Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

エンタメ

映画「無限の住人」感想

 

ゴールデンウイークに「無限の住人」を見てきました。

以下ネタバレあるので、いやな方はスルーしてください。

 

事前に血みどろと聞いていて、ほんとはあまり見たくなかったのですが、木村応援の一心で映画館に足を運びました。

ファンの鑑です(⌒-⌒; )

 

しかしながら、映画は最悪。こんなに早く終わってほしいと願いながらみた映画はないです。

本当にいやな時間でした。映画自体はほんとつまんないし、残酷シーンの連続で吐き気と頭痛。

時折目を閉じてました。

 

 

三池監督という人は、このての映画を撮る人。

時代劇に人を斬るシーンはつきもの。

原作もあるんだし、ある程度わかっているはずだから。

 

 

いやいやいや。

 

ここまでのスプラッター&ホラーな時代劇も少ないのでは??

あまりみない分野なので、わからないとはいえ、あまりにもひどい。

原作は色々面白いそうなのだけど、映画はひたすら血しぶきと残虐さを浴びせてくるだけ。

 

拓哉があの騒動の最中、こんな血みどろ映画でがんばっていたのかと思うと胸が痛かったです。

 

しかも万次はなんだか以外と弱いし。。。

だから不死身なんだけど、めっちゃ切られまくって、痛がってて。なんども手とかもげてて。

もう少し強いキャラでいさせてあげたかった。原作ではどうなんだろ??

100人斬りって強いキャラじゃなかったの??とか色々思ってしまいました。

 

彼の演技は相変わらず酷評されているようですが、普通に稀に見る素晴らしい役者だと思います。

目の演技とかもハンパないし、殺陣の素晴らしさもいうことないです。何をやってもキムタクとかって、言い方を変えれば何をやっても彼の世界に染める力が強いということ。どんな悪評にもめげず、オファーがこれからも切れることはない!

 

あっぱれ木村!

でもね、できればこういうのじゃないのに出てほしいです。人間の繊細な内面を描くような映画の方が彼にはあってる。

 

この映画は、脇役の豪華さがすごいのも特徴。

 

北村一輝なんか、最初に殺されちゃうけど、顔ほとんど出てないし。なんつう無駄遣い!!もったいねー。

海老蔵もさすがの存在感なんだけど、あれだけじゃもったいないよなぁ・・・。同じ不死身の虫持ち同士、もっと絡んでほしかったな。壮絶な刺し合いで絵的には印象的でしたが。

 

戸田恵梨香さんは存在感あった。うん、綺麗だし、強いし、内面に抱える葛藤も上手に表現されてて印象に残るキャラ。遊女キャラならもっと福士蒼汰といちゃつきながら絡んだら面白いのに、そういうお色気シーンゼロ。ちょっと物足りない気はします。

栗山さんも美貌の無駄使い。もうちょっと戦ったり色々して欲しかった。満島くんは、顔隠しつつもイケメンが漏れてていい感じではありました。あれだけのオールスターの中ではあれくらいの出番でもしかたない。

 

そして、この映画で正直一番心に残ったのは、福士蒼汰!!!

 

断然!福士蒼汰ブラボー。

 

彼、にやついた壁ドン青年役より、クールな悪役のが断然いい!

 

スピンオフで、彼のみの映画みたいくらいです。

 

すっとした長身に端正な顔立ち。若さの放つみずみずしい美貌だけでもたまりませんが、クールな悪役で思わずそっち応援したくなるくらい素敵でした。原作ではちょっと凛ちゃんと心通うシーンもあるそうで。そっちがみたいなぁ。悪役なのに、もしかしていい人なのかもなんて思わせちゃうところが、真の悪役の色気のなせる技。最高でした。

 

また別の映画でもいいので、ああいう役所の彼をみたいと切望します。

 

目を覆いたくなるようなシーンの中で、唯一うっとりして美しいと思える映像が彼でした。

アニメキャラのようでもあり、絵画のようでもあった。ただ立っているだけでも佇まいに品があって最高!

最後生き延びるのかと思いきや、凛ちゃんにヤられて驚きました。

でも続編があったら、絶対なんとか生き延びてそうではあった(⌒-⌒; )

 

何はともあれ、絶対に人には勧められない映画でーす。

 

 

 

 

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 20:24

エンタメ

この世界の片隅に 感想

 

映画「この世界の片隅に」を見てきました。

すっごい映画です!ほんとにすっごかった。

今、世界の紛争地域で暮らしている人たち全員に見せてまわりたいです。

上映会してまわりたい。そんな衝動に駆られました。

 

心のかなり深いところをえぐられて、ちょっと重症・・・

内容は相当重いですから。正直苦手。でもそれだけではない。強さと希望としなやかさ。

だから評価が高いんでしょうね、納得です。

 

前評判の高かった映画ですが、詳細はよくしらないまま戦争アニメ?みたいに思って映画館に入りました。

夜の会なのにめっちゃ混んでました。そして映画が終わってもみなさんなかなか席を立ちませんでした。

みんなずっしりきてたんだと思います。

 

以下、ネタバレしつつ感想。***********

 

主人公の独特な声は、能年伶奈さんあらため「のん」さん。

ふんわりした独特のしゃべりかた。

これは好き嫌い別れると思うのですが、主人公のイメージとはぴったりです。

 

最初はほわーっとしていて、ずーっとこんな感じに淡々と語られるのかと思いきや、途中から加速して展開していきます。

 

おおらかな主人公のすずですが、少しずつストレスにさらされ、心身に異変をきたしてきます。

結婚相手の周作が優しいことだけが救いの日々。悪化していく戦況、空襲の恐怖、日々の生活の苦しさ。でも持ち前のおおらかさとポジティブさで耐え忍びます。

 

慣れない土地での不便な生活、意地悪に見える姉との確執、そして姉の子供の面倒をみている最中に爆死させてしまい、自分の右手も失い大怪我を負う。怒り悲しむ姉の暴言。

この辺で彼女の理性は崩壊の危機へ。

 

そして広島長崎への原爆投下による、終戦。

 

 

ボロボロになった彼女ですが、最後にみんなの優しさに触れ、広島でついてきた身よりのない少女を引き取り、これが結果的にこの家を明るく、幸せに導いてくれます。

 

いろいろな伏線があるのですが、どうやらこの少女は昔彼女がスイカをあげた「座敷童」だったみたいです。

 

私が一番衝撃的だったのが、すずの夫周作が、すずを他の男と二人で過ごさせるために家に鍵をかけたシーン。

幼馴染の男、水原が、すずを訪ねて海軍の制服をきてやってくるのですが、宿を貸し出すときに、わざわざ離れの納屋を用意します。

仲よさそうなすずとの様子をみて嫉妬しているようだったので、あれ、意地悪?と思いきや。

 

なんと、彼のもとへ暖房機器をもっていくようにと指示するのです。そしてゆっくり話すようにといって、すずを家からだし、直後に鍵をかけるのです。

 

ええ??どういう意味??

 

 

と思ったら、やっぱそういうことでした。

水原はすずが好きで、すずも水原が好きでした。夜二人で話すうちにそういう雰囲気に。

特にすずも拒否しないので、???と思っていたら、今は違うと!やめ!となり、ほっとしました。

 

でもいくら生死をさまよう兵隊であっても、自分の嫁を差し出す??

ちょっとびっくりしました。

 

のちにこれも周作とすずの仲を深めることになり、色々全てがうまくいくのです。

登場人物、みんなそれぞれ癖はあるけどいい人ばっかり。

みんなで笑いあって暮らせる。

それが如何に普遍的価値のある宝物か。

戦争経験のない若者、子供、そして、今苦しんでいる世界中の人々にこの映画がみてもらえるようになってほしい。

心に響いいても響かなくても、いいと思えなくても、何か伝わる気がします。

そして、今この平和な時代に生きていることに、本当に感謝が湧き上がります。

なんて幸せなんだろうっておもわずにはいられません。

多くの犠牲の上に作り上げられたこの貴重な平和を、めいっぱい幸せに生きなければバチが当たる!

 

間違いなく、今年一番の名作!!!

 

 

 

 

 

 

 

  • 2016.12.26 Monday
  • 12:04

エンタメ

ダメな私に恋してください、にハマる!


あー。
まいった。
久々にハマってしまいました。

「ダメ恋」

ドラマは木村出演もの以外、ほぼ見ない私ですが、なぜこんなにハマってしまったのか自分でも不明。
いつから見始めたのか、いつはまったのか??

ディーンフジオカさんも、五代様フィーバーは存じておりましたが、いかんせん朝ドラとかみたことないので
無関心だったのに・・・

今、動画サイトをさまよって全部一からおさらい中です。
低視聴率ドラマだったようなのに、なぜ今更???

深キョンはもちろんめっちゃ可愛くてたのしめますが、三浦くん、そしてディーン様もヤバイです!

途中からみたのでわからないことも沢山なんだけど、とりあえず


「春子・・・」って酔った半開き眼で、優しく無理チュー!!

やばいぞ、でいーん砲!!!


主任〜き


そして


「ミチコさん・・あ、ここにもついてたハート
最上くん可愛い顔して、そんなことを!!


の、最上くんのケチャップ砲!

あ、ケチャップ・チューのシーンです。
ケチャップはやばいでしょう、ケチャップは!
他にもまだまだついてるんじゃないのぉ??

今度からケチャップあったら顔にもつけとこ!
色々な使い道があるんですねぇ、ケチャップって・・
妄想爆発きらきら

あ、クリーニング砲も!
今後は街にクリーニングタグをつけた女子が氾濫することでしょう。

正直どっちの俳優さんも、大ファンってわけではなかったんですけどね、設定の妙なんでしょうか?
どハマりです!1話のディーン砲、5話の最上くん砲が、もうたまりません。

これ、原作もっとおもしろいんだろうか??
原作読もうか、DVD買おうか?

どの回も満遍なく面白いこのドラマ。
もう何度もリピートしたいシーン満載すぎる〜。

続編をぜひ見たいです。

 
  • 2016.03.12 Saturday
  • 16:13

エンタメ

AKB前田あっちゃん

 
昨日は「手ブラ」の画像をみてびっくり。

そして今日は「卒業」話にびっくり。


時事問題として、AKB事情をおさえておかねばと思い、記事を全部みてみた。


そっかぁ。


特にAKBフアンではないけど、なんかあっちゃんは応援したくなるキャラだねぇ。
守ってあげたくなるっていうか、出過ぎないキャラが同性からも好かれるのではないかなぁと
思います。

女特有の意地悪さとか、妬っぽさとかないよね。そんな娘なかなかいませんよ、今時。


AKBとしては残念ですね。この後衰退していくのか、次世代エースが牽引していくのか・・。
なにはともあれ、若い御嬢さんたちが目標をもって夢に向かってがんばっている姿は、ほんとうにまぶしくて、無条件に応援しちゃいます。


でもって、かわいいあっちゃんも好きだけど、タカミナもすごく応援したくなるキャラですねぇ。卒業発表の動画みて改めてそう感じました。

なんていい子なんでしょうか。

彼女は末永く芸能界で生き残っていけそう。

なんとなく第二のおニャン子化の気配濃厚だけど、そういうことでいんでしょうか、秋元センセ。






  • 2012.03.26 Monday
  • 14:19

エンタメ

Buono! 『雑草のうた』

 Buono! 『雑草のうた』

ぜんぜん知らなかったけど、面白そうなタイトルにひかれてチューブでひろって聞いた。

いい歌じゃん!

なんか元気づけられたよ。

彼女たちも苦労人なのかな?彼女たちAKBじゃないよね??


すっかり気落ちしてる長男にきかせてやりたいわ。

甘えてんじゃねー!

あがってこーぜ!

って。いいじゃんいいじゃん。


男にどなられるより、かわいい女の子に言われたほうが素直に聞けたりしないかしら・・・?

ipodに入れよっかな。

  • 2011.01.27 Thursday
  • 20:07

エンタメ

本物のマイケルって

昨日スマスマでもやったねぇ、中居マイケル。

正直ライブの方がずっと動きがよかった。

やっぱ年は感じちゃうな、体の切れが悪い。
黒バラの映像はすごくありがたかったけど、実際に生でみるのとはずいぶん違うもんだなーと思いました。

実際ライブでみたときのは、私は16日のライブ撮影の日に行ったから、同じものをみたと思うんだけど、
数段キレよく、かっこよく見えました。

でも、彼のような人気者がやることに意義があったし、マイケルリスペクトの思いは届いたよ。

ライブでは、なんか中居のマイケルへの思いみたいのが伝わったからからなのか、ジーンとしたけど、
落ち着いて映像を見返してみて、ふと・・・。

本物のマイケルをライブで見たかった

と今更ながら思いました。

テレビ映像でみてあんだけすごい動きなら、生でみたらどんだけなんだろーって。

鳥肌モンだろうねきっと。

改めて、マイケルの凄さを感じました。

見たかったな、生マイケル。
  • 2010.12.14 Tuesday
  • 10:54

エンタメ

開成・田村くんの高校生クイズ 2010

田村君、おめでとうハート

いやあ、今年の田村君はかなりグレードアップしてたね。顔も大人っぽくなってたけど、

人間的にも成長してる! 知り合いか??

相棒くんもいい味だしてて、開成強かったぁ。

ただ、ちょっと去年ほど接戦じゃなかったから、面白みに欠けたけど、
田村くん目当てで見てたミーハーフアンは大満足だったのではないかと思います。

あそこまで田村くんばっかり写す(しかもドアップばっか)のもどうかと思うけど、まぁ、ビジュアル的にしかたないな。

公立の浦和とか、船橋の女の子にももうちょっとがんばって欲しかったなぁ。開成が圧倒的すぎたし、田村君冷静すぎ。もっと優勝をハデに喜んでほしかったけど、高校生の男の子、あれくらいがリアルかな。ま、2回目だし落ち着いてて当然か。

しかし、もう来年は彼が出ないかと思うと寂しいっ汗

次のイケメンか美女を期待して待つ!!

とりあえず、開成の学祭でクイズ研の冊子でももらって手記でも読むかハート
  • 2010.09.05 Sunday
  • 15:40

エンタメ

世代を超えて愛される名作「ニューヨーク東8番街の奇跡」

久しぶりに「ニューヨーク東8番街の奇跡」をみた。

スピルバーグの作品で、メジャーになる前?のもの。

子供の情操教育の一環として、気に入ってくれればと思って借りました。

舞台は再開発の波に飲まれる1980年代のニューヨーク東8番街。主人公らは地上げ屋による立ち退き問題に悩んでいる。その夜、空から、命を持ったUFOのような生命体が現れ、アパートの住人を守るべく大奮闘する。


やっぱ面白い!何度見ても面白い。

子供もUFOが出てきてから、すぐにくいつきました。

この子たちが、可愛い事可愛いこと!
笑いながら、ワクワク、ほんわか感動。

全編飽きさせない構成と、心温まるストーリーに脱帽です。
色んな事情を抱えるややこしい大人達ですが、全てを癒す暖かい気持ちで見終われます。
これぞ、世代を超えて愛される名作。時間を置いて何度も見たくなる。



スピルバーグ、ブラボー!!




子供と一緒に心温まる映画に私も感動〜。映画館でみたかった!

次は何をみせようかなっ。

ささくれだったの長男の心を少しでも癒せる作品を探そう。
子供と一緒に見れて心温まる、お勧めの作品あったらぜひ教えてくださーい。

意外と知られてない名作ニューヨーク東8番街の奇跡 、まだ見てない方は是非借りてみて。
  • 2010.06.11 Friday
  • 09:27

エンタメ

はるな愛

さっきテレビに映ってた、はるな愛さんをみて

この人

ポスト飯島愛

って思いました。

ヒューマンな感じとかやわらかな感じとか。
若干性的倒錯があるところも・・。
  • 2010.06.08 Tuesday
  • 23:09

エンタメ

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家。

前からみたかったけど、結局映画館でみれず、DVDを待つことに。

で、昨日ついにみました。

超・傑作!拍手

いやー、もう想像以上にすばらしい作品で、子供も一緒に家族で大感動!
最初っから最後まで完璧!

アバターもよかったけど、こっちのがストーリー、コンセプトともに評価高いです、個人的には。

これは会う人みんなにふれ回りたい!

絶対みるべき1本

最初のじいさんと奥さんの出会いから死別までのストーリーでも泣ける。しかもほとんどセリフなし!!画像みるだけで号泣。
圧巻は、やはり最後の最後家を捨てていくのが、なんともすばらしい。結局、もう過去の思い出に縛られずに今を生きられるようになったじいさんには、もう思い出の家は単なる重荷。潔く捨てていくのです。ジーンときます。

でもって、悪役もみんな死なないし、ひどい扱いをうけないのもいい。
迷惑者っぽい、天然な男の子が頑固なじいさんの心を次第に溶かしていく様がほんといい。男の子にも諸事情があって、でもそれを理由にせず、自分らしく生きてく。悪役のじいさんも色んな目にあってそうなっているだけ。
みんなみんな幸せで、なんともいえない、いい後味の映画です。

もう、ピクサーありがとう!
  • 2010.04.25 Sunday
  • 17:36