Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

買い物・商品 

初めてのふるさと納税。選んだ返礼品はこれ!


初チャレンジ


 

昨年末、初めてふるさと納税なるものをいたしました。

 

テレビでしつこくやっていたので、ついに重い腰を上げてトライ。

面倒臭そうで敬遠してましたが、実際はすごく楽しくて、家族で盛り上がりました!!

 

仕組みや、詳しいやり方はこちらのサイトに詳しくありますのでご参考に↓↓

 

 

CMでおなじみさとふる。使いやすかったですし、限度額計算法やルールなども詳しくかいてあるので安心です。

この辺、実際の手順などは後半で詳しく。

 

とりあえずうちは何を買ったか!まずはその内訳を晒そうと思います。

 


返礼品はこれにしました!


買うっていうか、まぁ、納税した先の返礼品を選んだわけです。

 

実質2000円で納税金額に応じた金額の商品を選ぶわけですが、どうしても還元率とか気になる。

今は3割までとか言ってますが、実際は少しバラついているわけで。

 

少しでも割のいいものを目掛けてしまう我が家。

 

悩み抜いて選んだのはこの5つ!

 

1)切り落とし牛肉

2)イチゴ

3)お米

4)海苔

5)ステーキ肉

 

超、庶民的(⌒-⌒; )です。

 

自分のふるさとや、ゆかりのある地域への納税を考慮に入れつつも、生活必需品メイン!!

 

ではさらに詳しく説明していきますね。

 

1)切り落とし牛肉・・大阪府泉佐野市

 

 黒毛和牛・衝撃の切り落とし約1.75kg。全部で5パック!

実際受け取った人のコメントを読むと、当たり外れがあるようで怖かったのですが、うちは当たりでした。

とても綺麗なお肉が冷凍で届きました。ボリュームもたっぷりだったので、牛丼にしたり、炒めたり、肉じゃがにしてみたり。

様々な料理に使えて重宝しました。そのまま味わうより調理向きではありますね。

 

2)いちご・・・佐賀県白石町

さがほのか、欲張って6パック!でも150グラムの6パックなので、結構少なく感じました。あ、でも美味しかったですよ。

フルーツはなんか嬉しいですよね。でも次は別のフルーツにしようと思います。いちごはお得感薄かったなぁ。

 

3)お米・・・茨城県稲敷市

茨城県稲敷市産ミルキークイーン15kg(5kg×3)。

これは美味しかったなぁ。家族全員大喜びでした。エンゲル系数高い我が家は、なかなかミルキークイーンなど買えません。美味しいお米が食べられて感激しました。これは今年もまた頼むと思います。お得感高かったです。

 

4)海苔・・・佐賀県江北町

有明海産焼き海苔<艶>25枚

この海苔、私は一番お得に感じました。普段のスーパーで買うのと全然違う!黒々としていて香りのよいこと。海苔もまた普段使いの贅沢品として、長く味わえるし、今年もリピートしたいです。地味だけど、価値ある一品。

 

5)ステーキ肉・・・和歌山県湯浅町

超特選牛サーロインステーキ 4等級 1kg(250g×4枚)。

なんといっても、ルックス最高!木の箱に入った見事な霜降り肉がどどーんと4枚!クール便で届きます。普段まず買わないようなお肉にみんな大興奮。やはりお肉はテンションあがりますよね。こんな機会でもなきゃ買えない!みたいな。味?うーん、解凍を上手にやらないといけなくて、イマイチ味わいきれなかったかも。普段と違いすぎて脂が苦しく感じました。子供達は喜んでましたが、大人は赤身肉のが嬉しいかも。ワサビをつけても霜降りはキツイ。若者向けですね。でも返礼品選びの醍醐味を味わえました。

 


ふるさと納税の手順。以外と簡単でした


 

基本パターンはこれ!

 

支払い予定の控除額確認、計算

納税先、返礼品を選択

確定申告、もしくはワンストック特例申請

 

 

自分の控除上限額をざっくり計算して、その限度額内で納税先、返礼品を選んでいくだけです。

計算方法は、自分の所得、家族構成などを入力すると自動計算してくれるので(さとふる参考)

その額内で、返礼品を選んでクリックしていくだけ。

 

買うときは、ネットショッピングとなんら変わりはありません。

決済も便利で振り込みでも、クレジット決済でもOK。

 

そしてこの制度のすごいのが、限度額が2万円でも、1000万円でも負担額は一律2000円!

なので、いっぱい税金払ってる人ほどお得なわけです。

この手数料的な負担金2000円だけで、1000万円分の返礼品、サービスをゲットできちゃうんですから!

お金持ち有利なシステムです。でも庶民にもなんか夢のあるシステムで、納税が楽しく感じます。
 

 

ただ、その後の処理大事です。

 

あくまでも納税なので、納税先を今までと変えたよという証明が必要です。

ふるさと納税をしない場合は、自分の住民票がある地域に無条件に税金が支払われますが、

ふるさと納税を選択すると、好きな場所に寄付できるのです。

 

返礼品を受けとらずに寄付という形も可能です。まぁあまりいないとは思いますが。

 

そしてここに寄付したよ、というのを確定申告なり、ワンストップ特例なり(確定申告不要になる制度)で教えてあげなくてはいけません。

そうしないと、ただの割高なネットショッピングになってしまいますから!

 

我が家は寄付先を5箇所に抑え、確定申告不要のワンストップ納税を選びました。

専用サイトで用紙をプリントし(郵送してくれる納税先もあります)、翌年の1月10日必着で

必要事項を記入、それぞれの寄付先自治体に郵送しました。到着確認をくれた自治体もくれない自治体もありましたね。

不安な分は、翌年の住民税額で確認しようと思います。

確認がしやすいので、できれば確定申告のがいいなとは思います。主人の名義なので仕方ないですね。

 

ふるさと納税は、好きな自治体に寄付金を支払えばいいだけなので、いろんなやり方があります。

でもやはり、専用サイトが便利です。

 

私は最大手、さとふるをメインにいくつかのサイトで実行。

どのサイトもそこそこ使い勝手は悪くないですが、個人的には「さとふる」が使いやすかったです。

 

控除額の計算、納税履歴、返礼品人気ランキングや評価、各種申告用紙の提供、不明点サポートなど、サービスが充実してます。

なので初めてでも迷わずできました。とにかく見やすかった。

 

「さとふる」でふるさと納税!

 

↑↑初めての方にお勧め♪

 

 

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 09:16

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback