Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

就職・仕事・アフィリエイト

上手な営業マンに遭遇。警戒心ゼロにさせるコツ

 


営業マン、あたりハズレ


 

何かとお世話になる営業マン。

 

もう二度と来ないでください。

 

 

ぜひまたお願いします。

 

か。

 

結構違いますよね。買う気も売る気も営業マン次第だったり。

 

今日は最近出会った、とても上手な営業マンの話をします。

 


いつもと違う!みんな売っちゃった


私はリサイクルショップに査定してもらうことが結構あります。

 

過去記事→おすすめリサイクルショップ

 

基本、こちらから連絡していない方を家にあげることはないのですが、事前にチェック済みとはいえ、やはり知らない方を家にあげるのは緊張するものです。

 

だいたい相みつをとって、一番高かったところに売りますが、その営業マンには、他を待たずみんな売ってしまいました。

 

「こういうのも高く売れますよ?ありますか?」

と言われ、別の部屋から予定外の品まで持ち出す始末。

自分でも驚くくらい、気安く出して、言い値で売ってしまいましたね。

ありえない行動です。

 

もちろん、後々もトラブルはないです。

是非、またあなたにお願いしたいと言って、連絡先をいただきました。

まだ使ってませんが、ちゃんととってあります。

何かあったら、絶対彼にお願いしたいですから。

 


警戒心ゼロにさせられた。


 

いったいどんな営業の仕方だったか。

 

若い営業マンで、いかにも営業とか下手そうな方でした。

そう、商売っ気がないんです。

 

雑談もそんなにしたわけではないのですが、うちの子供との接し方もさりげなく、「そのへんの兄ちゃん」みたいな感じの方。

 

他の営業マンと何が違ったかというと、

 

客に警戒心を抱かせない

 

というところ。

 

・安く買い取ろうとしてるのでは?

・他の貴金属目当てでは?

・家の中、物色してるのでは?

 

というような、一般の営業マンに対する不信感を一切感じさせない人だったのです。

よくわからないけど、安心させてくれて、得をさせてくれてる人って感じがするのです。

 

 

思うに彼の特徴は

 

・流暢なトークをしない

・ビジネスの気配がしない

・こちらになんとか売らせようとがんばらない

 

こういった自然体な接客が、普段は戦闘モードで営業マンと話をする私の心を和らげ、

「信頼できる人」の評価を一瞬で得たのだと思います。

玄関のドアを開けた瞬間から、にっこり笑顔でした。営業マンに見えなかったです。

 

一見の人を一人置いて別の部屋へいくとか、予定していなかった品物を売るとか今まで一度もなかったことです。

しかも手書きで彼の連絡先まで確保して、また営業にきてもらおうなんて初めてです。

 

営業力=人間力

 

結局、人として受け入れられるかどうかが一番大事な要素なんだなと痛感しました。

自分でものを売る時の心得としておきたいと思います。

 

 

 

  • 2017.10.29 Sunday
  • 16:45

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback