Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

時事問題・ニュース・情報

宮迫と亮の会見。真実の言葉の力

このあいだの宮迫と亮の会見。

 

久々に心打たれました。

 

 

真実の言葉って、拙くても、ぐっと人の心に響きますね。

何度見ても涙が溢れるし、心が揺れ動く。

胸に突き刺さる。

 

特に亮の嘘偽りのない声には、彼の人間性がにじみ出ていて、ファンが増えたのではないかと思います。

宮迫の再現ドラマのような表現力にも、彼は俳優としてもいけるんだなと痛感。

途中に言葉を出せなくなって嗚咽で喉が詰まった時は、体調を崩してその場で倒れやしないかハラハラ。

 

 

反対に心からでてない言葉は、びっくりするほど空虚に響く。

吉本社長の言葉の響かなさといったら・・・

 

正直な言葉を発せられないのに会見場に立つってのも、なんとも残酷な話ですね。

心を消して口を動かすしか出来なかったのかと思います。

自分がこの立場なら、こうなっちゃうだろうなと。

 

 

これもまた新たな発見。

 

 

 

色々考えさせられたし、ハッとしました。

 

 

 

是か否か。

 

罪かどうか。

 

 

 

 

それを論じるつもりはなく、ただ人間の心の動きに感心しきりなのです。

 

 

今までもたくさん見てきた謝罪会見の中でも、ピカイチ印象深く心に響いた宮迫と亮の会見。

 

本人たちの気持ち、苦しさには痛いほど共感してしまったし、今すぐ励ましのメッセージを送りたくなりました。

形勢逆転、復帰を望む大きな波の一部となりました。

 

 

彼らがああやって会見を開かなければ、私たちはマスコミの報道のままに

 

「あ、もう表には出れないくらい反社会と繋がりまくっていたんだな宮迫って。」

 

「お金にも困ってないだろうし、紳助同様海外逃亡コースかな」

 

と勝手に妄想して信じ込んでいたでしょう。

そのまま引退していたなら、「宮迫ってああゆうやつだったんだなぁ、今まで応援して損した」と思ったことでしょう。

 

 

まさか裏でこんなことが行われていたとは・・・。

 

 

そして容易に想像されるのが、他の事務所、他のタレントさんにも同様の修羅場があったであろうということ。

 

 

ジャニーズしかり、NGT然り。

 

公になるような有名タレントでさえ、うやむやになってしまうのに、名の知れないタレントであれば、どれほどだろう。

 

 

 

「諸事情」

 

 

大人であれば、なんとなくその一言でわかったような気がしてしまうのが怖いところ。

 

 

 

本当は事情なんかどうでもよくて、一人の人間としての真実の言葉を勇気を持って発することだけが全ての解決への糸口なのでは?

 

 

上手でなくても、的を得ていなくても、流暢でなくてもいい。

 

 

本心を吐露するだけで、周りに作用を与えて、状況は変わっていく可能性が高い。

 

 

 

人間だけが持つ武器、言葉。

 

 

 

心を持った言葉の力って計り知れない。

 

 

そう、思わされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 13:47

時事問題・ニュース・情報

東大王 vs頭脳王の妊娠中絶トラブル

 


眩しい天才青年たち


 

この二人の超天才、とても好きでした。

 

はにかみ屋な感じの古風な水上颯くんと、攻めオーラのイマドキイケメン河野玄斗くん。

 

 

好き嫌いで言えば、河野くんはちょっと敵も多そうかな。。。

でもカッコイイ自分を演出するのも、若者っぽくて、私は好きでした。

 

 

どちらの青年も前途有望で輝かしく、二人の同世代の息子を持つ母親としては、応援せずにはいられない存在でした。

人との繋がりって意外と近いもので、直接彼らを知っているという知り合いも、私ごときでもいて、わーすごいんだねぇ、なんて友達とも話したりしてました。

 

 

そんな彼らを撃ち抜いた文春砲に大ショックを受けた一人です。

 

なんか大体同じような時期に、同じようなトラブル。

 

 

週刊誌のゴシップごときと思う反面、文春ですからしっかり裏はとってあるはず。

全部が真実でなくても、嘘八百ではないのでしょう。

 

好事魔多し、とはこういうこと。

天才でも凡人でも、煩悩を断ち切るのは難しいのね,としみじみ。。。

 

 


犯罪ではないけれど・・


 

二人とも、何ら罪を犯した訳でもなく、若者の恋愛沙汰においての小さなトラブルでです。しかしながら、彼らの経歴やタレント活動においては、イメージのガタ落ちは免れない事。

 

最初に河野くんの記事が出た前日に、ネプリーグに二人揃って出てて、豪華やなーと思って見てましたが、

翌日に状況一変。

 

 

やっちまったな、げんげん

 

やっぱり水上くんみたいな控えめな方が信頼できるな、なんて乗り換え宣言みたいに話してました。

「河野とか大嫌い。絶対友達にならない」とか言ってた次男に先見の明があるな、なんて思いつつ。

 

 

しかしまさか水上くんにも同じようなことが起きていたとはびっくり!

そして、あんないい人そうなのにと、バイアスかかって大ショック。

 

 

文春の記事が全て真実だとすると・・・

 

 

むしろ水上くんのがひどいかも。

 

 

河野くんのは、いわゆるワンナイトの関係。

飲み会の後で、そのまま・・。

お互い愛情はないでしょうし、むしろ女性の方にズルさを感じます。

それで責任とれとか、ちゃんと付き合えとか、怖い女に引っかかったなと。

何とか女性をなだめて、丸く収めようとした彼の行動は正しかったと思います。

彼女が産んじゃったらどうしよう、という恐怖心から自己保身に走ってしまったのでしょうけれど、悪人かと言えば、

そうは思わない。

 

あるのは、うら若き青年にはキツイ有名税を支払った感のみ。

 

 

しかし

 

 

水上くんのは、3年も付き合った彼女!

子供ができるという可能性は常にあった訳で、真摯にお付き合いしていたなら、例え結婚が視野になくてもそれなりの対処をすべき相手じゃないのかと。

 

なのに、逃げ回るとは何というチキン!!!

本当にそうなのなら、ですけど。

お互い愛情があってお付き合いしていたんなら、彼女だって産ませろとか無理は言わないでしょうに。

逃げ回ったりせずに、嫌なら嫌でしっかり伝え誠実に対応すべき案件。なので水上くんのはちょっと理解に苦しむ行動です。相手を信頼していなかったのかな。

 

そもそも全く愛情はなかったのかもしれませんね。

 

妊娠を仄めかされて、冷めてしまったかもしれないけど、逃げるのは卑怯。男気がない。

 

男性ではないので、女性に妊娠を告げられた時の精神状態はわかりませんが、困惑しようと動揺しようと言い訳にはなりません。

 

ましてや、あれだけの優秀な頭脳をお持ちの二人、自分のとった行動の結果を推定できないはずはないし、残念です。

 

女性側の非を問う声もありますが、私はそれはあまり思わないです。

多少の下心、弱さがあったとは思うけれど、言いにくい所も実際あったと思うのです。

二人とも、文春側と金銭の授受はあったと思いますが、お金目的で彼らを売ったとは思えない。

目的は懲罰かと。

 

中絶という痛みを負ったこと、そして大切に扱われなかったことへの不満。

これらが文春へのネタ提供に踏み切らせたのではないかと思います。

女性は理屈ではなく、共感を望むもの。

彼女らの痛み、不安に共感し、取り除いてあげなかった。

 

青年たちはここの認識が甘かったゆえの暴露となったと推測します。

 


みんな悩んで大きくなった!


 

年頃の息子を持つ母親目線で言わせていただくと、

 

今後も、優秀な遺伝子を求めて、魅惑の遺伝子ハンターが近寄ってくると思うので、気をつけてね、と言いたいです。

 

娘がもし相手だったとしたら、という目線で言わせていただくと、

 

産んでも産まなくても、女の方が何倍もの痛手を受けるもの。どうか自分を大切にしてと言いたい。

もし、娘が遺伝子ハンターになりかかっていたら、多分こういうでしょう。

「子供は遺伝子という種だけでなく、育て方も大事な要素」

一時の感情に流されず、命を育む母性を持って生まれたのだから、どうか大切に。

 

 

微笑ましく思っていた二人の青年の、思わぬ女性トラブルに、ついつい母親ゴコロが動き出してしまいました。

 

二人とも、しばらくバッシングを浴びて苦しいとは思いますが、このトラブルの真の原因を認識して改善し、今後の人生がこれによってさらに良い方向へナビゲートされていくよう、祈っています。

 

自分とこの息子たちには、到底言えそうにないけど、ね。

若気の至、色々気をつけてくださいね、男子諸君!女子諸君!

 

 

 

  • 2019.07.11 Thursday
  • 10:25

時事問題・ニュース・情報

TOKIO山口達也が外せなかった仮面

 

今回のTOKIO山口達也氏の事件。

 

まぁ、すべての真実が報道される日は来ないとは思うけれど。

 

 

キスしただけで強制わいせつ罪とは、いくら有名人とはいえ重すぎる。

やはり報道できない色々なことがあったのかなぁと勘ぐってしまいます。

 

でも、SMAPの事件の時も

 

ゴローちゃんの「駐車違反にイラっとして」とか、

剛の「泥酔して公園で裸で大声だしちゃって」とか。

 

 

それであんなに叩かれたって、ってのを考えちゃうと、やはりわからないなぁ、とも思うのです。

 

 

ただ

 

 

今回の事件を起こすに至った根本原因について考えてみたときに、

 

彼には外したくても外せなかった「仮面」がある。

 

そんな風に思えてならないのです。

 

 

 

ジャニーズでアイドル界の頂点に上り詰め、地位もお金も名誉も手にしていたはずなのに。

 

これだけの成功を手にしていながら、実は自分を偽り続けてきたから、裏の自分でバランスをとるしかなかった。

 

 

いわゆる劣等感なのか、他の要因なのか。

 

 

「実直でなんでもこなす、目立ちすぎない、男からも女からも好かれる頼れる兄貴」

 

そんな仮面の下に隠れた「本当の彼」とはいったいどういう男だったのか。

 

 

 

テレビカメラの前でも、

 

仲間の前でさえも、

 

決して外すことができなかった「TOKIOの山口達也」という仮面。

 

 

 

人間はだれしも「仮面」をつけて生活しているもの。

 

彼だけが特別なわけではない。

 

 

ただ

 

 

特別だったのは

 

 

その仮面は、異様に重く、皮膚にぴったりと張り付いて、自分で自由に外せなくなっていたところ。

 

昔はそうではなかっただろうに、少しづつ取りにくくなって、いつしか自由に自分で取れなくなっていた。

 

 

彼は、「お酒」の力なくてしては、その仮面を外すことができなくなってしまったのではないか。

 

そんな気がしてなりません。

 

 

 

今回、血まみれになって無理やり皮膚から剥ぎ取られた仮面。

 

これから戦うであろう激しい痛み。

 

 

ただただ、痛みを負った全ての関係者が、少しでも良い方向へ進んでいけるように祈るばかりです。

 

 

 

その仮面、つけているときはとても苦しかっただろうけれど、

同時に必死で守ってくれていたことにも気づいているだろうか。

 

人間は弱いから仮面が必要なんだと思います。

 

強くなったら仮面なんかいらなくなるはず。

 

でも自分でとれなくなった仮面は、いつか剥ぎ取られる。

 

 

だから、そうなる前に。

 

 

 

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 21:19

時事問題・ニュース・情報

便宜乗車、この裏技がすごい!

 

便宜乗車って言葉、聞いたことありますか??

私、先日初めて聞き、そしてお世話になりました。

 

こーんな便利なものがあったなんて!!!

 

どうやら内緒にしときたい方法みたいです。

公にはあまり表していないです。

 

そう、これはお金がないとき電車にのれる裏技なのです。

 

でもとても有り難いシステムと思ったので、今回ご紹介します。

ただし私の実体験のみの範囲ですので、そこはご了承下さい。

 

 

帰りの高速バスに乗り遅れた!?


で、どういうものかといいますと、

乗車料金を、電車に乗車した本人以外の人が支払える

というシステムです。

 

今回は子供が旅行帰りの夜行バスに乗り遅れ、所持金わずかな状態で一晩過ごし、翌日も休日のため銀行に振り込みが反映されないという非常事態に使いました。

 

場所は京都。しかも真夏。

 

土曜の深夜の夜行バスで東京に戻る予定の息子が乗り遅れ、京都駅で途方に暮れておりました。

 

聞けば所持金は小銭のみとのこと。

 

主人はホテルを抑えようとしましたが、いかんせん連絡きたのが真夜中。予約サイトで空きは探せたものの、ホテルまでの移動の交通費もかかるし、翌日駅に戻ることを考えると返って面倒臭いし交通費ないとのことで、そのまま駅近ミスド&マックで夜明かしすることに。

 

それで、500円弱使い、残金200円ほど。。。

 

ネット銀行を使い、速攻振り込み処理を行ったものの、土曜日の夜間に実行したので、実際の入金は月曜日まで不可能と朝になって気づく。。お金下ろせない。

 

スマホのカード決済のアプリを登録させ、あれこれ頑張ったものの、結局最後の決済ができず断念。

さらに交番で借りようとしたけれど、お金の借り入れは1000円までと聞き愕然とする。

駅周辺の旅行お助けコーナーみたいな事務所に電話してもみましたが、全くつながらず。

 

 

嘘だろ。。万事休す、か。

 

 

万事休す。からの大逆転!


しかし、前日夜から一睡もせず、前日昼から食事もとっていない息子を思うと、熱中症の危険もあるし、

とにかく今は怒りより先に助けねば!と思い、ひたすらネットで情報を調べつつ、電話をかけまくり「なんとかなりませんか」とあちこち尋ねまくること30分。

 

何度コールしてもつながらないJRのお客様センターに、しつこく電話しまくったところ、漸く繋がる!!

そして「着駅にて代金を支払うことによって乗車できる」との情報をゲット。まじかっ!

 

 

神さま〜!!!と感謝。

 

「JRの窓口ならどこでも大丈夫ですから」と言われましたが、

念のため一番色々できそうな東京駅へ向かいました。

みどりの窓口とかいろんな窓口がいっぱいあるし、東京駅なら駅員さんもみんな詳しい人ばっかだろうと。

 

 

しかし、なんと3箇所もたらい回しにされた挙句、やっと東京駅の事務室へ。

JRのみどりの窓口ならどこでもいいって言われましたが、全然違いました。

最初JR東日本の窓口へいったら、JR東海じゃないとダメといわれ、JR東海の窓口へ行ったら、一旦普通に切符を発行されてしまい、再度説明すると、今度はここの窓口ではダメといわれ。どっちも夏休みで混雑する窓口。

切符販売の方も知らないようで、あちこちの窓口へ案内され、その度に走り回りながら、汗だくで事務室に到着。

ようやく便宜乗車の手続きスタート。

 

 

超アナログな手続き


そこで、無事手続きを行えましたが、驚いたのが全て手作業での事務だったこと!

 

担当の職員さんが、京都駅に電話をし、手書きで伝票を書き、その伝票を持って別の窓口へ支払いに行き、京都駅の本人を指定の場所まで移動させ、本人確認をし、ようやく仮の乗車券を渡され、改札通過となりました。

 

それら全て電話でのやりとりで、超アナログ〜。

 

 

なるほど、秘密にしときたいわけですねぇ〜。こんな面倒なことたくさんの人にやられたら大変な労力です。大迷惑。

伝票ももちろん手書き。

 

 

でもでも。

 

使う方からしたら、とてもありがたかったです。

JR東海、JR東日本、両窓口の担当者の方もおそらく使ったことないのでしょうね。ちんぷんかんぷんな応答でした。

東京駅ですらそうなのですから、珍しいケースなのでしょう。

 

そんな超レアな経験ができて良かった〜。

 

 

ぢゃないよ!!乗り遅れるな!!所持金は帰りまで残せ!!

 

と心から思います!

 

 

 

融通の利くシステムこそ、最上のサービス


ただ何かあったときこの方法を知っているのは大きいと思います。

ネットがあると、ついついなんとでもなると思いがちですが、「日曜の振り込みは日本国内のどの銀行でも不可能ですので」と冷たく突き放された後で、少し過信しすぎだったんだと反省しました。

 

今、息子に新幹線代を少しづつ返金させ払わせております(^^;;

 

しかもこの便宜乗車は、別に親子間でなくても大丈夫みたいです。

本人の代わりに別の駅で支払いできるって、急な用事や、所持金不足で困っているとき誰かに助けてもらえます。

めっちゃ有り難い仕組みです。

 

融通が利くというのは、やはり大事ですよね〜。

 

 

便宜乗車、覚えておくと便利です。

本当に困ったときには、ぜひ。

 

◎基本ちゃんと予約して乗りましょう!安いですから!

 

東京─大阪間が3,000円台から!バスならこんなに安く行ける

 

 

  • 2016.09.05 Monday
  • 10:22

時事問題・ニュース・情報

大阪学院大高の大会棄権について

あまりにもむごい。

 

 

正直そう思います。

 

 

一生懸命部活に打ち込んできた高校生を身近でみたことがある人は、誰でもそう思うのではないでしょうか。

 

 

 

管理が甘いとか、ルールだからとか、もちろん正論だけど、それだけで割り切れるものではない。

高校生だからこそ、過ちを救済されることがあってもいいのでは?と感じます。

 

 

 

ただ、謎が多すぎる!

 

 

 

監督なり、コーチなりがすべき仕事?かもしれないけど、普通もう少し他の人もきにするよね?

高校生の部活の大会、初めてじゃないでしょうから、エントリーできなければ失格って知ってるはず。

マネージャーや他の人任せなものなのかな?

 

レギュラー陣はいつも出席しないものってのもあるのかもしれないけど、控えの選手の出場にしろ、それに出る予定の人はいたんだよねぇ?明日よろしくお願いしますとかもないのかな?

 

大所帯の部活ならマネージャーとか普通いるだろうに、いなかったの?気づかなかったの??

部長とかも普通チェックするよね??

 

エントリーできてないですよって連絡きたのに、時間内になんとか人を派遣できなかったのも謎。

本当になんの手段もなかったの??

 

あれもこれもすっごい謎すぎる。ほんとのとこはどうなんだろ?

 

もはや仕組まれた罠??と疑いたくなるレベル。

 

 

とは言っても、主人公のサッカー少年たちの胸の内を思うと、ほんとやりきれないです。

3年生の最後の大会って、どのスポーツもほんといつもの何倍も盛り上がるし、気合が入るものです。

大したことない弱小校だって、先輩も駆けつけて、どの大会より凄まじい気迫の試合ばかり。

強豪シード校ならなおさらそうだったでしょうに・・・

3年間部活動を続けるって、大したことなさそうで結構根性のいることです。そんな子たちの最後の晴れ舞台。親御さんたちもどれだけみたかったことか。自分がその立場だったらと思うと気絶しそうです。

 

もちろん、監督なりコーチなりも想像を絶する思いでしょうけど。

 

ルールがある以上、例外を作ったらいけないという意見も分かるけれど・・・

厳しく守ってこそのルールの意義があると。確かに、ごもっともな意見。

 

でも個人的には、違う見解です。

 

誰のための、何のためのルールなのか?

 

と問いたい。

 

 

これは、教育の一環としての部活動の大会だから。

 

ミスをリカバリーするには、どうしたらいいか学ぶ場であってもいいのでは?

ミスは絶対許されない、どんな場合であっても覆らないことを思い知らせることが、3年間頑張ったこと、そういうこと沢山の何よりも大事なのことなのか。柔軟な対応は不要なのか。邪道なのか?

 

 

そう、思います。

 

 

残念ながら今回の棄権は覆らないとの事ですが、今後のためにも色々議論を尽くしておいて欲しいと切に願います。

  • 2016.08.15 Monday
  • 21:03

時事問題・ニュース・情報

任天堂  岩田聡さん死去


朝一で聞いたニュースに子供たちまで釘付けでした。

任天堂, 岩田聡社長死去のニュース。


まだ55歳という若さで亡くなったとのこと。

任天堂というより、ニンテンドーとして若い世代に親しまれた会社の、
優秀なトップ。ニンテンドーが盛り返していく活躍をみたかったです。

我が家にももちろん、DSもWiiもございます。
中3と高2ですので、どっぷりニンテンドー世代です!

が、


我が家にはもう一つレトロな任天堂グッズがあるのです。

それがこれっ↓



お馴染みDSの横で、クラッシックに佇まいのこの箱。



百人一首のカードです。

まる福の意味はよくわからないけど、任天堂の文字が。

もともと花札、カード類の会社だったとのことで当然ですが、
これは私が幼少期のころ遊んだもの。確か兄が所有していたものを、私が勝手に我が家にもってきた。
だからもう、30〜40年近く経つんです。

大事に手をつけずに保管していたものではなく、がんがん使って遊んでたものですが、
今でも中見とか綺麗なんですよ〜。箱は大分痛んでますが(^_^;)

昔のものは持ちがいいってよく聞きますが、なるほどと思います。
これで坊主めくりを主体に遊んでましたね。読み上げは難しくてあまりやらなかったな。

インタビューで、今でも時間が許せばゲームをプログラミングしたいって言ってたのを聞きました。
ほんとうにゲーム好きだったとのこと。どんなゲームが出来上がったのか皆見たかったに違いない。
残念です。

でも、自分の子供にはゲームさせないとかって聞いたような???
害についても考えていたのかな?保護者用ロック機能とか充実してたもんな。ほんとはどうだったんだろ?

DSのソフトはあまり買わせなかったけれど、Wiiは色々買ってあげてました。

ここで、どうでもいいうちのWiiソフト人気ランキング!!

1位 スマブラ
これは私はあまりやらなかったけれど、子供たちはものすごいやってましたね。友達が集まると必ずリモコン持参でみんなでやってました。一度売却したソフトを再び買い戻してプレイ。今も大事にとってあります。たぶんもう売らないと思う。みんなで楽しむ系ソフトの傑作なのかなーって思います。

2位 マリギャ
マリオギャラクシーは私も体の限界までチャレンジしました。大人の時間を利用して、目の限界までプレイ。それでもこどもの記録には到底及びませんでした。難しいですよねー、操作とか。子供ってすごいなーって思いました。同時に大人はやめたほうがいいんだなって思い知らされたソフトですね。でもって、さっさと売っちゃったソフトです。

3位 はじめてのwii,wiiスポーツ
初回本体購入時にサービスでついてきたような??まだ小さかった子供たちは私に勝てなくて、私は気持ちよかった!!テニスやボーリング、今でも楽しいです。はじめてのWiiは、タンクがめっちゃ面白かったですね。結局大したとこまで行けずに、ネット動画のすごいのをみて満足でした。ゲームってこうやって楽しむんだって教えてもらったような、優しぃソフト。これも大事に保管。

なんか一つの時代が終わったような気がします。

岩田社長のご冥福をお祈り致します。
  • 2015.07.14 Tuesday
  • 11:23

時事問題・ニュース・情報

ギリシャ問題の行方

JUGEMテーマ:気になったニュース

それは

ギリシャ問題。


といっても、あんまり真面目な話ではないのです。
そうとうミーハーな、野次馬根性丸出しの興味です。

何が気になるって、チプラス君です!!!


最初は、借金返さず遊んでばかりのダメ国家のダメ首相ってイメージでしたが、
今は180度変わりました。もしかしてものすごい策士?それともただの偶然なのか?
いずれにせよ、すごい立ち回りに目を離せない。

こんだけふざけた状態にも関わらず、完全にギリシャボールに見える。


なぜならギリシャには切り札が沢山あ〜る〜!

1) お金ちゃんと返せる状態になってくれないと、貸したほうがめっちゃ困る〜。
2)中国やロシアがお金だしてくれるって言ってる。その見返りは軍事施設をおくことだったりしたら、ヨーロッパ超ビビる。
だってギリシャの立地はヨーロッパど真ん中!それ困る〜!
3)ユーロ脱退して自国通貨、中央銀行国有化実施しはるかも。アイスランド、ハンガリーの成功はあまりしられてないようだけど、こんだけ話題になってるギリシャがやったらめっちゃ世界に知れ渡る。他のEU加盟国の揺らいでるところも続いたりしたら、もうあっちこち大変なことになり、困る〜!

そんなこんなで、沢山お金借りといてちゃんと返さないでいるギリシャの方が、なぜかめっちゃ強気。
そりゃユーロで真面目にやってる側は怒るべ。

なんか最初アホヅラに見えたチプラスが、すごくやり手に見えてくる今日このごろ。

ということで、ギリシャ問題がどう決着するのか、すごく気になってますき








 

  • 2015.07.10 Friday
  • 09:46

時事問題・ニュース・情報

追放されたアラブのイケメンが、想像を絶する美男!

 
久々にノックアウト喰らいました!!

サウジアラビア国家にイケメンすぎるって理由で追放されたイケメンがいる

今朝、めざましテレビでちょっと姿を目にしただけで脳裏に焼き付きました




なんでも3人追放されたそうですが、うち2人の実名と写真がネットに出回っておりましたので、早速ゲット。

1.Omar Borkan Al Gala さん・・・写真家、詩人
2.Imran Abbas Naqvi さん・・・俳優

残念ながらもうひとりは不明。



いやー、びっくりする。



もう、ご覧になった方も多いかとは思いますが、国外追放級のイケメン様、
何度でも堪能いたしましょう!

まず1.Omar Borkan Al Gala さん。



 ウソウソウソー!!信じられないこのイケメンオーラ。もうハーレクインシリーズの「砂漠の彼」そのものですよね!なんて完璧なんだ。

so cool,so sexy。この一枚で撃沈確かに国外追放級。



このターバンの巻き方。ずるい。もしかして日本でも流行るんじゃ???しかもTシャツにターバンでこのかっこよさ。普通指差して笑うコーデなのにこれ、絶句もののかっこよさ☆



写真とってくれますの〜!?嬉しい、嬉しいけど、どっちかってーとあなたを撮りたい。でもこんなカメラマンいたら、普段と違う表情になっちゃっうでしょ(๑≧౪≦)

ただー。。ほかの写真でターバンなしのスタイルをみると結構残念。是非今後はヘアスタイルにも気をつかってみて欲しいです。一枚ターバンなしでカッコイイのがあったのでのせます。


んー、でもやっぱあのターバンのある方がずっといい。目ギリギリのとこまで布があって、絶妙な巻き方してるんだよね、彼。あれまくの結構難しいんですよ。私持ってるので(^_^;)やったことあるんですが、相当テクニックが要ります。あの輪っかも適当に乗せるとああはならないです。


2.Imran Abbas Naqvi さんは、こちら!



おいおい、絵画かよ〜!!なんだそのゴージャスターバンは!


その目の色は何なんだ!?ヘーゼルカラコン?いやいやパキスタンにはそこそこいるそうです。あそこはアーリア人種とその他アジア系、ドラビダ系色々混じってっからね。混血万歳!
こちらの彼はターバンなしでも、普通にカッコイイ。優しい甘めイケメンさんです。



おいおい、何高のサッカー部だよ?このルックスじゃ試合どうでもよくなっちゃうでしょ!



ということで、朝から盛り上がらせて頂きました。

二人共超素敵だけど、私は1のオマールさんの方が好きです(*^^*)。

最後にもう一枚。



うーん、完璧

すいません、そのお水売って下さい。
 
  • 2013.05.15 Wednesday
  • 19:23

時事問題・ニュース・情報

ネットの目、見ているときは見られてる。

 
ネットに繋がっているってことは、無限の世界への扉をひらいているようで、すっごく楽しい。

でも

こちらがみているときは、相手からも見られているってことを忘れないように!」


って、よく子供に言い聞かせてます。

「そんなこと分かってるよっ!」って言い返されますが、しつこく言ってます。

それは自分にも言い聞かせるため。




ネットは受動的なようで、意外に能動的。
ネットは目であり、向こうはじっとみている。
何を考えて、何をしようとしているか、じっと監視している。



そして、隙あらば操ろうとさえする。
洗脳して自分の世界に引きづり込もうとしてくる。



十分に注意しなければ。


でも、その眼は時として穏やかに見守る目にもなる。
孤独をじっと見守る、温かいまなざし。

どんな難問にも救いの手を差し伸べる、神の手にもなる。



結局普通の人間社会と一緒なんだね。
その人次第。使い方次第。


ただし、時間と場所の壁がない。


まるで想念の世界みたい。


 
  • 2012.09.04 Tuesday
  • 09:23

時事問題・ニュース・情報

たかがAKB、されどAKB

 
昨日のAKB総選挙、ガッツリ見ました。


特にコアなファンではないのですが、かぶりつきでみちゃいました。


そして、とーっても面白かったです!


こんだけ普段なんとも思わずに彼女たちを見ている私でさえ、異様に興奮して感動できたのだから、劇場に行ったり、投票したりしているファンの皆様は、どれだけ盛り上がったことでしょうか?むしろ苦しいものかな?



なんか、もう、うらやましいです


順位の変動なんかも面白かったのですが、それ以上に彼女たちの真剣なコメントに胸を打たれました。つたない表現であっても心からの言葉って人の心に響きます。



もう、ずーっと一緒に涙、涙でした。

皆、本当にまぶしい。あそこに立つってどんな気持ちなのかなぁ。



単なる一過性のアイドルのから騒ぎ。

冷静に考えれば、たかがCD一枚のプロモーションの為の
どうってことない商業ベースのイベント。

だけど、生身の人間が一生懸命やると、こんなに素敵なものになるんですね。
最近みたテレビの中で、一番良かったよ!




たかがAKB、されどAKB



  • 2012.06.07 Thursday
  • 09:56