通り9月中旬なんかに行ったら何もなかったかも??

 

 

とりあえず向かった先は

いつもお世話になっている大雅園さん

 

うちは勝沼に来たら、まず最初にここでぶどう狩りをします。

 

珍しい品種が多いし、暖かい接客、そしてご主人とファミリーが大好きだからです。

ここはめっちゃ常連さんが多く、来る人来る人みんなファミリーに挨拶してますね。

うちもそうですけど、色々回ってここに落ち着く人が多いのかなと思います。

平日行っても、早朝行っても基本混んでるので覚悟!

 

今年の天候不順で、やはり大ダメージだったそうです。

葡萄畑を巡ってみても、シワシワになってしまったぶどうや、歯抜け状態のぶどうが沢山ぶら下がってました。

実際取れる品種も例年よりだいぶ少ない。

「今年はまるでダメです」と嘆くご主人。。

 

胸が痛みました。

 

農作物ってほんと大変。

勝沼でも、潰れているぶどう園をいくつもみました。

 

こんなのが、何年も続いたら破産しちゃうよなぁ・・。

どうか来年は良い天気に恵まれますように・・・。

 

とりあえず取れるだけ取って、全部買うたる!!

 

いや、他のお客さんの分も残さねばならん!

葛藤しながらいざぶどう園を練り歩きます。

この景色!ああ山梨最高!

 

たわわに実った葡萄たち。

 

いつみても綺麗だな、おい!

このブルーム、見事な張り。

 

新しい品種。名前忘れたー。

しかし切れ込みがすごい!

確かシャインマスカットと何かの掛け合わせだったような?

 

もう何房買ったか不明。総額18000円くらい!

ざっくりですが、今回取った品種は以下の通りです。

 

緑玉:シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ

赤玉:サニールージュ、紅伊豆

黒玉:巨峰、ピオーネ、藤稔、ブラックピート、安芸シードレス、タイガ

 

お皿に綺麗に盛り付けて、いざ実食!!

 

うーん、美味い!!

 

今年は緑玉が上出来って聞いてましたがその通り。シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツがめっちゃ美味しい。

もっと黄色っぽいのを選ぶべきだったのですが、見つけられず真緑の房。

でも十分美味しいです。採りたては鮮度抜群。

 

うちは緑玉ぶどうは、チーズと一緒に食べたりします。シャリシャリ系はよく合うんですよね、チーズと。

 

赤玉ぶどうは、今回はサニールージュと紅伊豆。

楽しみにしていたお気に入りの紅伊豆は、今年は壊滅的なできでなんとか一房のみゲット。

味は酸味と甘みのバランスが良くて、デラウエア系好きにはたまりません。

 

黒玉ぶどうは、定番藤稔、巨峰、ピオーネに加えて、今年はブラックピートが目立ってました。大きいんで迫力があります。

味はもちろん超濃厚でジュースが飛び散る!ですが、やはり天候不順の影響でしょうか、少し大味で例年より薄く感じました。

今回のヒットは安芸シードレス!小粒ですが、スチューベンのタネない版って感じで、めっちゃ美味!グレープジュースそのもの。

もっととればよかったなぁ。

 

我が家は大雅園でぶどう狩りをした後、必ず温泉に入ります。

山梨といえば、良質な温泉が豊富で悩みますが、最近はずっと「正徳寺温泉 初花」。

ph9.4高アルカリ温泉で、ぬるめのお湯が夏には嬉しいんです。

源泉36度のモール泉!永遠に入っていられる温度です♪

 

 

でもちょっと細い道が多くて行きづらいんですよねぇ・・なんとかならんかな。

ここ以外だと、「はやぶさ温泉」や「山口温泉」もお気に入り。涼しかったらそっちかな。

 

初花はお食事も美味しくて、少し高めですが満足できます。

うなぎが名物ですが、4,000〜5000というお値段に我が家はビビって食べたことないです。

 

ここのすぐ近くに、最近話題の桃農家のレストラン桃の家カフェ「ラ・ペスカ」があります。

すごい行列店です。桃ジュエルというデザートが有名ですが、もう少し空いてからでいいかな。

真夏が過ぎると、葡萄のデザートも出てくるようですね。

行ってみたい店です。

 

そして温泉の売店でお値打ち野菜やぶどうを買い足します。

道すがら、道の駅や農産物直売所でさらなる掘り出しもののぶどうを求め、良さそうなものがあればバンバン買います。

 

 

そして、帰ってから冷蔵庫に入らないぶどうと格闘。

 

これが毎年のパターンです。

 

 

中央道の渋滞を避けるために、朝4〜5時頃家を出るので、めっちゃ疲れますが、秋のイベントとしてかれこれ15年以上続けてます。子供も大きくなり夫婦二人で行くことも多くなったのですが、それでもやめられませんね。

そうそう、早朝につきすぎて時間つぶしに困ったら、ほったらかし温泉、オススメです。

朝5時くらいから開いていて、早朝には朝ごはんもあるんですよ!

玉かけご飯とか、納豆ご飯とか、早朝の高台の綺麗な空気の中で食べると最高です!

季節によって営業時間とか違うようなので、詳細は確認してみてくださいね。

 

 

勝沼インターを降りて、目の前に広がるぶどう畑。実っているたわわな葡萄。

最高に幸せな瞬間です。

 

山梨、大好きです。

 

 

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 10:01

子育て・教育

夏休みの自由研究。我が家の歴代ランキング

さて、夏休みも終わってはや9月に。

うちの大学生二人は、あほみたいに遊んで過ごしましたが、小学生の頃は必死で自由研究とかやってました。

 

主に私が、です。

 

ダメなんだろうけど、ほっとくと一切宿題とかやらずに済ます派なので、小さい頃はめっちゃ手伝ってました。

ほぼ私主導!

 

その時はイライラして必死でしたが、今思うと結構楽しかったなぁ♪

 

 

ということで、我が家の自由研究、面白かったランキング発表します!

 

ジャン!

 

<第1位>メントスコーラ

<第2位>泥団子作成

<第3位>ミョウバン結晶作成

 

<番外編>かごめの唄分析

 

では詳しく行きます。

 

<第1位>メントスコーラ

 

これは、ダントツ1位かな。子供も喜んでいたし、私も面白かった。

動画撮ったので、今だったら絶対YOU TUBEにアップしてたと思います。

 

そもそも子供が公園でやっていたのを聞いて、じゃぁ本格的にやってみようってことで、様々な情報を得て、いかに高い距離まで行けるかのチャレンジをしました。

 

自由研究の提出としては、写真と文章で構成された3枚ほどのレポートで提出。

 

かなりよくできていて、周りの評価も上々でしたね。

 

メントスの投入のタイミングや個数、入れ方、コーラの種類や容量など、できる限りの高発砲を狙い、二階建ての実家の屋根を超えるほどの高さに到達!

 

めっちゃ楽しい実験でした。

 

理論等は全く子供は理解できてなかったと思いますが、なんかびっくりするほど高く上がって、私も達成感マックスでした!

 

<第2位>泥団子作成

 

これは当時流行っていた泥団子作りが上手だった長男の作品を、さらに磨きをかけてテカテカの綺麗な球に仕上げました。綺麗な球体に仕上げるのは意外と難しいのですが、彼はいとも簡単に作成。あとは乾燥と摩擦のやり方次第でテカテカに。

 

これは私の出番は少なかったです。

 

上手にできたのですが、学校展示中に触った子が壊したようです。頑丈とはいえ、泥団子。まぁ自由研究あるあるなので仕方ないですね。

 

でも羨望の眼差しを受けて、子供は得意げでした。

 

<第3位>ミョウバン結晶作成

 

これは結構時間がかかった。ミョウバンの結晶を大きく育てるという実験で、どこかに落ちてた情報を拾って試したものでした。

初めは小さな結晶が、じわじわとダイヤモンドみたいな綺麗な形に成長。でも、始めるのが遅かったという致命的な事情により、思ったほど大きくならずに、微妙な大きさで提出になりました。

 

ただ、形は綺麗だったので、友達受けはよかったです。

 

<番外編>かごめの唄分析

 

なんでこれをやったのかよくわかりませんが、文章だけなので、おそらく高学年でギリギリの日に調べたものだったと思います。

大したレポートではなかったのですが、題材が面白かったので、印象に残ってます。子供もなんかホラーチックな要素を喜んで、発表も受けたようでした。

 

今見ても、いろんな解釈があって、この題材は奥が深くて面白い!

 

なんてことない夏の自由研究でしたが、良い作品もダメだった作品も、今は懐かしい思い出です。

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 11:17

スポーツ・レジャ−・ゲーム

2019 激アツ夏の高校野球が終わってしもた。。。

 

夏が終わった・・・

終わっちゃったよぉぉぉ〜!!!

 

ああ、寂しい限り。

 

そして履正社のみなさん、おめでとうございます!

 

見事な勝利。隙のない守備に素晴らしい打線。

星稜をちょっと応援してましたが、一枚上手でした。

 

 

しかし、今年も素晴らしい高校野球でした。

 

ああ、清々しい。若さを見せつけてくれてありがとう。

 

心の中を何度も澄み渡る風が爽やかに吹き抜けました。

 

奥川くんの笑顔、閉会式での泣き顔。

球児たちの表情に一喜一憂しまくりで、超楽しみました。

そして、終わった後の熱闘甲子園でのリラックスした表情と、若者らしい屈託無い笑顔。

 

どんだけ爽やかなんだよ、もー!!

おばちゃんは幸せだったよ、もー!

 

っていうか、他の高校球児たちも、みんな爽やかな笑顔と泥と汗と涙で汚れた顔と、何もかもが眩しすぎるんです。

 

智弁和歌山戦の黒川くん、去年の逆転負けに雪辱を果たした星稜ナイン。

そしてその星稜にリベンジした履正社ナイン。

強豪チームのしのぎあいは、本当に超高校級。

どんだけ練習してきたの?どんだけいろんな我慢をしてきたんだろう?

あなたの人生のどれだけを注いで今日まできたの?

想像しながら、強豪ナインを味わいます。

 

でも、私は予選の試合も大好きです。

そこまですごくなくても、一生懸命に部活をやって、1個でも多く勝つために奮闘しているチームの一つ一つを全部応援してました。やる気なさげな?超弱小チームだって、立派な高校球児。やる気と努力が足りなくても頑張って続けているのです。すごく微笑ましく見てました。普段から、サボってんなこのこ。あー、こんなフライもとれん?週一くらいしかやってないな?投球フォームも打撃フォームも突っ込みどころ満載です。

 

 

そして

 

今年強く感じたのが、フェアプレー精神の普及ということ。

いつぞやの仙台育英的なアンフェアなプレーの減少のみならず、人間の成長の舞台としての甲子園、そのための一つの方法としてのスポーツ、その中の1種類としての野球。

 

そういう精神がひしひしと伝わってきて、過去よりも今、そして今よりも未来がよりよい方向へ進んでいくって感じることができて、日本の素晴らしい面が強調されて、進歩しているのを実感。

 

野球以外のスポーツも、スポーツ以外の事でも、若い子達が、より良い未来へ進んでいけるような道筋が見える。

 

 

すごく幸せな瞬間でした。

 

色々な問題を少しづつ改善して、賛否両論の高校野球が、これからも繁栄の道を続けることを願ってやみません。

甲子園後も続く球児の人生の糧となる、そんな野球になっていってる気がします。

 

 

確かにね、野球部員の素行が悪い点も実はよく知ってます。

近場にいっぱいいたんで^ ^

 

でも、

 

それを凌駕するような、素晴らしいものが沢山ある。

若さと純粋さにしか表せないものがある。

 

だから好きです、高校野球。

 

 

来年に向けて、もう準備が始まっているはず。

 

また、暑い夏を待ってます。

 

素晴らしい景色をありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.08.23 Friday
  • 13:12

不思議系・精神論

お祓い@深川不動尊

先日、門前仲町にある深川不動尊にて、お祓いを受けてきました。

対象者は私ではなく、長男。

 

深夜のバイト帰りに何か憑いてきたので、払いたいと。

 

 

 

10年ほど前にも、一度お祓いをしてもらったことがありますが、その時は主人の実家の近くの厄神様でした。

そして、これまた主人の実家で常にお願いしている、そういう能力をお持ちの方にもお願いして、ダブルのお祓いを実施。

 

ことなきを得ました。

 

 

今回は2度目なのですが、前回お願いした方は、すでに他界しているので、やむなく近場でということになりました。

 

もともとお不動様、そして成田山にはご縁があったのと、当日お願いしてすぐにお祓いしていただけるので迷わず選択。

 

厄年とかではないので、通常の護摩祈祷に厄難駆除をお願いしました。そしたら方位除けを勧められ。どうやら長男は今年は方位的に鬼門に入っているらしいので、その方がいいと言われてそうしました。星回りが凶の位置にあるらしいです。

 

 

ということでお護摩を依頼。

 

30分前に入室したところ、すでに場所を取っている荷物が沢山。

開始前には満席状態に。

 

そして大きな太鼓の音と炎で、お祓いと護摩祈祷が行われました。

 

本人はよくわからなかったといってましたが、この大音量と迫力で毎度行われることに、この不動尊のすごい力を感じました。

 

真言の力、僧侶の法力、炎、大きな太鼓の音と法螺貝の音色。

 

私は信心深いほうなので、一つ一つに色々感じ入ってしまいます。

本人以外の参加者の持ち物の火加持までできて、ありがたい限り。

 

深川不動尊の護摩祈祷を行う本堂は、この梵字の真言によって全面法力を高められています。

 

文字の力、言葉の力を最大限使っていて、すごい迫力です。

 

 

一通りの式が完了したのち、お札よりも身につけやすい指輪型のお守りを購入。

シルバーとゴールドの2種類があって、どちらも真ん中に梵字のような刻印があります。

彼はシルバーを購入して、早速装着してました。違和感なくつけられる良いデザイン。

サイズはフリーで、後ろに隙間があるので、そこで調節するみたいです。ちょっとそこはお値段(500円!)相応な感じ。

 

 

帰りには、門前の一番手前に店を構える鰻屋さん「大和田」に寄り道、うなぎをいただきました。

 

老舗の風情のある鰻屋さんで、とても美味しかったです。

 

 

そして肝心のお祓いの効果ですが。

 

 

 

その後、無事色々収まっているようです。

 

ホッとしました。

 

ちょっと敏感な子で幼い時から時折「見えて」しまったり、「感づいて」しまったりということがありました。

なので大ごとになる前に、対処を心がけています。

 

近くで安心して依頼できる場所を見つけられて良かったです。

 

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 15:44

時事問題・ニュース・情報

宮迫と亮の会見。真実の言葉の力

このあいだの宮迫と亮の会見。

 

久々に心打たれました。

 

 

真実の言葉って、拙くても、ぐっと人の心に響きますね。

何度見ても涙が溢れるし、心が揺れ動く。

胸に突き刺さる。

 

特に亮の嘘偽りのない声には、彼の人間性がにじみ出ていて、ファンが増えたのではないかと思います。

宮迫の再現ドラマのような表現力にも、彼は俳優としてもいけるんだなと痛感。

途中に言葉を出せなくなって嗚咽で喉が詰まった時は、体調を崩してその場で倒れやしないかハラハラ。

 

 

反対に心からでてない言葉は、びっくりするほど空虚に響く。

吉本社長の言葉の響かなさといったら・・・

 

正直な言葉を発せられないのに会見場に立つってのも、なんとも残酷な話ですね。

心を消して口を動かすしか出来なかったのかと思います。

自分がこの立場なら、こうなっちゃうだろうなと。

 

 

これもまた新たな発見。

 

 

 

色々考えさせられたし、ハッとしました。

 

 

 

是か否か。

 

罪かどうか。

 

 

 

 

それを論じるつもりはなく、ただ人間の心の動きに感心しきりなのです。

 

 

今までもたくさん見てきた謝罪会見の中でも、ピカイチ印象深く心に響いた宮迫と亮の会見。

 

本人たちの気持ち、苦しさには痛いほど共感してしまったし、今すぐ励ましのメッセージを送りたくなりました。

形勢逆転、復帰を望む大きな波の一部となりました。

 

 

彼らがああやって会見を開かなければ、私たちはマスコミの報道のままに

 

「あ、もう表には出れないくらい反社会と繋がりまくっていたんだな宮迫って。」

 

「お金にも困ってないだろうし、紳助同様海外逃亡コースかな」

 

と勝手に妄想して信じ込んでいたでしょう。

そのまま引退していたなら、「宮迫ってああゆうやつだったんだなぁ、今まで応援して損した」と思ったことでしょう。

 

 

まさか裏でこんなことが行われていたとは・・・。

 

 

そして容易に想像されるのが、他の事務所、他のタレントさんにも同様の修羅場があったであろうということ。

 

 

ジャニーズしかり、NGT然り。

 

公になるような有名タレントでさえ、うやむやになってしまうのに、名の知れないタレントであれば、どれほどだろう。

 

 

 

「諸事情」

 

 

大人であれば、なんとなくその一言でわかったような気がしてしまうのが怖いところ。

 

 

 

本当は事情なんかどうでもよくて、一人の人間としての真実の言葉を勇気を持って発することだけが全ての解決への糸口なのでは?

 

 

上手でなくても、的を得ていなくても、流暢でなくてもいい。

 

 

本心を吐露するだけで、周りに作用を与えて、状況は変わっていく可能性が高い。

 

 

 

人間だけが持つ武器、言葉。

 

 

 

心を持った言葉の力って計り知れない。

 

 

そう、思わされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 13:47