Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

ガーデニング・動植物

続・無線LANルーターの近くでは発芽しない、を家で実験してみた

 
しつこくまたやってみました、発芽実験。

今回は無線ルーターの上、前、そしてトイレの三箇所。

まいた種子は前回同様、ルッコラと大豆です。水やりは同じタイミングで同量。

まずは初期状態。以下のとおり、大豆一粒と、ルッコラ5、6こ。これを3箇所に設置。


拡大。水を含まない大豆はまん丸で小さいです。





まず1つ目はトイレ。寝室と並んで電磁波の少なそうな場所です。湿度もあるだろうし、
元気な発芽が期待されます。




2つ目はパソコンルーム?のルーターの真ん前




そして3つ目は、リビングの無線ルーターの上




これ以上ないわかりやすい設置に大満足♫

そして一週間後・・・・





今回は興味深い結果がでました。


トイレ

大豆も立派に発芽。設置2日目にはしっかりと根っこが張り出して、ぐいぐいと種が頭を持ち上げていきました。ルッコラも元気に発芽。これは予想通りです。



パソコンルーム、ルーター前







大豆も頑張って発芽しようとしたけど、ダメだった感満載。ルッコラも同じく、出ようとしたけどでれなかったみたい。根っこすら満足に出せず苦しい感じがします。ぐしゃっとしてて衝撃的・・。



リビングのルーターの上


枯れた・・。ルッコラ何粒か一応発芽はしたものの、枯れた。なんか踏ん張ることもできずに終わりましたね。大豆もほとんど水を含まずに枯死。しかし脱脂綿の端っこが茶色いのはどうしてなんだろう??


ということで、今回は前回とは打って変わって、
ほーら電磁波は怖いぞ〜
の結果になりました。



特にパソコンルームの状態は、ショッキングです。根も葉も出ようと頑張ったのに、阻止された感がすごい。


うーん。。。


1勝1敗。

(^_^;)??
  • 2013.06.16 Sunday
  • 08:43

ガーデニング・動植物

無線LANルーターの近くでは発芽しない、を家で実験してみた

 
無線 LAN ルーターの近くでは、野菜が育たない ― デンマークの学生が研究"

デンマーク在住の女子学生5人が実験を行い、無線 LAN ルーターの近くでは植物が育たないことを実証した


というニュースを見たとたん、ほれみたことか!!やっぱ体に悪いんじゃい!!よくやった女子中学生、エライ!!日本もみんなでやりなさい!!と小躍りしたい気分になった。

「俺は電磁波耐性をもつ人間だから」とのたまう長男を黙らせるために、このニュースをみせたが、イマイチ反応がよくない。

なので、衝撃の結果で反省させてやろうと、我が家でも小規模ながら実験してみた。

場所は3箇所、種子は大豆とルッコラの2種類。脱脂綿にたねと水を載せ、水やりのタイミング、量等はほぼ同一。判定期間は1週間。温度は測定してないので不明です。

まずサンプル1。我が家1の電磁波率を誇るであろうパソコン部屋といえる西側の5畳部屋。ルーターからの距離は約1メートル。2台のパソコンの間においてみました。この部屋は2台のパソコン、プリンター、電話、携帯充電器などなど様々な電子機器で溢れかえっている電磁波部屋。


サンプル2。これは長男の部屋のパソコンの画面とキーボードの間においてみました。デスクトップは1台ですが、携帯、色々改造してあるアイフォン、アイタッチなど、それから使用用途不明の電子機器類がごちゃごちゃにおいてある6畳部屋の一角。


サンプル3.おそらく我が家で一番電磁波の少ない寝室。私が全部撤去しているので、電子機器はホボゼロ。たまに次男が枕元にこっそり持ち込むアイフォン以外はなにもない。


(ΦωΦ)フフフ…


これで、恐ろしい結果が出て、さすがの長男もびびって電磁波耐性とか言わなくなって反省するだろうと、期待しながら待っていたら・・・。



意外な結果となりました。





では画像つきで結果をご覧下さい。



サンプル1:電磁波威力想定ナンバーワンのパソコン部屋



見事に大豆、ルッコラの両方とも発芽。元気そうです↓








サンプル2:長男の部屋。パソコン1台に各種モバイル散乱部屋。


ルッコラのみ発芽。大豆は出そうで出なかった。もう何日かしたら発芽したかも?↓





サンプル3:電磁波防御寝室



こちらも大豆、写ってないけどルッコラもちゃんと発芽しました↓




こういう結果に終わりました。種子すべての発芽状況を観測したかったけれど、濡れた脱脂綿にちょっとづつカビっぽいのが生えてきたので、これ以上続けてるとモコモコカビになっちゃうかもと思ってやめました。

まいた種子の数もご覧のとおり少ないし、一概に言えないけど、思ったより顕著な差がでなかったことに驚きました。

息子を懲らしめようと思ったのに逆効果になりそう(>_<)
もっと電磁波部屋や長男の部屋のものは無残に枯れると思っていたので・・。

しかもなんだか最強電磁波ルームのものが一番元気に発芽し成長したような気が・・(^_^;)

とりあえず我が家の実験結果でした。
  • 2013.06.08 Saturday
  • 17:45

ガーデニング・動植物

ベランダ菜園2013

 今年のベランダガーデニング、こーんな感じ。。
まだちょっと・・・。

さみしいですねぇ〜。

グリーンカーテンには昨年同様、ゴーヤ。品種はおなじみ「あばしゴーヤ」で統一。


去年やったキワーノ、パッションフルーツはやめました。

キワーノはあっという間にうどんこ病になり枯れ落ちまして。

パッションフルーツは、緑のカーテンとしては極めて優秀でしたが、実を収穫して食べるのが結構難しいことが判明。1年では無理みたいだし、越冬させるのも手間がかかる。なのでやめました。

葉っぱはゴーヤよりずっと大きくてツヤツヤしてるし、生育もゴーヤより早いので、グリーンカーテンには最適。また害虫もほとんど来ないし、育てやすい。なので、実を取りたいって希望がなければ今年も絶対やってたと思います。


えー、というわけで、グリーンカーテンは確実に実を食べられるゴーヤ。

エダマメ。バジル。ルッコラ。これらはまだ芽が出てないので、育ってきたら写真アップしま〜す。

そして、ミニトマト。



ミニトマトは普通の品種ものもの。
まだトマトーンが残っているのでまたかけちゃおうと思ってます。

最近、「奇跡のりんご」の木村さんの本を読んで、いたく感動。

本にあったトマトの栽培方法にチャレンジしてみました。

トマトの苗を買って来て、先端の芽を残して、残りの葉を全部取る。
そして土に芽だけだして茎を埋める。そうすると、茎からも根っこが生えて丈夫に育って実を沢山つける。そして、トマトには極力水をやらない。

一度あげてしまうとダメなので、限界まで水をあげずにトマトに頑張ることを教えて厳しく育てる。

ってことで早速やってみました。

結果、枯れました。(>_<)

スパルタすぎたのか、何か間違っていたのか。何日か頑張ってましたが、しおれてしまい、急いで水をあげてみましたが、ダメでした。やはり彼の農法は難しい・・・。でもまた機会があったらやってみたいです。
  • 2013.05.19 Sunday
  • 18:37

ガーデニング・動植物

春の生け花?

 
春の素材を使って、創作生け花して遊んでみました。


題して、「春、爛漫




(≧∇≦*)やーん可愛い♪




(*^_^)しかも全部食べられる!
 
  • 2013.04.11 Thursday
  • 12:52

ガーデニング・動植物

ベランダガーデニング その他 

 
よし、次はグリーンカーテン以外の我が家の植物をご紹介。

基本食べられるものばかり

まずは基本のバジル。

発芽直後。フタバがかわいいです。


2週間後くらいかな。時折間引いて食します。


そして現在。
わさわさしてきました。上からチョッキンとカットして収穫。

お次は唐辛子とパセリ、レモンバームの寄せ植え。もうめちゃくちゃな取り合わせ。
でも結構元気。唐辛子は一番元気で次々と実をつけて、赤く熟してきました。
でもね、このあといつごろ収穫すればいいとかわからないので、とりあえず放置中。




そしてトマト。これは花屋で100円でたたき売られていたヨレヨレの桃太郎。


みるからに元気ないでしょう?このあと全く成長せず枯れかかったので、
思い切って根を掘り出して、柔らかくほぐして再度植え付け。


そしたらね、ほら。この通り見事に復活。ただし開花後なかなか結実しようとしなかったので、トマトーン噴射!そしたら、大急ぎで結実開始。相変わらずすごいな、あれ。



しかしながら最初に結実した大きな実は、尻腐れ病にて廃棄となりました。
小金虫もきていたので、そっちかなあ?
やはり大玉は難しい・・。でもまだまだ夏は始まったばかり。梅雨も終わったことだし頑張ってくれるでしょう。これからこれから!
  • 2012.07.18 Wednesday
  • 10:10

ガーデニング・動植物

グリーンカーテン パッションフルーツでチャレンジ

 
今日はガンガン行きます。

これも新人、パッションフルーツです。

キワーノと比べて成長が遅く、大丈夫かなぁと思っていたのですが、非常に安定感があって、着実に成長を続けてます。今のとこ病害虫もなく、葉っぱも厚くて濃い緑。非常に優秀なグリーンカーテンになりそうです。
1年草ではないので、今後も期待できそうで、非常に楽しみ。
では、これまでの成長をご覧ください。


植え付け時。あれれ、苗が映ってない(^^ゞ


なんだか曲がってしまいました。まだ葉っぱに元気がないです。



このころ、一度根を掘り起こして、柔らかくしてあげました。
そしたら、樹勢が勢いよくなって、グイグイ成長をはじめました。



隣のキワーノに押されてますが、
葉っぱの感じはパッションフルーツのが断然元気。


まだつぼみとかはない・・。早く花が見たいし、実もみたい。
葉っぱも大きくて、グリーンカーテンとして素晴らしいです!
  • 2012.07.18 Wednesday
  • 09:58

