Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

時事問題・ニュース・情報

宮迫と亮の会見。真実の言葉の力

このあいだの宮迫と亮の会見。

 

久々に心打たれました。

 

 

真実の言葉って、拙くても、ぐっと人の心に響きますね。

何度見ても涙が溢れるし、心が揺れ動く。

胸に突き刺さる。

 

特に亮の嘘偽りのない声には、彼の人間性がにじみ出ていて、ファンが増えたのではないかと思います。

宮迫の再現ドラマのような表現力にも、彼は俳優としてもいけるんだなと痛感。

途中に言葉を出せなくなって嗚咽で喉が詰まった時は、体調を崩してその場で倒れやしないかハラハラ。

 

 

反対に心からでてない言葉は、びっくりするほど空虚に響く。

吉本社長の言葉の響かなさといったら・・・

 

正直な言葉を発せられないのに会見場に立つってのも、なんとも残酷な話ですね。

心を消して口を動かすしか出来なかったのかと思います。

自分がこの立場なら、こうなっちゃうだろうなと。

 

 

これもまた新たな発見。

 

 

 

色々考えさせられたし、ハッとしました。

 

 

 

是か否か。

 

罪かどうか。

 

 

 

 

それを論じるつもりはなく、ただ人間の心の動きに感心しきりなのです。

 

 

今までもたくさん見てきた謝罪会見の中でも、ピカイチ印象深く心に響いた宮迫と亮の会見。

 

本人たちの気持ち、苦しさには痛いほど共感してしまったし、今すぐ励ましのメッセージを送りたくなりました。

形勢逆転、復帰を望む大きな波の一部となりました。

 

 

彼らがああやって会見を開かなければ、私たちはマスコミの報道のままに

 

「あ、もう表には出れないくらい反社会と繋がりまくっていたんだな宮迫って。」

 

「お金にも困ってないだろうし、紳助同様海外逃亡コースかな」

 

と勝手に妄想して信じ込んでいたでしょう。

そのまま引退していたなら、「宮迫ってああゆうやつだったんだなぁ、今まで応援して損した」と思ったことでしょう。

 

 

まさか裏でこんなことが行われていたとは・・・。

 

 

そして容易に想像されるのが、他の事務所、他のタレントさんにも同様の修羅場があったであろうということ。

 

 

ジャニーズしかり、NGT然り。

 

公になるような有名タレントでさえ、うやむやになってしまうのに、名の知れないタレントであれば、どれほどだろう。

 

 

 

「諸事情」

 

 

大人であれば、なんとなくその一言でわかったような気がしてしまうのが怖いところ。

 

 

 

本当は事情なんかどうでもよくて、一人の人間としての真実の言葉を勇気を持って発することだけが全ての解決への糸口なのでは?

 

 

上手でなくても、的を得ていなくても、流暢でなくてもいい。

 

 

本心を吐露するだけで、周りに作用を与えて、状況は変わっていく可能性が高い。

 

 

 

人間だけが持つ武器、言葉。

 

 

 

心を持った言葉の力って計り知れない。

 

 

そう、思わされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 13:47

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback