Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

子育て・教育

ディズニー英語システム


うちの子は二人とも、英語アレルギーでした。
なんだかよくわからないけど、英語を目の敵にしていました。

英語は中学、高校と進学していくと嫌いでは済まされなくなる重要科目。やらざるを得ない!!
そのため、格闘しながらなんとか克服しましたが、そこそこ好きになるように仕向けるのに、
めっちゃ苦労しました。

最近のお子さんは、小さいうちから英語教育をしている子が多いので、うちみたいになーんにもしてないと
こうなっちゃうのです!周りができるので、余計あせるのでしょうね。
今になって、どうせいろんなおもちゃとか買って遊ばせるなら、ちょっとやらせときゃよかったって思います。

表題のディズニーの英語教材、サンプル版が実はうちにもありました。

私は小さいうちから不必要に英語をやらせるのがすごく嫌だったので、あまりやらせませんでした。

 

じゃなんであるのかっていうとですねぇ、スーパーとかでよく催事場にきてるディズニーの英語体験ブースに
子供が引きずり込まれて遊んだ際、確か無料でくれるとかだったので申しこんだように思います。

実を言うと、すっごくおもしろそうな教材で、高額でなければ買ってもいいと思ったほど。

無料サンプルのCDと、その当時は音が出るカードがついてました。
大きなカードに電車なら電車とミッキーの絵、そしてTRAINの文字が書いてあり、
機械に通すと「TRAIN」と綺麗な英語で発音されます。

とにかく日本語がゼロ。

絵と英語のみ。

でも、音がなるのが面白いようで子供は結構気に入っていて、抵抗なく受け入れてました。

今はひどい発音も、当時は綺麗にまねることができていました。
まだ小さかったので、かっこつけた発音恥ずかしい、とかいう概念がなかったのでしょうね。

カードも丈夫で、可愛いディズニーキャラの絵もさすが!子供心を鷲掴み。

私が英語の幼児教育に否定的だったのと値段の関係で、結局やめましたが、
長く続いているだけあって悪くないものだったなぁ、と今になって思います。

より専門的な、高度な勉強は自分で考えられる、大きくなってからの方がいいと思いますが、
幼児のうちに少しやっとけば、英語劣等感からのスタートにならずに苦労しなかったかも。。。発音とかもよくなっていたかも。
未だによく催事場でみかけますので、怖がらずに一度遊んでみても損はないと思います。


「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!


しつこい勧誘もなかったので安心です。
 

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 09:36

子育て・教育

反抗期の息子に物申す


次男が反抗期なんです。

ついさっきも大喧嘩して、私大声で怒鳴りまくりまして。
そして息子が出て行った後、色んなサイトの「反抗期の息子」物語をみて
涙していました。みんなお母さん達、がんばってるなぁって激しく共感。
渦中にいると、ほんとうに理屈じゃない感情に支配されまくりです。

ホルモンのせいだとしても、いずれ過ぎるとわかっていても、母親である前に一人の人間です。
しかもそんなできた人間じゃない。度量を超えた分はどうにもならん。理不尽な言動を繰り返されたら我慢できん。

受験を控えている中3のくせに遊びまくりやがって。
だいたい反抗期と受験ってセットであることが多いもの。
親も子もストレスになってるんだろうね、きっと。わかるけどさ。

すっかり落ち着いた長男と入れ違うように始まった次男の反抗期。
なんで些細なことでイチイチ文句つける?キレる?いったい何が気に食わない?



くっそう・・・・。



そのくせ切り替えが妙に早い。
私はネチネチ引きヅルのになぁ・・。
けろっと話しかけやがって、私がアホみたいじゃないか。

益々腹立たしい。

なんとかギャフンと言わせたい!!!!

おい、小僧!

私は穏やかな太陽なんかじゃないんだぜぇ!?
母親だからって、なんでも黙って受けいれてくれると思ったら大間違いだぜぇ!?
父親の前では大人しいくせに、私の前だけふざけた態度とりやがってなめてんのか!?


やっつけてやる!!!


絶対やっつけてやる!!!



あんたのイライラのはけ口にされてたまるか!!!


首をあらって待っとけき

ちなみにこんなことする予定。

プラン1)食べ物差別。長男とのおやつや食事と格差をつける。
プラン2)朝起こさない
プラン3)こっちから話しかけない
プラン4)お母さんの笑顔封印

どれか一つくらいコタエルだろう( ⊙‿⊙)
 
  • 2015.07.15 Wednesday
  • 17:04

子育て・教育

ベンチのキャプテン


最後の試合



君はベンチの中からでることはなかった。



仲間も保護者も、誰も言葉をかけられなかった。

肩に手をおくのが精一杯だった。



でも敗戦後、最後の挨拶も号令は君がかけたね。



私は、君だけに一際大きな拍手をおくったよ。


ちゃんと届いたかな。


不安だから今ここでもう一度、贈る言葉を。




君は素晴らしいキャプテンだった。
さぞや辛かっただろうね、でも見事に乗り越えた。
次に繋がる糧になるように、祈ってる。




先生はなぜ君をキャプテンにしたんだろう?
どうか、ちゃんと伝えてあげてください。
彼の3年間を、認めてあげて。


そう、言いたかった。
 
  • 2015.06.15 Monday
  • 19:25

子育て・教育

小さな窃盗犯 その3

 
昔、我が家に波風を起こしていった小さな窃盗犯くん。

詳細は過去記事をご参照ください。








その彼の、驚きのその後の話です。

彼はうちの次男と同級生。しかも居住地も近くですから、当然その後も出くわすわけで。
私としては、中学に入ってさぞや荒れてるだろうから、できるだけ接触しないでほしいと思ってました。


ところが



彼はバスケ部に入ったらしく、時折うちの子の学校とも試合をしているらしく、あって話をしたりするらしいのです。

えー。。。。なんかやだ


って思ってたのですが。


彼はすっかり変わって別人のようになっているそうです。バスケ部で大活躍し、区の選抜選手にも選ばれて、がんばっているらしい。風貌も、出会ったころはゲーセンによくいるジャンクフードばかり食べて運動しない感じの丸々太った少年だったのが、嘘のように引き締まったアスリートへ変貌したそうで。


すっげーんだよ、あいつ


って嬉しそうに話す次男をみながら、あの時の私の対応はあれでよかったのかな、なんて少し微妙な気持ちに。次男は、窃盗スルようなやつを連れてくんな!と怒りで攻め立てる私に「でもあいつイイとこあるんだよ」ってぼそっとつぶやいてたのを思い出します。


彼なりに辛かったの百も承知。でも、ルール違反はやはり大人として厳しく接するのが正解。そう思います。あれはあれで良し!


でも


どうしようもない非行少年から立ち直って、かっこいいバスケ少年へと変貌をとげた彼の今後の幸せを祈って止みません。きっといい先生と仲間に出会ったんだろうね。ほんと良かった。なんかリアルスラムダンクみたい。そこまですごくないか??

子供ってやっぱどんな子でも成長途中で、変わっていけるんだなーって、小さく感動。


子供たち、みんな頑張れっ

  • 2015.02.20 Friday
  • 09:40

子育て・教育

料理を作るということで、気持ちを押し付けたりしない

 
私は、結構料理を作るのが好きです。
昔からってわけではなく、結婚してから好きになってきたように思います。



それはひとえにホメ上手な主人のおかげ。

いつも褒めてくれてありがとうねっ(๑≧౪≦)



自分で作って、自分で食べるのも楽しいけれど、やはり誰かに褒めてもらったり、喜ばれたりすると、より一層料理を楽しめるものではないかと思います。


子どもを二人育てていく中で、より一層他人のための調理というか、子供にいかに喜んで食べてもらうように工夫するか、ってのがいつの間にか料理の最重要課題になってきました。

離乳食から始まって、今は思春期の食べ盛りの男の子の食事を考える日々。


小さい頃は、母親の言うことを一生懸命聞こうとしてくれるし、こっちも好き嫌いなく食べられるようにアレコレ知恵を絞った甲斐を感じることが多かったです。美味しいって沢山食べてくれる笑顔をみると、よっしゃ!頑張るよぉ〜!って意欲全開になって作ったもんです。


しかーし。




あれから10余年。




あちこちで色んな味を覚え、文句つける術を覚えて、すっかり生意気になった野郎達(-.-;)。



給食のおかげで、食べられるものが増えたのは嬉しいけど、気に入らないものを残すというのがまかり通るのも現在の給食スタイル。味見もしないで、見た目で手をつけないということも増え、味も、自分たちで外食する機会とともに、濃い目の味に惹かれるように。


気をつかってくれる主人とは対照的に、容赦なく料理にイチャモンをつけてくる日々に最近、疲れを感じ、創作意欲の減退が甚だしいです。別に毎回おいしかったよって言われなくてもいいけどさ、とりあえず食べろ!一口も手をつけないって頭来る!そんな変なもの作ってないし、嫌いな食材を使ってるわけでもない!文句をいうなら、自分で作れ!!小遣いはたいて外食でもなんでもしてこい!



そう叫びたくなる今日この頃。



料理をするって、料理を作るって、結局なんなんだろうって思います。
自分が美味しいと思う。いいと思うものを淡々と作って、ありがたく感謝していただく。


そういうことなのかな。


人から喜んでもらおうとかって、あまり思わない方がいいのかなーって。
励みになるし、上達もするんだろうけどなぁ・・。

もし、喜ばれたのなら、それはもちろん嬉しいことだけど、それを目指してやってると自分を見失っちゃいそうで怖いです。他人からの評価を得られないと、自分を評価できないって、自分の軸を持ってないような。ブレちゃうような。それで一気一憂ってバカみたい(>_<)


昔、知り合いの女性の方のこんな衝撃的な話を聞いたことがあるのです。


息子さんがいらっしゃるその女性の方は、大変な料理上手。ダシの取り方から調理法からすべてがプロ並の腕前。たまに家に遊びに行くと、それはそれは見事な料理をたーくさん出してくださる。冷蔵庫には豊富な食材と手作りのダシ、調味料類が並んでおり、いつでもレストランを開けそうなほど。ちなみにその方は専業主婦ではありません。

しかし、そんな環境にいながら、その一人息子さんは、一切彼女の料理を口にしないのだとか。少し、精神的に病んでいるところもあって、そのせいもあるのだろうけれど、とにかく母親の作ったものを食べてくれないらしい。

そのせいで、なんとか食べて欲しくて料理を頑張るようになったのかどうかは知りませんが、なんか、食育とかって、親がちゃんとした料理を作ってあげていれば、子供は正しく育つっていう考え方を揺らがせるようなその話に衝撃をうけたのを思い出しました。


どこか、押し付けになってしまうのかな。


そういえば、すごい頑張って手間暇かけた渾身の一品よりも、ささっと作った気軽な料理の方が、思いのほか喜ばれたりしますよね。

めっちゃ美味しいでしょ、これ作れる私ってすごいでしょ!?っていう気持ちがどこかに入っちゃって、賞賛を要求されてると感じると、食べ手はひくのかもしれない。


だからカップラーメンとかって妙に美味しく感じるのかも。


昔は体に悪いからと思って、一切食べさせなかったものの、学校にあがるとあっというまにどこかで覚えてきて、食べるようになっちゃったラーメン。自分でもたまに食べると、すっごいおいしく感じるのは、余計な気持ちの押し売りがないからってのもあるのかなー。気持ちのこもってない料理を食べ続けると、家庭料理のありがたさってよくわかると思うけど、こうして一緒に暮らしてると毎日毎日心を入れすぎた料理ってのもしんどいか?


親としては、一緒にいる間は母親の味ってものをわかってほしいし、喜んで欲しいと思ってせっせと作るけれど、そろそろいっか。君たちに食べない自由も認めてあげる。もう大きいんだから自分でやんなさいっ。


外食もするし、インスタントのものも結構食べてる我が家、そんなに押し付けたつもりはないけど、私のメンタルヘルスのためにも、もう一度自分が楽しむための料理に戻ろう。


私は自分を喜ばせることを最優先に料理作る。これでいこ。


オケッ

 

  • 2013.04.07 Sunday
  • 14:35

子育て・教育

子離れせねば。巣立ちの予感・・・・。

 
最近、夕飯を一人で食べることが増えてきた。

長男は塾で、次男は友達とギリギリまで遊んで、あわよくば一緒に夕飯を食べて帰りたいという。

主人はいつも10時すぎの帰宅。
なんで6時から7時の間は一人が多い。

前は、誰か来るまで待っていたが、空腹でイライラするので、先にゆっくり一人で食べることにした。


今度中学生になる次男は、小さくて可愛いのでしつこく一緒に寝たり、お風呂に入ったりしてきたが、いい加減嫌そうにするので、そろそろ開放してあげようかと思います。子離れなんて、どうってことないと思っていたけど、イザとなると寂しいものです。


小さい時はうっとぉしくて、早くおっきくなんないかなー、とか一人でゆっくりご飯食べたいとか、邪魔されずに寝たいとか思っていたけど、10年以上そうじゃない環境に慣らされて、今更急にって、寂しいかぎり。


男の子だから、一旦離れると二度とベタベタできないのかと思うと、さみしさ倍増です。お風呂も、一回やめたらもう一生一緒に入ることはなくなっちゃうんだよね



でも



子どもはとっくに親離れしたがっているのだから、私も早く子離れしなくっちゃ。




色々面倒くさそうな中学生男子2人にあれこれ振り回されないように、とっとと新しい世界に踏み出そう。

金だけよこせってよく言われるけど、そうはいかないぞ!
小僧ども、なめんなよっ!!



時期が来たんだ

巣立ちの時期が。



切ないけど、受け入れるしかないな。


順調に育ってくれたんだ、喜ばなくちゃ。





 

  • 2013.04.02 Tuesday
  • 20:05

子育て・教育

男の子のランドセル選びのポイント

 
今日は、ランドセルについて書いてみようと思います。

うちには2人の男の子がおりまして、下の子が今年6年生。まもなくランドセルいらなくなります。ランドセルの広告をみていて、そういえば色々悩んで選んだなーってふと思い出しました。

なんで、男の子のランドセル選びのポイントを。

うちはどんなランドセルを買ったかというと、上の子はジャスコで3万くらいの?そこそこちゃんとした皮のランドセルを買いました。色は黒。上は乱暴者でだらしないので、酷使に耐えてくれるように、しっかりめのを買いました。

6年間で修理に出すこと2回。5年のときと、6年のとき。サイドの給食袋とかかけるフックの破損、それと肩の部分の金具の破損です。これは無償でした。外側の皮は、もちろん激しく使用したので、傷はありましたが、結構美観を保ちました。自分で乱暴に扱うほか、男の子同士はお互いに掴んで振り回したり、校庭にほんなげたり踏みつぶしたり。びっくりするようなことをやってくれます!仮にお子様がおとなしい子であっても、周りのやんちゃ坊主が色々やらかしてくると思うので、油断禁物。傘で突き刺したり、靴で蹴っ飛ばしたり(^^ゞ

お子様が大人しいと、信じられない状態のランドセルに驚くこともあるかもしれません。


下の子のランドセルはニトリでフィットちゃんの安いのを買いました。14800円くらいだったかな?もっと安かったかな?下の子はきちんとしていて、あまり乱暴な振る舞いをしないので、そんなに丈夫じゃなくても平気だろうから安いのでいいや、って。そしたら、6年間もちませんでした。((+_+))金具も壊れたし、致命的だったのが、サイドのマチの部分の破れ。

 


接着剤でつけたり、手で縫ってみたり。同じような皮を張り付けてみたり色々しましたが、ダメでした。どんどん亀裂が深まり、5年の時点であと一年はキツイ状態になりました。そして、皮の部分は保障範囲外といわれ、実費請求と言われてしまい、困ってました。幸い、卒業される方が、きれいに使っているのでよかったらどうぞって持ってきてくれたので、事なきを得ましたが、安いのを買わなくちゃいけないかもって思ってました。

安いやつは、皮もしっかりしてないし、金具も弱い。一番したのふたをカチットするところも、4年くらいでちゃんとしまらなくなってました。

なので、必ずしもブランド品である必要はないかもしれませんが、あまり安物を買うと6年もたないかもしれません。特に男の子の場合、買い替えることになってしまう危険性が高いので、しっかりと保障のついた、そこそこ値段を惜しまないものにしておいた方が良いと思います。ランドセルは基本6年保障つきですが、場所によっては保障対象からはずれてしまうこともあるので、気を付けて。そして元気のいいお子様♂は、みなさん何度も修理に出されてます(^^ゞ。

最近のランドセルはどれもすごいよくできているようで。うちは二人とも黒のランドセルでしたが、グリーンや紺なんかも人気があるようです。でも今のところやっぱ男の子は黒が圧倒的に多いですね。選ぶポイントは、全体の皮の頑丈さ縫製のしっかりさ、フタの留め金、保障内容ってとこでしょうか。

 

肩ベルトも大事なチェックポイント。うちのは3段階でしたがフル調整しましたね。ものすごい体格変わる時期なので大事です。

では、楽しいランドセル選びを〜。




 

  • 2012.10.31 Wednesday
  • 09:23

子育て・教育

成長期の食欲、恐るべし

 
我が家の長男 13歳。現在中2の食べ盛りです。


運動部で現在身長170センチ。


昔からよく食べる子だったけれど、さらにすごい勢いで食べ続けてます。


朝普通にパン、ごはんなどテーブルにあるものを根こそぎ食す。

そして学校で、お弁当は2、3時間目の休み時間に食し、お昼には菓子パン、おにぎりなどを購入して食べる。よく人のももらってるらしい。あ、お弁当箱は高さ10センチ、横15センチ、縦25センチのでっかいやつです。

部活後、ジュース、アイスを食べて普通に夕食。ごはんだとだいたい2,3杯。

そして食後、2時間くらいするとお腹すいたって始まる。

我慢しなさい、って何も出さないと夜中にみんなが寝静まったあとに、炊飯器の中の
ご飯を根こそぎ平らげる。

翌日のお弁当のごはんがなくて、何度焦ったことか。

なので、我慢させるのが難しそうなときは、カップラーメンやら、残りごはん、冷凍のおにぎり、などなどとにかくお腹がふくれそうなものを差し出す。

甘いものも大好きで、チョコレートでもアイスでもドーナツでも見えるところにおいておくと全てなくなるので、ひたすら隠す今日この頃・・・。


食べ盛りとはいえ、もう少し我慢することを覚えさせた方がいいのかな、とも思うが、
とにかくハイエナのように食いつくしていくので、家に食べ物がある限り無理かと・・。

なんかうまいこと、お腹がふくれつつ栄養価の高いものないかなぁ?こんにゃくゼリーとかいいけど栄養ないよねぇ?

もう食費がすご過ぎ〜


とかなんとかいって、ほんとは結構うれしいんだけどねっ(*^^)v
  • 2012.05.24 Thursday
  • 17:07

子育て・教育

小林正観さん追悼

 
小林正観さん、10月に亡くなられていたのですね。

まだ62歳。糖尿病による腎不全と聞きました。




彼の思想にはすっかり魅了されて、大変な影響を受けました。

まだまだ色んな本を出して、私達を啓蒙してほしかったけど、寿命だから仕方ないか・・・。



彼の本に書いてあることはどれも実践的で、かつ示唆に富んでいて、何度も読み返して味わうことの
できるものでした。


特に、子育ての本にはとても助けられました。


二人の思春期・反抗期の男の子に押されて、へこたれそうな弱い私はどれほど助けられたか!


未だに、子供との格闘(^^ゞ は続いてますが、時折正観さんの本を読み返して、落ち着きを取り戻すようにしてます。




まっすぐに天国に上がられた正観さん、ゆっくり休んだら、また助けに来てくださいねっ。


合掌。



  • 2011.11.16 Wednesday
  • 15:27

子育て・教育

やり直したい子育て。反省点がわんさか思いつきます。

 自分の人生で、「あのときに戻ってやり直したい」って思うことはほとんどなかった。

めでたいヤツだから、ってのもあるけど、そのときそのとき結構がんばってきたし、違うことやっても
たいして結果がかわらないでしょ?とか思ったり。

でも、今、初めてやり直したいと思うことができた。



それは子育て。



毎日いっぱいいっぱいで、何も考えられなかった。
今、こうして穏やかに過ごせてるから、こういう子育てもありだったんだとは思う。

でも、反省点が多くて、ああしていれば、こうしていれば、ってのがわんさか。

・中学受験も、もう一度やり直したい。志望校選びから、勉強法までやり直したい。
・小さい頃、もっと本を読んであげればよかった。
・男の子だから幼いうちに武道をやらせておけばよかった。
・もっと怒らない子育てをすればよかった。
・あんなに叩いたり、怒鳴ったりしなければ良かった。
・一緒に出かけてくれるうちに、もっといろんなところへ連れて行けばよかった。
・もっとたくさん遊んであげればよかった。
・もっと抱きしめてあげればよかった。
・もっと優しい言葉をかけてあげればよかった。



・・・・・まだ間に合うだろうか?12歳と10歳。ギリギリセーフ?それともアウト?
 
  • 2011.05.10 Tuesday
  • 16:14