ガーデニング・動植物

グリーンカーテン キワーノの様子

 

我が家のグリーンカーテンの新人、キワーノ。
なんとかグリーンカーテンになってくれそうな感じです。
現在までの成長ぶりをまとめてみました。

こちらは苗を植え付けたばかりの頃。なんかアサガオみたいです。



元気そうに葉っぱが広がってます。


どんどん伸び始め、枝を誘引したところ、トゲにやられて、すっかり怯えるように・・・
すっげー痛かった(T_T)


さらに上方にのびて、となりのゴーヤやパッションフルーツと戦ってます。

ただ既に葉の黄色い斑点が目立ちますね。


実は徐々にうどんこ病にやられてしまい、下の葉はみんな茶色く枯れてしまってます。



しかしながら、上の方は元気よく枝を伸ばしてます。このまま開花して実をつけてくれるのかな?


最初のころのトゲより、今は痛くないです。こういうもんなのかな?
この先どうしていいかわからないので、ほっときまーす。
  • 2012.07.18 Wednesday
  • 09:44

ガーデニング・動植物

グリーンカーテン3  ゴーヤ、やっぱり楽だわー!

 
我が家のグリーンカーテン。


今は、ゴーヤ真っ盛りです。


マンション5階なのに意外とハチとかきてくれてます。


でも・・


やっぱ心配なので、私が受粉してます。まず雄花をブラシでグリグリ。


ハチに負けないように、咲いている雄花、片っ端から花粉を集めます。

そしてブラシに溜まった花粉を、雌花に受粉。


最初は雄花ばっかり咲いていて、この苗、ハズレ?とか思ってましたが、一通り雄花が咲きまくった後は、ガンガン雌花が出てきました。



これからたくさんの実がなりそうで楽しみです。

やっぱゴーヤは簡単でイイ!ありがとうよっ!
  • 2012.06.21 Thursday
  • 13:38

ガーデニング・動植物

グリーンカーテン2 ライムゼリー味のキワーノ


 我が家のグリーンカーテン計画。

今日は中でも珍しい、キワーノの成長の様子を紹介します。

こんな実がなる予定↓





味=(ライム+バナナ)÷さわやか+ゼリーらしい。



そしてこんな立派なグリーンカーテンが出来ちゃう予定。


そして、現在のうちの苗。すくすく成長中です。いまのとこ、病害虫なしです。




3週間後、これだけ伸びました。↓



このアサガオみたいにかわいい感じの葉っぱからは想像できない

細かくてキツーイトゲがびーっしり生えてます。上の画像で見えるかなぁ?

この間、枝を誘導しようとして触ったら、ビシビシ刺さりました。
しかも細いくせに固くて、抜けにくいトゲ・・・。


もう怖くてさわれません


自由に伸びてもらって、気に入らなくなったらばっさり剪定してやる!


しかも、ちょっとショックな事実が判明・・・。

ウリ科だってことはわかってたんだけど、どうやらこのキワーノ、メロンの一種らしい。

私、アレルギーでメロン食べられないです。

ライム+バナナ=メロンなのかよぉ〜・・・。

信じたくない。信じないぞっ。

ライムゼリー味に違いない。

 
  • 2012.06.11 Monday
  • 21:41

ガーデニング・動植物

キノコバエ駆除 その4 まとめ

 
グリーンカーテンの中心的植物、ゴーヤ。

ちょっと触れただけでも結構キョウレツな匂いがしますよね。


なるほど、虫も寄ってこないわけだ、と安心していたら・・・。



キノコバエがわんさか涌いてきました


なので、今年も早速キノコバエ駆除開始!



おととしくらいから、あれこれ実験して一番効果的だった

「アース・ハエトリ棒」↓これ
 hae1 

アースガーデンっていうのが本来のガーデニング用ですが、近くのスーパーで売ってた普通のハエとり棒で代用。園芸用は右の緑の棒です。


早速うじゃうじゃ湧いてるゴーヤのプランターにセット。

 


小さなキノコバエがわんさかとれてます!!








黒い点々がキノコバエです。一日で一本につき20匹くらいとれます。しばらく放置して、ガッツリとれたら交換します。2本のゴーヤのプランターに2,3本立てて使用中。

これやると、しばらくキノコバエの数がグーンと減るんです〜。仲間同士通信するのか?そんなアホな?


とにかくいい仕事するんです、ハエトリ棒



ただ一つ難点があって・・・。


毎度取り出しにひと苦労なんです。

超粘着するので、袋からなかなか出せません。無理に引き出すと接着材がベットリ袋についてしまうので、はさみで片側をきれいにはがしてから、ゆっくりと抜いてくださいませ。

予定外の場所に触れるとかなりしつこくとれませんので、使用の際は気を付けて!

べっちゃー、ってくっつくよ〜。
  

こんなんきをつけてー。




ではみなさん、うっとうしいキノコバエ退治、がんばりましょう!

アースガーデン ハエトリ棒 園芸用 1セット

価格:530円
(2012/6/22 09:51時点)
感想(0件)









  • 2012.06.04 Monday
  • 10:32