Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

自分

有害物質だらけの世界で何を選択する? その2


実は人によって、有害なものは違う?


なんだそれー??!


って思いますが、キネシオロジーテストっていう筋肉反射のテストがそれを顕著に表すようで。
本人も気づかないような体の声、潜在意識を反映させるものだそうです。興味のある方はリンクをごらんください。

キネシオロジーテスト

ちょっとスピ系?眉唾ものの怪しい方法、騙されるな!という声もあれば、まさに個々にカスタマイズされた万能の選択アドバイザーという声もあります。これによると、一人一人に「合う食品」「合う化粧品」「合う運動法」「合う本」などなど、あらゆるものの合うあわないの判別ができるそうです。

そうすると、例えば人口甘味料満載の悪名高き「コーラ」や「マーガリン」なんかでも「私には大丈夫」ってことがあるらしい。
なるほど「健康ご長寿のヘビースモーカー」や「大酒飲みの90歳」、「ケーキ食べまくりの美肌健康美人」などが存在するのも納得できますよね。

これも自己暗示の一種じゃないの?って言われればそうかもしれませんが、面白いアプローチだなぁと思います。自分で簡単にできるしね。



前回の記事で書いた、「害」一覧の中にあった「電子レンジの害」。
詳しくはまとめをごらんください。→電子レンジの害

ひぇぇぇ〜ってなりますよね(^^;;
今すぐ、粗大ごみに出すか!くらいな衝撃ですよね。誰か嘘だといって。。。


と、こういった話を全く知らなかった時の話です。
長男がお弁当やご飯についてよく文句を言ってきました。まだ小さかったころの話。

冷凍食品はどれもまずいからお弁当に入れないで」「電子レンジで解凍したおかずは変な味がする」「冷凍ご飯をレンジで解凍したやつはまずいから俺にたべさせないでくれ」

これを聞いた私は激昂!


あ”ー!?ふざけんなよ!


「お弁当作ってもらえるだけでありがたいと思え!冷凍食品いやだと?贅沢いうな、じゃぁ自分で作れ!」
「冷凍ごはんをチンしたのは食べないだと!?何様だお前は?!どこのおぼっちゃまよ?」


それはそれは戦いました。その時は自分がおかしいかもなんて微塵も思わず、わがままな子供と腹を立てていました。


しかし


今思うとただ正直だったんだなって思います。体の声を素直に言っただけ。彼のいう通り、レンジにかけた食品はおかしなものになっていたんですねよ。よくわかりませんが、大丈夫な人には大丈夫なんでしょうけれどね、うちの子にはダメだったんでしょうね。理屈抜きで体感していたんだと思います。あんなに罵倒してしまったことを反省してます。ごめん、息子。

下の子は、マーガリンが好きです。いつもパンにマーガリンを塗って食べていました。でも私が食害を気にしてバターに切り替え、残っていたマーガリンがなくなったのを機に買わなくなりました。しばらくそれで我慢していたのですが、なんでマーガリン買わないの?って聞かれたので「いかに体に悪いか、毒物か」と理屈を説明しました。「でもバター好きじゃない」といって、なかなか食べようとしません。別に食べなくてもいいもんだしほっとこ、と思って気にせずにいたところ、なんと自分で買ってきました。

で、どうなったかというと。。


蕁麻疹がでました。


これ、私が洗脳しちゃった可能性が高いです。ほんと余計なことをしでかしました。
100%マーガリンだけのせいでのアレルギー反応か、は調べてませんが、可能性高い。馬鹿な親です。
よく考えれば、私自身幼いころ死ぬほどマーガリン塗ってパン食べてました。でも全くアレルギーなんかなかった。家族中なかったです。なのに何やってんでしょうね、全く。トランス酸は毒だとか、プラスチックだとか。自分が食べてきて平気だったものにまで、余計なレッテルを貼って子供に教えるっていう・・・。情報社会ってなんなんでしょうね。選択の指針がほんと欲しいです。


キネシオロジー、マスターしとこうか。



 
  • 2016.05.11 Wednesday
  • 10:46

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback