Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

スポーツ・レジャ−・ゲーム

鳥取の金持神社でお金持になろう!

 

金持神社でお金持ちに!


 

鳥取の人気パワースポット金持神社

 

かねもちじんじゃ、ではなく、かもちじんじゃ、と読みます。

 

この名にあやかって金運アップのご利益を求める人々で賑わい、多くのお礼状からも、その霊験あらたかかと。

 

ちゃんとした由来もあるんです。

 

 

 

売店が面白い!


 

この神社に行ったら、お参りの他にもお楽しみがたくさんあるんです。

 

それが、この売店!

 

ここの売店が金運グッズ満載で、どれを買うかもう迷っちゃいます。

 

定番のお守りの他にも、面白グッズがたくさん。

 

超人気商品。ネーミングもバッチリ、美味しそうなぼたもち1080円。

 

 

 

 

そのままずばり、金の素。これは何かというと・・・

年4回(1月、4月、7月、10月)行われる古い財布などのお焚き上げ、その後に焚き上げの証として送られてくるのがこの「金の素」です。新しい財布にお守りとして入れておけば金運上昇のご利益間違いなし。送付してもいいそうです。

 

 

 

左うちわ?ならぬ金持扇子。一万円札を裁断して和紙に練りこんで作った扇子とのこと。

これであおげば、金運の風がくる?

 

定番の御朱印も魅力的です。

 

そして不動の一番人気、お財布。金持神社の金運財布です!

 

ちなみに、この財布、提供元は財布屋というところの、七福財布。

この神社用の特別仕様で毎年納めているそうです。

 

七福財布

 

ご利益ありそう〜。

ちなみにここの財布、私買いました。ご利益ばっちりでしたので、オススメできます!

 

金持テラスで、宝くじとグルメ


 

開運グルメも充実。

 

神社の近くの「金持テラスひの」では、美味しい開運グルメをいただけます。

 

 

7種類のたたらどんぶりがオススメ。毎日ではないらしいので、行く際はチェックして。

 

写真通りのクオリティが見事!おいしそう。。大山鶏です。

 

このテラスでは、宝くじ売り場が常設されていますが、

ここで購入した宝くじを祈祷するスペースまであります。

 

 

買った宝くじは、早速当選祈願しましょう!

 

金持神社、鳥取の新しい観光の目玉となりそうですね。

近くに良い温泉もあるし、意外な穴場かも。

 

国内線の比較・購入サイトの決定版【格安航空券モール】

 

以外と近い!鳥取まで、飛行機なら東京から1時間30分。

駅からのアクセスも良好です。

  • 2018.10.18 Thursday
  • 20:17

子育て・教育

謝恩会の意味って?今までの卒業を振り返る。

 

謝恩会のご案内到着


ちらほらと謝恩会の案内の届く季節となりました。

うちにも次男の高校の卒業対策員よりご案内が到着。

長男の高校の謝恩会も欠席したので、次男も迷わず欠席で提出しました。

 

スッキリしつつ、もうこういうのも無くなるんだなっと思うと感慨深いです。

大学ではさすがにないだろう??いや、最近はあるのかな?ま、いかないとは思いますが。

 

そこで今までの卒業関連行事や、謝恩会について、その意味を考えながら振り返ってみたいと思います。

 

 

幼稚園時代。以外と盛り上がる


長男、次男とも同じ私立のマンモス幼稚園でした。

入学式も卒業式も、親子揃ってドキドキ。

 

子供が小さいうちは、親同士のつながりも密接なので、卒業式も謝恩会もフル参加しました。

卒業式では、大感動してみんな号泣。もちろん私も。。。

そして謝恩会は都内ホテルの大会場でパーティドレス着用みたいな、ド派手なもの。

謝恩会用ドレスと卒業式用スーツ、両方買いました。

 

もちろん保護者の歌や踊り!の出物もあり、連日激しく練習。

 

決して好きではないけれど、そこまで拒絶体制でもなく、程よく楽しんだ記憶があります。

先生方とも、子供を通じて日常的に会話や接触が多いので、ご挨拶もスムーズでした。

 

 

子供が仲良くなってた家のママさんにしっかりお礼をいったり、仲良しママと違う小学校への別れを惜しんだり。

充実の謝恩会でした。ほぼ全員出席というのもすごいところ。二次会、三次会もありました。

 

小学校時代。断ることなど許されない!


長男、次男とも同じ公立小学校。

 

小学校になると、子供同士の交友は広がるものの、親同士の交流は若干少なくなり知らない人も多くなりました。

それでも、6年間在籍するわけですので、まぁそこそこはおつきあい。

 

6年生ともなると、もういっちょまえな感じの子も多いし、卒業式も厳かです。

しかしながら、謝恩会、卒業祝いの会など、親の行事が何かと増えてしまう。

 

普通に卒業式だけでいいのになぁ。

そう思う親御さんたちの声もチラホラ。

 

しかしながら、長年のPTA本部役員的なママさんの圧力が強いのも、地元公立小の特徴。

欠席、辞退など許さない!ってムードが漂い、どの行事も理由なく不参加な方は皆無。

出し物の強制参加、パーティへの参加は必須。

 

今思うと、この頃が一番怖い。。

 

幼稚園よりカジュアルですが、先生にお酌にいったり、知り合いママさんにご挨拶したり。

淡々とこなした感じです。でもすでに派閥もあったりしてややこしい話しもありました。

 

中学校時代。卒対委員経験


長男は私立の中高一貫校からの脱出受験をしたので、中学校では卒業式も謝恩会もなし。

 

次男は近くの公立中学校へ進学。

親同士の絡みはほとんどなく、部活の応援にいった際に挨拶する程度の関係でした。

 

しかしながら、PTAの役員が回ってきてしまい、卒業対策委員、通称「卒対」に決まりました!との電話が。

よくわからないまま1年間やりましたが、噂に聞いていたほど嫌なものではなく、粛々と作業をこなし、卒業式、謝恩会ともフル参戦となりました。謝恩会ではおきまりの「お祝いソング」。カジュアルとはいえ、ホテルの式場でのパーティでした。先生に挨拶、お酌。

 

今まで裏方をやってこなかったので、準備の大変さも痛感したのですが、それ以上に不要な作業の多さに閉口しました。

 

保護者や生徒のためよりも、先生や近所の有力者、いわゆる「来賓」枠の方々への気遣いが大変で、これって意味あるのかなって。

 

そもそも卒業するのに「対策」しなきゃいけないこと自体甚だ疑問です。

証書や、記念品、ほか祝辞をいただく数名の方の準備以外、何が必要なのかなって。

もっとルーティン化して効率よく作業しちゃえばいいのにって思いました。

親があれこれやりすぎてる感じもして、もっと生徒に任せることを増やしてもいいのにとも。

 

それでも卒対は、簡単にすましちゃおう!って考えの方ばっかりだったので、非常にスムーズに決まり切った作業をやりきりました。良い雰囲気の委員会で終えられました。ただ、一つ残念なのは、委員になると子供の卒業式自体をゆっくり楽しめなくなってしまうこと。なので、式とかは2年の保護者なりの担当にすればいいのになと思いました。

 

 

高校時代。関与ゼロ


長男は私立高校、次男は公立高校へ進学。

 

もはや入学式も卒業式も、サッパリしたもんです。

カメラやビデオ構えない人も。

そして親の出番も全くないのですが、一応出席はしてました。

役員もやる気ない人には回ってこないですし、部活もクラスも一切顔出ししなくても平気なので、遠方の学校に知り合いなどできるわけもなく、大手を振ってなんでも欠席できました。

 

子供も「来ないで」っていうし。

 

部活や授業参観など、少しだけ顔を見に行きましたが、それ以外は関与ゼロ。

 

長男の高校の謝恩会?みたいのは少し迷ったのですが、学校のクラス内で飲食だったし、全く知り合いもないなか出席しても仕方ないなと思い、欠席。担任や部活の先生には事前に少しご挨拶できたので、自分的には満足でしたし。

 

 

謝恩会の意味


卒業式の後は、親は家族でお祝いしたいし、子供は大きくなったら友達同士でお祝いしたい。

 

もちろん、お世話になった先生への感謝の気持ちはありますが、先生も親に話しをするの気を使うだろうし、面倒なんじゃないかなと思うことも。子供との接触も少なかったりしたら、親となんてさらに話すことないのでは?そんなことないのかな。

卒業式は儀式として有意義だと思いますが、正直謝恩会の意義はよくわかりません。

 

わざわざ酒席のパーティ開く必要ある?

って私は思っちゃいます。

 

有意義で感動的なものもあるとは思いますが、決して強制的にならないように。

感謝のカタチは自由に。

 

 

 

 

  • 2018.10.11 Thursday
  • 13:45

美容・ダイエット・健康

モイストウオッシュゲルで朝洗顔。かなり乾燥しません!

寒い朝の洗顔。

 

お湯出るまで待てなかったり。

洗顔したあとの、寒々しい感じがいやだったり。

はたまた、洗面所にいきたくなかったり。

 

そんな冬場の洗顔あるある、のお悩みに応える

朝の洗顔にぴったりのやさしい洗顔料。

 

 

今、manara【モイストウォッシュゲル】 使ってます。

 

 

すごくしっとりするタイプなので、乾燥肌の私にはぴったり。

しかも、これ、泡立てなくていいので、朝の忙しいときに超楽チンなのです!

 

ミルクっぽいとろっとしたテクスチャーで

 

 

これをくるくるとマッサージしながら広げて

 

あとはささっと水で流すだけ。

 

これ、ふき取りでもいいそうなので、水に触らずしっとり洗顔できちゃいます。

コットンで拭き取ると、さらにしっとり感アップ。

 

しかも

 

汚れが目に見えるので、驚きますよー。

結構皮脂というか、寝てるだけでも肌って汚れがたまるものなんだなーって。

女性の場合、メイク残りも多いんですよね。

 

そんなに黒っぽい汚れがつくことはないですが、うっすら黄色っぽいのがみえるでしょうか。

 

泡で洗った方がさっぱりするけれど、実は乾燥しがち。

冬場だけでも、こっちでしっとり肌をと思ってます。

 

忙しい朝にぴったりの洗顔

 

重宝してます。

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 10:06

子育て・教育

スタディサプリと河合塾マナビス、どっちがいいか比べてみた。

映像授業大手、リクルートのスタディサプリと河合塾マナビス。

うちは、両方の講座を受講しています。高三男子、国公立第一志望で、MARCH受験予定。

 

今日は、両者を徹底比較してみます。

どうしよっかなーと迷っている方の参考になれば幸いです。

 

では参ります。

 

<スタディサプリ> 


 

 

メリットは

 

・費用がダントツ安い→沢山の科目を受講できる。980円のコースでも取り放題。
・通塾の必要がない→空いた時間に好きなだけ勉強できる。通塾費、通塾時間ゼロ。

・受講に制限がないので、好きな先生、講座を随時変更できて、自分にあったカスタマイズが容易。

デメリットは

 

・一人でやるので、モチベーションが保ちにくい

・しっかり受講したい場合はテキストを別に発注する必要がある・・・だいたい1冊1000円前後。

なくても平気なのもあるけど、ないと受講が難しいのもあるらしいです。到着に1、2週間かかる謎。

 

結構薄くて、余白が多い↓


節約したいなら、ダウンロードしてコピーも可。


総評:映像授業の中身的にはマナビスと比較しても遜色ないそうです。(息子談)教科によってはマナビスは河合塾の有名どころの先生がいるので内容的にかなわないものもあるらしいですが、基本問題ない、とのこと。そして受講講座もいつでも追加、変更できるので便利。登録すれば親宛にもメールで映像授業の受講状況なども毎日送られてきます。

 

こんな感じ↓

ちゃんと受けてるのか気になるなら、確認もできますし、到達度チェックの結果もみれます。また、担当のチューターをつけるコースもあるので、少し高くなりますが、アドバイスや細かな指導を求める方には最適。よく工夫されてます。無料で試せるのも有難かったです。


受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

 

河合塾マナビス


 

 

 

メリットは

 

・気にかけてくれる先生や、アドバイザーがいるので、孤独にならない。
・他の受験生の頑張りを見ることにより、モチベーションがあがる
・学習の到達度を塾が管理してくれる

・冷暖房完備の静かな環境が常に用意されていて、自習スペースが確保できる。

 

デメリットは

 

・費用が死ぬほど高い(それでも東進よりは安いらしい)

・必要な科目、受講科目についてアドバイザーが営業してくるのがうっとおしい

・親の出番が多く煩わしい(やたら保護者が塾に呼ばれる)

・通塾にかかる費用、時間が負担になる

・講座を変更したい場合の変更手続きが面倒くさい

 

総評:最初に通ったのがマナビス。高2で入会、運動部だったので、自由な時間に受講できるのが魅力でした。無料の夏休み講習明けでとんでもない高額プラン提示(6ヶ月で80万、一括でと言われました!)で、すぐ他を探しました。ただ、一度受講すると、施設費を5000円ほど払うと施設を自由に使えるので、これは受験生にとって大きなメリットでした。やはり自宅より外部での勉強環境があったほうが捗るようです。自宅もあるけど、図書館、カフェ、自習室といろんな場所を確保してやってますが、やはり勉強環境は塾が一番みたいです。親への報告や保護者会が多く、ほぼ強制出席なので結構疲れます。私は進路は自分で考えて決めてほしいし、お金以外で相談してくれなくていい、というスタンスだったので特にそう感じました。

 

以上、現在進行形の比較でした。

 

 

 

これからが受験の正念場!

 

双方のメリットを十分に生かして乗り切りたいと思います。

 

ちなみに・・・私はZ会やってました!シンプルな通信添削でしたが安くてよかったです。一番嬉しかったのは、志望校合格後にとどいた祝福のハガキ。これじゃないけど・・・

 

 

「VICTORY!勝者に栄光あれ」

 

ってメッセージが大きく書いてあるハガキでした。なんか嬉しくて卒業するまで机に飾ってました。

 

Z会、今も健在で嬉しいです

 

難関大対策なら、添削指導とオンライン1対1個別指導の【Z会Leadway】

 

添削だけでなく、オンライン指導もあるようで。

進化していくんですねぇ。。

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 14:40

エンタメ(本・芸能)・ファッション

「検察側の罪人」の感想

映画、「検察側の罪人」を見てきました。

凄い映画でした。続編を期待します。

 

 

以下、ネタバレありの率直な感想をレビューします。

 

**************************************

 

見る者にも「考えろ!」と迫る、ぼーっと見れない映画。


 

原作(雫井脩介)のサブタイトルに、「KILLING FOR  THE PROSECUTION」とあります。

これが、物語のあらすじを表してます。「起訴のための殺人」という意味。

 

アガサクリスティの検察側の証人、「The Witness for the Prosecution」を意識したタイトルのようです。

 

「冤罪をめぐる心理劇」と、一言で表すには、あまりにも深く苦しい物語で、見る側にも激しい苦痛を与えてきます。

ぼーっと見させてくれません。木村ファンもニノファンも、そういう邪な気持ちを忘れてしまいそうな内容です。

ちょっとワクワクするのは、吉高さんとニノのラブシーンくらいで、あとは緊張しっぱなし。

見たあと、ほんと疲れました。

 

ラストシーンも超モヤモヤ。

でも終わって鳥肌立ちました。なんでか自分でもわかりません。

感動したわけでもなく、憎悪でもなんでもなく。

まさに、ニノの叫びに似た感情のモヤモヤ。

 

木村拓哉演じる「最上」と二宮和也演じる「沖野」。

二人とも熟練の名演技で迫力がすごいです。

ジャニタレって括りをわすれさせる、さすがのパワーです。

 

私は、木村ファンなので見にいったわけですが、演技力はニノの勝ちかなーと正直思いました。

 

映画で一番印象に残ったのが、ニノ演じる沖野の「松倉」取り調べシーン。

モンスターと呼ばれる犯罪者「松倉」を追い詰めるニノの迫力に、圧倒されました。

本物の持つ強さっていうか、ニノ自身の内面の強さを感じます。

この人の内面の複雑さ、深さ、強さ。

演技のようで、実はその人自身をさらけ出してるみたいな。

 

木村サマの演技は、前半が光っていたと思います。

新人研修の際に発した言葉が、物語の中で後々大きな意味をもってくるのですが、

年齢的なものもあって、実際の彼の姿に重なる。憧れの対象。

 

強く、絶対的な正義を追い求めてストイックに生きる優秀な検事。

 

木村ファンとして、彼の新境地かなと思うのは真犯人「弓岡」殺害の一連のシーンです。

弓岡を連れ出して、ドライブインでご飯を食べさせてるときに、木村が吐くシーンがあるのですが、

すごくリアリティを感じました。ああいうさりげない?シーンとか、昔と違うなーと。

 

殺害を語る弓岡の話の気持ち悪さに吐いたのか、これから人を殺めることに吐き気がしたのか。

 

どちらにしろ、人間「最上」の苦悩をナマナマしく感じました。

 

また弓岡を殺めるシーンでの狼狽ぶり、終わったあとの放心ぶりにも「弱い最上」を感じておおっとなりましたが、

翌日の普通に出社し、吉高ゆりこ演じる「橘」を追い詰めるという鉄人ぶりにちょっと違和感も。

 

まぁ、映画という限られた時間の中では仕方ないと思いつつ、消化不良。

「強い最上復活」という面では、100点満点ですが。。

 

 

救い


 

闇ブローカー諏訪部の存在が、暗い物語の中で、微かな救いでした。

いつも最上を助けてくれるから。ただ、嗅ぎつけられてはいたので、いつバレるかと不安ではありました。

結局、映画では最後まで味方。なんか嬉しい存在でした。

 

 

そして、めっちゃすっきりしたのが「松倉」が殺害されるところ。

見事に沖野検事を避けて、松倉だけささっと車にはねられます。

原作では、釈放されちゃうそうなので、そこは映画の方が断然すっきりします。

最上さんが留置されて、松倉釈放、なんてエンディング、到底受け入れられません。

監督、ありがとうって思いました。

 

 

疑問点が多い


この映画を見た人の多くがググって探す、謎の多いこと。

 

私もすぐ答えを探しました。多くの人が感じる疑問点はこんなとこ。

 

1)ラストシーンで最上が手に持っていた四角い物体は何?

2)最上は「松倉の殺害」は拒絶したけど、誰がやったの?

3)インパールの戦いの下り、物語に深い意味をもたらしてそうだけど、よくわからない。

4)高島財閥の葬儀の変な踊り子は何?

5)丹野の立ち位置が謎。

6)奥さん、どういう設定?

7)丹野が最上に託した文書、非公開なの?

 

原作読めばわかるかと思って、すぐ本屋でみてみましたが、原作にはない設定とか多く、よくわかりません。

とりあえず1)のラストシーンの最上の手にしていたものは「ハーモニカ」らしいです。

なんかそうは見えなかったけど、正解なのでしょうか??

 

ガラケーみたいな大きさ。私は拳銃かと思い、最後ベランダから非協力的なニノを射殺?もしくは悲観して自殺?なんて思いましたが・・・

 

なんで唐突にハーモニカ?

 

 

あれこれ引っかかる点が多く、ストーリーがぼやっとしてしまったのが、残念なところ。短い時間なので仕方ないとはいえ、素晴らしい出来の映画だとは思うので、もったいない!

 

 

総評


 

思わず何度か観たくなるし、続編も期待したくなります。

大作と呼ぶにふさわしく、お金払って映画館でみる価値のある映画。

 

「正義」についての概念を粉々にして、映画を見た人達を激しく揺さぶってくる問題作。

 

基本こういう暗い映画は嫌いですが、「無限の住人」とは比較にならないほど見てよかったと思えた。

 

でも

 

木村でなかったら絶対みないけど、ね。

やっぱ怖いわー、こういうの。

私、検事じゃなくてよかった〜。

 

平和で穏やかな日常こそ、本当、宝。

私はなんて幸せなんだろう、改めて噛み締めてました。

  • 2018.09.10 Monday
  • 10:07