Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

自分・日常

有害物質だらけの世界で、何を選択する?


最近、健康に気をつかうようになりました。
自分もそうですが、家族のちょっとしたマイナートラブルに敏感になったようです。頭痛、アレルギー、不眠・・等々。



一旦そういう方向にセンサーを働かせると、次々に「禁止」や「害」条項の情報が集まってくるから不思議です。

砂糖の害、マーガリン、ショートニングの害、グルテンの害、サラダオイルの害、食品添加物の害、牛乳の害、人工甘味料の害、アルコールの害、加工肉の害、遺伝子組み換え植物の害、養殖サーモンの害、ええいまとめてコンビニフード、外食、ファストフードの害、ジュースの害、炭酸の害、魚介全般の汚染による害。

続いて、人工芝の害、紫外線の害、日焼け止めの害、目薬の害、フッ素の害、抗生物質の害、睡眠薬の害、電磁波の害、テレビ視聴の害、デジタル製品の害、日本式教育の害、スポーツの害、喫煙の害、3食摂取はとりすぎの害、ヘアカラーの害、ハンドソープの害、シャンプーの害、蚊除けディートの害、洗剤の害、サランラップの害、電子レンジの害、加湿器の害、エアコンの害、寝具の害・・・


どんだけぇぇ〜!?


こんなに有害って言われたら、死んだ方がいいですか?!って叫びたくなりますよね。気にしないのが一番!といいたいところですが、人間弱いもので、なにかしら抱えている不安に対応したものには関心を示さずにいられません。
私も頭痛、肌荒れ、便秘などのマイナートラブルの原因がどこにあるのかを、常に探し回ってしまいます。そしてどれも生活に密着した「害」なので、必ず当てはまるものがある。そうすっと、それを回避したくなります。記事を読むとめっちゃ納得しちゃうし。

でもでも・・・
日本でその生活を送ろうとすると、相当な覚悟がいります。
上記全てを放棄した生活ができる場所は、アーミッシュ入団しかない!


やれロックフェラー一家は医者の薬を一切とらないとか、富裕層は食材を市場から買わないとか。そりゃできるならやりたいけど、庶民には難儀すぎます。オーガニックとかマクロビとか謳ってる食品はスーパーですら高額。最近、「砂糖断ち」を志したものの、あまりにもハードルの高さに悶絶。たった一つ砂糖を断つだけのことで、こんなに大変なのかと驚くばかりです。逆に本当に良くないとしたら恐ろしいですが。

確かに現代社会の仕組みにおかしいなと思うことは多くありますよね。なので全くの無関心というわけにもいかないかもしれませんが、あまりにもめくじらを立てすぎて暮らすのもメンタルに悪そうで、私には無理。

なので、ヘビースモーカーの健康な爺さんが、禁煙を勧められて実行した結果すぐ死んだ!ずっと吸わせときゃよかった!とか、大酒飲んで、甘いもの大好き、揚げ物大好きな爺さん婆さんが90歳すぎてもピンピンしてるとか、そういう方法もあるんだったらそっちを選択したいと思う今日この頃です。日々の食に感謝を捧げながら、好きなものを食べてストレスフリー。強力な自己暗示によって、害毒にめげない体作りをしたいと願います。あー何より自分らしいわぁ(^^;;

自己暗示の力も絶大なのは間違いないと思っている私ですが。
もう一つ絶大なパワーと信じているものに「断食」があります。

もちろん、食事を減らすということもそうですが、あらゆる薬や、そして余計な情報もシャットアウト。うまい言葉がみつかりません、「断ソース」とでも言いましょうか?極力シンプルに余計なものを絶っていく。そうすることによって、本来の治癒力やあるべき姿に近づけるのかな、って思ってます。その際も、「これはネットに載ってた有毒食品だから」とか「テレビでよくないって言ってた」いう選択ではなく、常に自分自身にといかけるという方法で、受け入れるソースを取捨選択していく。これがベストかなぁって思います。

無数の選択肢の中から、何をどう選ぶのか。

これが現代人の大きな課題であり、難問であるとヒシヒシと感じます。
最後は自分の中で答えを探す。


んだろうなぁき



 
  • 2016.05.10 Tuesday
  • 15:05

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback