Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

自己啓発・精神世界

人生において、人が最も欲しているのは感情である

 
最近みつけたツイートで、ジェームス・スキナーさんの
「人生において欲しているのは感情」というフレーズに大変共感した。


なるほどね。


感情をコントロールしましょうとかってのはよく聞いたが、
結局のところの人間の望みは「感情」そのもの、というのは初めての認識。


なるほど、音楽やアロマにはまるわけだ。
一瞬でその世界にいけるもの。



視覚、聴覚、触覚などを活用して欲しい感情を得る。


確かにそれってめちゃ気持ちいい。

昨日外出時にIPODでオフコースの「YES NO」(懐かしい!”)を聞きまくりながら拓哉のことを考えていたら、めちゃ切なくなって、最近出なくなっていた超恋愛感情に満たされてすごく幸せだった。



欲しい感情を手に入れるってこういうこと(^^ゞ ??



とにかく現実に関係なく、気持ちのいい感情を手に入れれば、人間あっというまに幸せを感じられちゃうのだ。(私だけか??)



でもってきっと、感情につられて、想像し強く思えれば、それが現実を引き寄せることもあるのだろう。


うーん、私好みの世界だ!!

  • 2011.09.16 Friday
  • 10:49

自己啓発・精神世界

仮面のない人生を歩む。人間失格から成長したのか?

太宰治の「人間失格」。

初めて読んだとき、「やだ、自分のことじゃん。」って思った人も
多いでしょう。私もそんな一人だった。

本当の自分じゃない、ペルソナで生きてる自分を客観的にみてるさめた自分がいた。で、それが自分だけじゃないってことに気づいた。

そしていつからか、そんな仮面を面倒に思うようになった。
それは思春期を過ぎて、もう他人の評価なんかどうでもいいと思えるようになったから。

今思うと、自分に何か自信をもったのかもしれない。それともただ、面倒くさがりだったからか。

今はもう、怖いくらい仮面のない人生を生きている。

なので、そういう面ではあまり疲れない。あまりストレスを感じない。
だけど、その分周りの人にはストレス与えてるのかな?

いいような?悪いような?

人間年を重ねると、だんだん自然体になっていくものなのかな?それとも逆にペルソナを増やしていく方が多いのだろうか?

初めて太宰を読んでから、はや20余年。私は進化しただろうか。
 
  • 2009.06.18 Thursday
  • 19:30

自己啓発・精神世界

自分の口から発する言葉は、全て自分の事しか言えない

自分が発する言葉って、

全て自分の事しか言えないようにできている。

最近、そう思えてならないです。

他人のことを言っているようでも、社会のことをいっているようでも、
それは全て自分自身のことをいってるように聞こえる。

褒める言葉でも、けなす言葉でも、何かに対する評価をしているようで、
結局全ては自分のことを言ってるだけのような。

本人は極めて的確に他人を評価、表現しているつもりでも、はたからみると、それって「アナタ自身を表してるよ」って言いたくなる。

そんなことが多くある、今日この頃。

なるべく良い言葉を発したいものです。
  • 2009.02.05 Thursday
  • 18:58

自己啓発・精神世界

今、一番いい方向へ進んでいる。

いつでも自分にとって、一番いい方向へ進んでる。
導かれている、っていう考え方。

素晴らしい拍手

そうすると、何かあっても、思い通りでも、そうでなくても
安心して前へ進んでいけるもの。

右を選んでも、左を選んでも、結局は一番いい方向へ進んでいるんだ、っていう安心感。何も心配しなくていい。道がまっすぐでなかったら、道なりに進んでいけばいい。目的地への行き方は色々あるんだから。寄り道も回り道も悪くない。そのほうが味わい深い事だってある。思わぬ宝物を拾えるかもしれないし、早く到着しても、まだ果実は熟してないかも?自然に任せておけば、一番いい時期に一番いい場所につくようになってるんだ。

そう考えると、私がやることはただ、目の前のことを一生懸命こなして、自分の希望する方向へ羅針盤を合わせておくことだけ。

私にとって、一番いい方向へしか物事は進まないんだから、安心していよう。

自分の小さなものさしで物事を判断するのはやめよう。

大きな流れに任せよう。

そうしよう、そうしよう!

  • 2008.05.13 Tuesday
  • 13:29

自己啓発・精神世界

感情の消化力を高める。

ちまたで「鈍感力」やら「忘却力」?やらという言葉が流行っているようなので、私もひとつ提案。

「消化力」


消して大食いのススメではない。
イライラやストレス、不満をうまく自分の中で消化する力のことです。

これって大事だと思いません?

人間普通に生きてるだけでストレスって溜まるし、不満のない人なんていない。
で、例えば言葉ひとつとってもさ、「私は言いたいことはっきりいうタイプだから」とか言って、何でもズケズケ言ってくる人とかさ、「あなた少し自分で消化したら」と言ってやりたいわけよ。

言いたいこと、どんどん人に言えたらそりゃ自分はすっきりするよね?確かに言う勇気があるってことは悪くないかもしれない。相手にどう思われようと平気なのさ、ってのは強いかもしれない。でも、それは自分のモヤモヤを相手に無理やり投げつけてるだけじゃあーりませんか?だからそういう人の周りにはトラブルが絶えない。そして言いたいことが言える自分に酔ってる。

だけどさ、その言葉を自分の中にしまって、言いたいことが言えないモヤモヤを自分のなかで消化していくほうが、世の中のためにはいいんでない?

もちろん、言ってあげたほうがいい言葉もあると思う。だけど、8割ガタ言わなくていいことの方が多いと思います。

思いのまま言っていいのは、感謝の言葉、称える言葉、ごく親しい相手への忠告、困っている第三者を助けるための言葉だけ。

あ、別にヤなことがあったわけじゃないの。
久々に話をした相手から連想しちゃっただけです。

で、「消化」ってとこが難しい。ガマンして溜めといたらイケナイ。それじゃいつか爆発して噴出すか、病気になっちゃう。だから、自分なりのロジックを作って、うまく消化する能力を手に入れるのだ。どうやったらいいかって?そいつはわからーんばい汗

自分で考えるべし!

  • 2007.05.07 Monday
  • 10:21

自己啓発・精神世界

依存はイケナイ

依存とは精神の牢獄である。さっきどっかのサイトでみつけて激しく共感拍手した。その対象がいかなるものであれ、依存してしまうというのは非常に危険なことだ。しかしながら、働かなくなった今の私は経済的依存からはじまって、徐々に精神的にも家族への依存度が高まっている。これは非常〜にキケンだ。自分でも危機感を抱いているが、なかなか抜け出せない。経済的には主人の収入に依存し、精神的には子供に依存している。誰かの幸せを願って、誰かのために生きるってのは悪いことではないと思うが、それを自分の生きる理由にしてしまったり、頼り切ったりするのは良くない。確固たる自己を確立しつつ、それらを行なわなければ正しい行動とはいえないはずだ。でも、依存て楽だパクッ。だから抜けられないんだよな。依存は麻薬でもあるんだよね、意外と気持ちいいもん。だからこそ、止めなければいかんのだ。どんな対象であれ、依存を求めるものはまやかし。常に自立を心がけよう。
  • 2005.11.02 Wednesday
  • 11:21

1