Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

生活用品・生活

オリジナルの記念品に最適。特別なハイチュウ

謝恩会やイベントパーティの記念品。

 

小規模なイベントなどで何か少し負担にならないものを配りたいときに、オリジナルの記念品となると悩みますよね。

 

希望は、大量でも、ひとつひとつは安く、でもオリジナティのあるもの、それでいて美味なもので、もらった人に負担にならない!

 

そんな無茶な願いを叶えるのがこれっ↓↓

 

 

森永製菓のオリジナルお菓子【おかしプリント】

 

その名もお菓子プリント。

 

既存のお菓子のパッケージをオリジナルのものに変更できる、という森永製品のサービスなのです。

 

森永のロングセラー製品、ハイチュウ、ミルクキャラメル、カレイドショコラのいずれかにプリント。

ちょっとしたプレゼントにも、気が利いてますよね。

受け取る方も重くならないし、かといって市販というくくりとは少し違う。

ハイチュウとかなら、すごく気楽に配れてかつ喜ばれますよね。

スマホやPCから写真を使ったオリジナルパッケージのお菓子を作成できて

100個から発注可能!と頼みやすいし、8000円からの予算で可能なのも嬉しい限り。

 

時間をかけたくないけど、ちょっと気が利いた選択をしたいものですよね、

 

ネットでぱぱっとできちゃうのも魅力です。

 

店舗のオープニングキャンペーン

塾や予備校の景品

展示会で会社情報をささっと配りたい企業様

周年記念や創業記念の品

謝恩会のプチギフト

 

などなど。

 

様々な用途に対応、とても配りやすくて誰にでも喜ばれます!

 

 

 

 

 

  • 2018.02.18 Sunday
  • 15:18

子育て・教育

頭髪検査でツーブロックがひっかかった!?時の裏技的対策

 


ピンチ!頭髪チェックにひっかかった


 

学校の頭髪検査で自慢のツーブロックがひっかかった!

 

そんなとき、どうやって制裁を逃れるか?

 

今日は実際にうちの子が難を逃れたテクニックをご紹介します。

 


制裁をなんとか逃れたい


 

日々おしゃれに気を使っている男子学生諸君にとって髪型は死活問題。

故意に違反承知でのツーブロか、はたまた美容師の裁量で勝手にツーブロ風にされたのか?

 

そんなのおかまいなしに、学校の生活指導教諭に目をつけられてしまったらアウト!

丸坊主?短い部分に合わせて全部刈り上げ?停学?親呼び出し?

 

どれも嫌ですよねー。

 


こんな裏技で、見事制裁回避に成功!


 

苦しまぎれに編み出した裏技。

 

それは

 

マスカラで伸ばす!

 

 

 

マスカラとは女性がまつげを長くしたり、太くしたりするのに使うやつです。

こうゆうの↓

 

これをツーブロックの極端に短く刈り上げた部分に塗ってあげるのです。

こーんな感じ↓↓

 

要するに、ツーブロックの短い刈り上げが気に入らないという部分だけの問題ならば、その部分の髪が伸びればいいわけです。

しばらくたてば伸びるのですが、それまでの間、段差の部分が目立っていきがってる感じがよろしくないというのですから、ではその部分が短くなければいいのです。

 

だったら伸ばしてあげましょう!

 

マスカラって、元の毛一本一本に繊維を付着させ、ながーく伸ばしてくれるんです。

3ミリくらいなら余裕で伸ばせます!コマーシャルとかでもよくやってますよね。

びよーんって。

 

しかもお湯でオフ!

 

ってのもあるので、特にメイク落としも必要ありません。

でもこすっても落ちません!

 

ブラボー!

 

マスカラってすごぉい威力なんです!

 


マスカラは短い毛を長く偽装する達人です!


 

うちの子はサイドの刈り上げ、2ミリでアウトをくらいました。

本人いたく気に入っていたのですが、指導教諭に見つかってしまい、

「全部揃えて短くしてこい。従わないなら特別な制裁実施」とのお達しがぁ〜。

 

美容師に相談すると、1週間もたてばめだたないんですけどねぇ〜と困惑。

ほぼ坊主に近い感じになりますよって、言われました。

 

伸びるまで学校休むとかほざくうちの子。

全くアホです。

 

うちの子はスタイル自体は、普段とどおりなのですが、普段より刈り上げがかなり短くなったので、

サイドの長い部分との対比が目立ってしまっていたのでした。

 

 

なので、そこさえ伸びれば目立たない。

ってことで思いついたのはマスカラ。

 

短く刈り上げたサイド部分にだけ塗布してみると、面白いように毛が長くなっていつも通りに!

 

 

それで恐る恐る登校してみると、

 

 

先生も「??」

「まぁ、このままでも大丈夫そうだな」との返事。

 

 

見事制裁をクリアしたのです。

 

 

2、3日ほど塗って、あとは普通にやりすごせるようになりました。

最初のインパクトさえクリアできれば、先生も気にならないようになったようですね。

 


お湯で落とせるタイプが便利です。


 

お湯で落ちるタイプを使ったので普段どおりのシャンプーで綺麗に落ちます。

バリバリの刈り上げで出かけたければ、お湯で洗えばギンギンのツーブロ復活。

 

登校時はマスカラで1分ほどの細工で完了。

特にテクニックは必要なく付属のブラシで短い毛をなぞるだけです。

 

一本1000円前後で、再度美容院へいくより経済的で助かりました。

 

お湯で落ちるマスカラ

 

うまく制裁回避できるか保証できませんが、緊急事態にお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

 

 

  • 2018.01.12 Friday
  • 11:28

アフィリエイト

提携解除。悪質なアフィリエイト業者に注意

 


初めての提携解除にショック


先日インチキ業者にひっかかりました。

 

ああ、悔しい!!

 

私、数社とアフィリエイト契約を結んでおりまして、アフィリエイト記事をいろんなサイトに掲載しております。

今回、長年契約してきた大手さんで、初めて詐欺に近いような広告主にひっかかってしまいました。

 

(幸い、こちらのブログでの記事ではないです)

 

大変悔しい思いをしたので、同じような思いをする方がないよう、記事に残すことにしました。

 

アフィリエイターの皆さんへの注意喚起と、自己反省を込めて。

 


解除前に売れた分の報酬さえ却下。


 

物品販売でしたので、自サイトの記事経由で実際に商品を売り、指定のマージンを受け取る予定でした。

 

掲載後すぐ2つの商品が売れ、指定の金額が表示されたのですが、3日後、提携解除のメールが届き、すべての報酬は払わないとの一方的な内容でした。ご丁寧に、「サイトの内容が悪いせいではなく、こちらの希望する宣伝の仕方ではないだけ」と書いてありました。

 

うそつけぇぇぇぇ〜!!

実際に売れた商品はおそらく購入者に届いており、料金も支払われていることでしょう。

 

それなのに報酬は支払わないという。

 

今後払わないのなら、まだ納得できますが、解除までの間の分も一切払わないと。

 

審査ありの案件で、即時提携ではなかったですが、当日に審査がとおり、すぐに記事を作成。

特に怪しげな文言を乗せたわけでもなく、普通に特徴を述べて宣伝し、購入を促す内容の記事です。

 

今まで長年やってきましたが、こんなことは初めてでした。

もちろんリスティングなどはやっていませんし、提携後長らく使わなかったものでもないのです。

なのに、突然の通知。

 

結構一生懸命書いた記事だったのでショックでした。

 


怪しいとは思ったけど、欲に目が眩んだ。


 

ただ、自分でも怪しいと思ってはいました。

 

あまりにも購入額に対して報酬額が大きい。

報酬率なんと550%超。

少しおかしいとは思いました。

 

ここで気づくべきでした。

 

会員登録とかではないので、先方に継続収入があるわけでもない。

それなのに、この高額報酬。

 

そして、解除後改めて購入会社のサイトをよくみると、スッカスカ。

ランディングページはものすごく立派に作り込んでありますが、販売者のページは

スカスカでガラーンとしてます。ここを見ていれば気づいたでしょうに。

 

ぱっと見、立派な美容健康用品サイトなのですが、よくみると販売商品はその1商品のみ。

いろんなパターンの売り方でその商品ただ一種類だけが10個くらい並べられています。

 

おそらく慌ててそれだけ作ったのでしょう。

 

そして商品の決済も基本クレジットのみ。

普通後日振り込みとか他の手段も用意されていますよね。

でもここは基本クレジットで、その他の方法は商品とほぼ同額の手数料を払わなくてはいけません。

よく考えたらトライアル商品なのに、クレジットのみってめちゃくちゃですよね。

 

完全にやられた!!

 


報酬率の異常に高いものには要注意


 

その後悔しくて色々な方法で探しましたが、詳細情報は見つからず。

ただ、同じような提携解除にあった方の話で、

 

自社商品を買わせ、または販売させ、一つでも売れたらそこで提携解除して、報酬は払わない

という業者がいるという。

 

以下のような注意点があげられていました。

 

・異常に報酬率の高い広告には注意。

・提携アフィリエイト先の解除理由や報酬未払い理由については、広告業者の判断に一任しているようなので、追求してもどうにもならない。

・アフィリエイターと管理サイト側の弱点をつくやり方で、なかなか表に出て来ない

 

一つ勉強になりました。欲に目が眩んだせいで、怪しい点を見過ごしてしまいました。

高報酬のよいネタ発見と飛びついて、サイト等よく確認しなかったのが敗因。

今後はランディングページだけでなく、元サイトもしっかりチェックしようと思います。

 

すでに記事は撤去済みですが、

購入者の方にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

こんな会社の商品、よいものとは思えない。

 

後で買って試せばいいと思って、先走って記事を書いてしまった。

やっぱり自分で十分試してないものは載せない方が安心かもしれません。

 

 

アフィリエイターの皆様、くれぐれもご注意を。

 

 

 

 

 

 

  • 2017.11.05 Sunday
  • 15:17

就職・仕事

上手な営業マンに遭遇。警戒心ゼロにさせるコツ

 


営業マン、あたりハズレ


 

何かとお世話になる営業マン。

 

もう二度と来ないでください。

 

 

ぜひまたお願いします。

 

か。

 

結構違いますよね。買う気も売る気も営業マン次第だったり。

 

今日は最近出会った、とても上手な営業マンの話をします。

 


いつもと違う!みんな売っちゃった


私はリサイクルショップに査定してもらうことが結構あります。

 

過去記事→おすすめリサイクルショップ

 

基本、こちらから連絡していない方を家にあげることはないのですが、事前にチェック済みとはいえ、やはり知らない方を家にあげるのは緊張するものです。

 

だいたい相みつをとって、一番高かったところに売りますが、その営業マンには、他を待たずみんな売ってしまいました。

 

「こういうのも高く売れますよ?ありますか?」

と言われ、別の部屋から予定外の品まで持ち出す始末。

自分でも驚くくらい、気安く出して、言い値で売ってしまいましたね。

ありえない行動です。

 

もちろん、後々もトラブルはないです。

是非、またあなたにお願いしたいと言って、連絡先をいただきました。

まだ使ってませんが、ちゃんととってあります。

何かあったら、絶対彼にお願いしたいですから。

 


警戒心ゼロにさせられた。


 

いったいどんな営業の仕方だったか。

 

若い営業マンで、いかにも営業とか下手そうな方でした。

そう、商売っ気がないんです。

 

雑談もそんなにしたわけではないのですが、うちの子供との接し方もさりげなく、「そのへんの兄ちゃん」みたいな感じの方。

 

他の営業マンと何が違ったかというと、

 

客に警戒心を抱かせない

 

というところ。

 

・安く買い取ろうとしてるのでは?

・他の貴金属目当てでは?

・家の中、物色してるのでは?

 

というような、一般の営業マンに対する不信感を一切感じさせない人だったのです。

よくわからないけど、安心させてくれて、得をさせてくれてる人って感じがするのです。

 

 

思うに彼の特徴は

 

・流暢なトークをしない

・ビジネスの気配がしない

・こちらになんとか売らせようとがんばらない

 

こういった自然体な接客が、普段は戦闘モードで営業マンと話をする私の心を和らげ、

「信頼できる人」の評価を一瞬で得たのだと思います。

玄関のドアを開けた瞬間から、にっこり笑顔でした。営業マンに見えなかったです。

 

一見の人を一人置いて別の部屋へいくとか、予定していなかった品物を売るとか今まで一度もなかったことです。

しかも手書きで彼の連絡先まで確保して、また営業にきてもらおうなんて初めてです。

 

営業力=人間力

 

結局、人として受け入れられるかどうかが一番大事な要素なんだなと痛感しました。

自分でものを売る時の心得としておきたいと思います。

 

 

 

  • 2017.10.29 Sunday
  • 16:45

子育て・教育

都立高校に地毛証明書と写真、提出しました。


地毛証明書と写真2枚、高1で提出


 

これ、うちの子も書いたやつです。

「東京の都立高校の約6割が、生徒が髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていないか、生まれつきの髪かを見分けるため、一部の生徒から入学時に「地毛証明書」を提出させていることがわかった。勘違いによる指導を防ぐ狙いがあるが、裏付けのために幼児期の写真を出させる例もあり」

 

都内某公立高校で、1年生のときの、夏休み前くらいでした。

もう少し早かったかなぁ?でも入学時ではなかったです。

 

担任の先生から電話がきまして。

「髪の色が茶色いですが生まれつきですか?」

「染めたりしてませんか」

 

などと聞かれ、

 

「すみませんが「地毛証明書」を提出の上、幼少期の髪色がわかる写真を提出してください」と言われました。

そして、「中学のときはなにも言われませんでしたか?」とも。

 

もちろん、なにも頭髪の色についてはなかったです。

 


それはそれは綺麗な茶色なんです


 

まっ茶色ではないですが、いい感じの茶色なのです。

なので、益々怪しまれたのかな。

 

幼い頃はもっともっと明るい色で、さらっさらの外人みたいな見事に美しい栗色の髪でした。

光に透かすと金髪に近い。

もう可愛くて可愛くて、そんな中からとっておきの可愛い写真を選んで学校に提出。

「写真は返してもらえますか?」と聞くと

 

「返却できるかわからないので、なるべくいらないやつを」

との返事。

 

いらない写真なんてないわ!と思いつつ、ほどほどの写真を2枚ほど提出しました。

 

 

どっちも輝くような栗色の髪の写真。

私は一人でうっとりして、先生もメロメロになってしまうに違いないとほくそ笑んでました。

アホ親!!

 

なんか面白くて、あちこちに証明書提出の話をしましたね。

しかも誇らしげに。

またもアホ親!

 


多様性こそ発展の鍵。


他の方の体験談をみると、皆さん結構腹立たしいようで、怒りのコメントが多いのに驚きました。

嫌な思いをされてる方が多いのですね。

 

 

ただ、もしこれで黒く染めろと言われたら頭に来たと思います。

主人とともに、学校に戦いにいきますね、間違いなく!

冗談ではない。

 

なので、黒染めを強要されたというニュース

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-…はショックでした。

 

そういう学校、どんどん公表して改善されていくべきだと思います。

これから外国人だって、混血の人だって増えていくだろうに、どうかしている。

多様性こそ発展への道。

 

よい方向へ、より多様性を認める社会に、まずは学校から変貌していって欲しいですよね。

 


中学校の謎の指導。


 

余談ですが、中学校の時の頭髪エピソードです。

 

うちの子、普通にカットしているのですが、髪が立ちやすい子でした。

すると、学校の教育指導の先生から

 

「髪の毛が逆立っているので、整えて登校してこい」

とかいう指導をされました。

 

ちなみに中学も都内公立。

 

今思うと、これも笑えます(⌒-⌒; )

 

朝、起きたままの状態でいくと文句言われるんですから。

部分的寝癖じゃなく、ただ全体的に立ってしまうだけ。

元気な男の子は、髪の毛も元気に全部逆立ってしまう!

びっしょり濡らすでもしないと、ペタッとならないのに。

 

ワックスでもつけろというのでしょうか??

ちゃんと整えるセットってどんな?

むしろおかしいでしょー?

 

と思い、特になにもしませんでした。

でも子供はしつこく言われてたようです。

 

今となっては、毎朝念入りにワックスだのスプレーだのつけてドライヤーに濡れタオル。

見事に髪型決めて登校してます。

 

自称「さりげないセット」

 

がんばってね♪

 

 

 

  • 2017.10.27 Friday
  • 13:52