Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

生活全般・買い物・商品・リサイクル

憧れのグランドセイコー 2


以前に書いたグランドセイコーがほしい〜!って記事。

憧れのグランドセイコー

あれから随分時間たちましたが、未だに情熱は衰えていません。
1年以内入手、の目的は達成できませんでしたが、まだまだ粘ってます。

もう、見ればみるほど欲しくなる。


最近妙に、コマーシャルあちこちでしてませんか?私が気にしているから目に留まるだけかなぁ??

媒体を通してみるのと、実物は全然違うんです!
普通に写真とかでみると、凡庸な特色ない時計の何がいいのか?と思う方もおおいでしょう。
しかもお値段高いし。

けれど実物を腕に触れさせると、その質感、輝き、フィット感のトリコに

あなたはならざるを得ない。(断定)

なかなか種類はそろっていない店が多いんですけどね、
フェアとかで見かけたら、是非勇気を持って試着にチャレンジしてみてください。
宣伝部長と化して1年半。未だにピーチクパーチク止まりませんヽ(´▽`)/

見て、このツヤき・・・・写真からも非凡な輝きが伝わるでしょ。
ただのシルバーとは言わせない。本物感半端ない。そして中身の精巧さがにじみ出てる
これぞ日本の誇り。職人の魂が溢れ出る。もうなんてヤツなんだっ!!!



ああっ、こんなアップでき。。。もう陶酔・・悩殺されるぅ〜・。
なんて完璧な質実剛健の世界。
それでいて優美。なんという機能美!!!



美しい・・・・美しすぎる・・・

そうは思いませんか!??
余分なものを捨てて、シンプルに極めた美しさってのはこれのことき
日本の美を集約している!

思いっきりスリスリしたい。

一生つけていたい。

今、セイコーのサイトでムービーが公開されています。良かったらご覧下さい。

想いを刻む

見事にこの時計の世界観を表現していて、涙腺崩壊します。
初任給でグランドセイコーを買った人の人生の物語。
一生を通じて共に時を刻む時計、それに値する正真正銘の本物の逸品。

それがグランドセイコー。

初任給からはや20余年。

それでもやっぱりグランドセイコー。

残りの人生をあなたと共に歩みたい。



グランドセイコー


ほんとに大好きです





 
  • 2015.07.12 Sunday
  • 15:32

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback