Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

エンタメ(本・芸能)・ファッション

SMAP 解散危機3 まだファンに戻れない


このあいだyahooニュースに出てた、あゆみさんのブログを読んで涙しました。

あゆみさんのブログ


SMAPファンはだいたいそうですが、メンバー全員についてそれぞれ軽く24時間ずつ!語れるほどの思いを抱えています。
推しメン、担当メンバーもあるけれど、長い間ファンであればあるほど全員についての深い思い入れと愛があります。

だから、このあゆみさんのブログに激しく共感せずにいられないのです


ただ


やはり色々しっくりこないというか、私は納得は到底できないです。
応援したいのはやまやまだけど、長年の木村ファンとして「信じてついてきて」の一言では無理な感情があります。

残留がまちがっているとか正しいとかではなく、重要なポイントがしっくりこない。



訳あって悪役を演じている??

悪いけど、今はそうは思えない。




最初から「俺は残るよ」って話だったら、こうはなってないはず。
やはり彼の翻意があったからここまで大騒ぎになったとしか思えない。

メリーさんはやはり煙たいと思うし、飯島さん擁護派ではあるけれど、両者ともタレントを売り出すために
苦労されてきた方だから、清濁併せ持つ度量もお持ちでしょう。

私はやはり、キーパーソンであった木村の翻意に疑問がある。
もしかして独立不能の確定情報を掴んでいたのか??いや、それならみんなでそうなるはず。
予惻不能な何か?あるならなぜ言わないのか?
うーん、わからないよやっぱり。。。そこがわからないと私はファンに戻れない。
善意の解釈ばかりできない。


しかしながらこの問題の元凶はやはり、週刊文春だと思う!


センテンススプリング!



挑発的な内容をかけるように、老女メリーさんに罠をしかけたのでは?
売れる記事にするために火種を煽ったのでは?



ベッキーの件も同じように思う。
彼女の場合は奥さんの怨念による炎上とも思うけど・・・。
残念だな、不倫だけだったらこうはならなかっただろうに。




娯楽とは、そういうものなのか。



ベッキーにもSMAPにも華麗なる逆襲を期待します。
そっち向きの火種も探せばあるはずだから!


それを信じて待つ。








 
  • 2016.01.31 Sunday
  • 12:25

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback