Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

買い物・商品 

女性目線で語る、テレビの買替え体験記!日立Wooo→SONYブラビア

 

最近、テレビを買い換え、日立のWooo→SONYのブラビアになりました。

 

43インチから55インチへ買い換えたので、かなり大きく感じます。

買ったモデルはX9350Dシリーズ。

日立のテレビは購入後10年も経っていないのですが、少しづつ調子が悪くなって、リモコンが効かないことが多くなりました。

なので、リモコンを買い換えたりしてたのですが、そのうち電源ボタンさえ効かないようになり、とりあえず毎朝一番初めはボタンが機能しなくなりました。画面横の電源を手動で入れるエラーメッセージが表示されて、そこからはハードディスクの立ち上げ直しや、単体モードでの起動、その都度あれこれやれるだけやって、機嫌よく立ち直ったら見れるという日々。

 

テレビのない静かな日々も好きだったのですが、我が家のイライラ野郎たちがうるさいので、とうとう買い換えることに。

どうやら修理を頼むと訪問費だけで4000円、HDD基盤の問題っぽい(主人談)ので、交換すると40000円近くかもとか。もったいなから、10年近くたってるから買い替え!って流れになりました。

 

まずは行きつけのヨドバシカメラへ行き、現物視察。この世で一番詳しいであろう、ショップ店員さんにかたっぱしから話を聞きまくりで情報収集。あ、私じゃないです、主人ですよ。私は興味がなさすぎて、適当に「大きすぎ」とか「高すぎ」とかヤジを飛ばしておりました。

 

 

だって画面の質とか、音とか私的にはもう、どうでも良い話で。。目も衰えてきてるし、聞こえも退化気味。

そういうのは勝手に主人が決めればいいと思ってました。「ほらー、これとこれ、随分違うでしょ?赤が綺麗でしょ」って言われても、もともとの視力が衰えてるからよくわからん・・・値段と大きさ以外どうでも良い。めんどくさい早く決めて、という感じで椅子を求めてフラフラ。せめて楽しいライブ画像をもっとデモしてほしいと願いつつ・・。とにかくめっちゃ退屈で。これだから電気屋は嫌いなんだよなぁ。

 

 

主人がSONYは大嫌いだと豪語していて、パナソニックの49インチでほぼ決まりかけていたのですが・・・在庫限りのソニーの55インチモデルの価格がバカ安でちょっと揺さぶられまして、残り在庫2台と言われ即決できず。

 

お昼をはさんで、子供の意見も聞いてみようとかいう話になり、ヨドバシを出て一服しながら再度熟考。

まぁ、そりゃそうですよね、だって20万を超えるお買い物ですから悩みます。というか迷うのも楽しそうな主人に付き合ってあげたというのが私の本音。今日買わなくてもいいし、と思ってましたし。
 

私はとにかく必要以上に大きい画面にしないでほしいのと、抑えめの価格、それとテレビ周りがすっきりしてくれればいいなぁという希望でした。

 

以外とこれが決定打となりました。そう、我が家のテレビ周りには5チャンネルスピーカーがぐちゃぐちゃ配置されていてイライラしていたのです。これがなくなってほしいという願いが叶い、スピーカー付きのソニーのブラビアが音がよくてかっこいいという子供の意見もあいまって、急浮上。

 

翌日配送設置可能という、好条件も重なって、あれよあれよというまに決定。結局即日決定。まぁ予想はしてましたが。

予算20万でしたが、わずかに上回る22万。オーバー分はポイントで処理。

みんな納得して決まりました。

 

ただ一つ悲しかったのが、WOOOのハードディスクに録画したお宝映像の数々が全て消えたこと。お店の人にもいろいろ聞いたのですが、不可能でした。もう少し早めにバックアップとるなりなんなりしておけば良かった。。。。とほほ。

 

 

翌日さっそく届いたテレビをみて一同、

 

デカイっ!!!

 

と驚愕。。。。

 

配送のお兄さん曰く、「皆さん驚かれます。電気屋のモニターがずらっと並んだなかで見ると大したことないんですけどね、いざ自分の部屋にくると、思ったより大きく感じるんですよね」とのこと。

 

なるほどねっ!

ヨドバシカメラのテレビ売り場にずらりと並んだモニターを見て選んでると、感覚が麻痺しちゃって大きいの買っちゃうんだわ。

納得。

テレビは大きくなっても部屋の広さは変わりません!すっごく巨大な画面で圧倒されます。

でもさすがに音はいいのでそこは嬉しい限り。

 

私はテレビ視聴というより、YOU TUBE などの動画視聴や音楽プレイヤーとして消画(画面を消して音だけ楽しむモード)で、大きなパソコン画面兼スピーカーとしてメインで使ってます。

 

普段あまりテレビみないのですが、唯一大きなテレビにして良かったと思う番組は、スポーツ中継。

 

このあいだの錦織選手のテニスの試合とか、もう自分がクレイコートに立ってプレイしているかのような錯覚に陥りました。サッカーのコーナーキックのアングルも、もう、自分が蹴るような感覚でみれます。画質の良さと画面の大きさがなせるわざ。スポーツ用のモードもあるので、さらにライブ感倍増。すっごい盛り上がりますね。マンション住まいじゃなかったら、ライブビデオを思いっきり大きな音と画面で楽しみたかったなぁ〜。

 

今のとこ、元気に動いてますが、時折リモコンの反応が鈍いなぁと思うことがあります。きのせいかな?遅くて何度も押してしまう。主人はソニータイマーを気にしてますが、日立のだって10年持たなかったわけだし、保証もあるし、そんなに不安には思ってません。

まだ使いこなしてないので、これからもう少しマニュアルと格闘します。

 

 

  • 2017.06.12 Monday
  • 11:18

買い物・商品 

街の本屋応援!新しいカタチはe-hon


本屋さんピンチ。でも便利なネット購入は捨てがたい


 

宅配便の需要過多。

そして、ネット販売が主流になったため、つぶれ行く街の本屋さん。

そーんな二つを同時に解決する素晴らしいサービスがあるのをご存知でしょうか??

 

これ、もちろん購入者にも大きなメリットがあるんです。

 

アマゾンなんかで本を安く買ったはいいが、送料無料対象にならない安い本で送料込みだと高くついちゃった、なんて経験ありませんか??

 

本屋いけばいいんですが、探すのが面倒だし、行ってなかったときのショックたるや。

だからといって、本屋で予約や取り寄せってなんとなく億劫。なんでなんでしょうねぇ・・

 

で、ネットでちゃちゃっと検索して購入後、近くの本屋で受けとる。送料はもちろん無料!!

残念ながら、アマゾンのような中古の本はないのですが、文庫本、コミックなど安い本も一冊から注文できます。

 

これで、街の本屋さんも自分とこの本が売れるし、個別宅配の手間がなくなって宅配便のお兄さんも喜ぶ(⌒-⌒; )!

購入者は安い本でも送料無料で買うことができるし、本屋を探し回る手間が省ける。

 

一石三鳥!!!

 

購入者側は事前に会員登録をする必要があるので、それを面倒と思うなら厳しいのですが、そこさえクリアできればなーんにも問題がない!

 

ちょっと待て。

 

忘れてませんか、セブンネットショップ、ヨドバシ、楽天ブックスとか。。。。

 

ええ、無料配送のところもあります。アマゾン対抗馬はすでに結構あるのは知っています。

セブンネットショップなら、セブンのコンビニさえ近くにあれば、本屋が閉まった夜中でも受け取れますね。ヨドバシの宅配サービスなんか消耗品でもただで届けてくれるし(⌒-⌒; )、楽天ブックスだって、いくらの本でもただで届けてくれます。

 

知らないわけじゃないけど、やはり本屋さんを救済できるのは、ここしかないんじゃないでしょうか??

 

 


本屋さん応援の新しいカタチ


私はよく本屋を利用するので、これ以上潰れて欲しくないのです。よく立ち読ませていただくので、応援したいのです。

実物の本を手に取る機会を大事に思うのです。

 

しかも宅配便のピンポーンってのが結構苦手で・・・

居留守を使って宅配ボックスに入れてもらえばいいんだけど、なんかコソコソしてる自分が嘆かわしい。

宅配ボックス使用不可のものはさらに緊張。

最近お忙しそうな宅配のお兄さんたちに、再配送なんかさせちゃ申し訳ない!!在宅せねば!!と妙に構えてしまいます。

 

というわけで、並み居る便利なネット通販での本の購入を、こちらにするだけで本屋さんも助かるとういうこのシステムに賛同しちゃうわけです。

 

街の本屋を応援する、新しいカタチ。

 

オンライン書店e-hon

 

注文はネットで。受け取りは本屋さんで。

 

  • 2017.06.12 Monday
  • 10:01

ガーデニング・動植物

妄想ペットの独り言

 

もしもペットが何考えてるかわかったら・・・

喋ってくれたら・・・そう思ったことありませんか?

 

人間みたいに色々考えてるのか?それとも食欲のみなのか??

面白いので妄想してみました。

可愛い画像にも癒されてくださ〜い。

 

 

 

おれ昔、KGBいたから。ロシアの仲間紹介しようか?

 

 

・・・。俺の人生ってさ

 

 

俺明日、何すればいいんだろ?またここに来ちゃうかも・・・

 

瞑想って効果あるよ。最近毎日やってる。

 

 

俺んとこ、こないか?アッポゥ〜

 

あたしゃ、昔は可愛かったんだぁ〜よぉ。

 

 

俺、ガチャ目なんだよね。わかる?

 

 

明日、あさっても同じ飯かぁ・・・チャオチュールとか食ってみてぇ〜

 

 

左1.5,右0.9  最近少し衰えた・・

 

 

猫じゃなかったら、何になりたいかなぁ・・・

 

鼻の下の黒ずみ、どうやったらとれる?目も離れてるけどなんとかなる?

 

 

 

  • 2017.06.02 Friday
  • 19:25

自分

ランチや飲み会の断り方

 

行きたくないランチ会。

気乗りのしない飲み会。

勇気を出して断るべきなのはわかっているけど、できない事がある。

 

だって色々あるんだもぉぉーん!!!

 

 

私は相当はっきり断れる方なんですけど、それでも断りきれないものもあります。

そういう時は泣く泣く参加。

 

いい人だと思われようなんて考えはなくても、なんでこう断りにくいんでしょうねぇ。

仕事と割り切れるならまだいいのですが、プライベートは一層面倒。

悪いことばかりじゃないし、参加したら意外と楽しいってこともあるけど、やはり行く前の憂鬱さといったら!

 

ということで、行きたくない誘いの断り方、対処の仕方を自分の経験をもとに効果的なのを幾つかご紹介します。

どれもめちゃ感じ悪い!ものなので、それでも構わない方限定です!

 

1)腹心の友を確保する・・・二人で会うのでなければ、腹心の友を選び「行きたくない」と告げる。こういうとき、女子の力は強い!相手を間違えるとえらいことになりますが、「実はさ、あまり言えなかったんだけどさ」と親密さをアピールしつつ「キャンセルしたいの」とか「面倒だから断ろうと思ってるんだけど」と内心を告げる。仮にその人が第三者に言ったとしても、やんわり断れるのですごく助かります。むしろ次からも誘われにくくなるのでウエルカム!自分一人で嘘を付いたりすると心苦しいですが、本当の気持ちを誰かに伝えるだけで、すーっと楽になれます。具合悪そうだったよ、とかって協力してもらえるならさらに良い!!

 

2)必ず別の予定をブッキングしておく・・・これも感じ悪いですが、断れないで泣く泣く参加するときにはかかせません!とりあえず顔は出すけれど、憂鬱な時間は少しでも早く切り上げたいし、相手も「忙しいのに付き合ってくれた」と善意の解釈をすることもあります。会の途中で急に切り出すことがポイント。「あ、ごめん今日実はさ」といって会の途中で時間切れをアピール。詳しい説明をする時間をとらせないのがポイント。名残惜しそうに、しかし迅速にその場を退出することができます。

 

3)主導権をにぎる・・・・とりあえず乗り気の返事を返し、「こちらから連絡」を徹底する。相手に決めさせない。そのまま未連絡を保つ。催促がきたら「ごめんはっきりしなくてさ」とかわす。他の人の都合できめさせて、「合わせるようにがんばる、でもダメだったら次の機会にまたね」とする。

 

4)次から誘われなくなるように自分をさらけだす・・・断れなくて参加しちゃった場合、「なんでも楽しそうに聞いてくれるいい人」ではないと、知ってもらう!その後の悪口??そんなものを気にしていたらまた行きたくないのに行く羽目になります。これ、勇気いりますが、すごく爽快〜。本当の私はそんないい人じゃない!私は楽しんでないって正直にアピールできるって、後味意外といいんです。これ驚き。

 

 

なんとなく乗り気でないのを悟ってくれるような人であれば、憂鬱にはなりません。参加前提で日付調整してこられたりとか、断る理由を明言しなきゃいけないとか、ってのが苦痛な訳です。ランチや飲み会くらい気軽に行けばいいじゃんとかって考えるんでしょうけど、お金と時間の無駄にしか思えなかったり、会っても楽しくなかったり、っていう感覚がわかってもらえない。かといって面と向かって「あなたと話ししても楽しくないので行きません」「なんら得るものがない話には付き合いたくありません」とはやはり言えません。誘ってくる人に悪意はなく、むしろ善意だったりするのが厄介なところ。誘われるあなたはきっと「饒舌にしゃべる誘ってくる人」の話を楽しそうに聞いてあげる「誘ったらきてくれる、場にいてくれると気持ちよく話させてくれるいい人」。

 

そういう相手を愛おしく思えるようなら、誘ってくれる人に感謝して、大いにその場を楽しめばよいと思います。きっとあちこちから誘いの絶えない人気者、間違いなし!たぶんあなたは人間的にもできた素晴らしい人です。

しかし、私のように未熟な人間にとって、嫌々参加し楽しげに振舞っているだけなら「逃げる」のも自分を保つ大事な手段です。誰とでも楽しめる日がくるまでは、「本当に楽しい人」「本当に逢いたい人」「本当に話したい人」とだけしか会わなくてもいいんじゃないかな、と思います。

 

実は「嫌な奴」だったのがバレちゃいます。

でも「本当の姿」はそれなんです。

それでも愛してくれる人と一緒にいたい。

 

 

 

  • 2017.05.26 Friday
  • 08:53

ガーデニング・動植物

レンゲの花

我が家のベランダにレンゲの花が咲き始めました。

たくさん種を蒔いたので、これからあちこちの鉢で咲いてくれそうです。

 

昔、実家の近くでは、春になるとたくさんのピンク色のレンゲの花が見られていたのですが、最近は畑も少なくなり、その少ない畑でもレンゲを見なくなりました。いわゆる「田んぼ」が減ったのでしょうね。。。

 

 

時折無性に恋しくなって、どこかにまとめて咲いてないかなーと探しましたが、東京でみられるはずもなく。。。

 

すっかり諦めていたのですが、100円ショップの種売り場を眺めていたら、なんとレンゲソウの種が売っているではないですか!

早速買って、適当に種を蒔いたところ、じゃんじゃん芽がでてスクスクと成長。

 

いつも花しか注目していなかったけれど、葉っぱもなかなかユニークな形で可愛いです。ちょっと大きなオジギソウみたい。

 

そしてついに懐かしいこのピンクの花が開花。

またこんな、一面のレンゲの花畑に座り込んでみたい。

 

 

どうやらレンゲ草はマメ科根粒菌の、肥料になる益植物だそうで、一石二鳥。

いい加減な手入れしかしていない我が家のプランターに、よいカンフル剤となりそうです。

 

沢山咲き始めたら、少し摘んでグラスに活けて、また種をとっておこうかな。連作はいけないらしいので返ってめんどうかな??

なんて色々楽しく悩んでます。

 

しばらくはこのまま、贅沢な風景を楽しみます。

  • 2017.05.18 Thursday
  • 16:25