Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

子育て・教育

反抗期の息子に物申す


次男が反抗期なんです。

ついさっきも大喧嘩して、私大声で怒鳴りまくりまして。
そして息子が出て行った後、色んなサイトの「反抗期の息子」物語をみて
涙していました。みんなお母さん達、がんばってるなぁって激しく共感。
渦中にいると、ほんとうに理屈じゃない感情に支配されまくりです。

ホルモンのせいだとしても、いずれ過ぎるとわかっていても、母親である前に一人の人間です。
しかもそんなできた人間じゃない。度量を超えた分はどうにもならん。理不尽な言動を繰り返されたら我慢できん。

受験を控えている中3のくせに遊びまくりやがって。
だいたい反抗期と受験ってセットであることが多いもの。
親も子もストレスになってるんだろうね、きっと。わかるけどさ。

すっかり落ち着いた長男と入れ違うように始まった次男の反抗期。
なんで些細なことでイチイチ文句つける?キレる?いったい何が気に食わない?



くっそう・・・・。



そのくせ切り替えが妙に早い。
私はネチネチ引きヅルのになぁ・・。
けろっと話しかけやがって、私がアホみたいじゃないか。

益々腹立たしい。

なんとかギャフンと言わせたい!!!!

おい、小僧!

私は穏やかな太陽なんかじゃないんだぜぇ!?
母親だからって、なんでも黙って受けいれてくれると思ったら大間違いだぜぇ!?
父親の前では大人しいくせに、私の前だけふざけた態度とりやがってなめてんのか!?


やっつけてやる!!!


絶対やっつけてやる!!!



あんたのイライラのはけ口にされてたまるか!!!


首をあらって待っとけき

ちなみにこんなことする予定。

プラン1)食べ物差別。長男とのおやつや食事と格差をつける。
プラン2)朝起こさない
プラン3)こっちから話しかけない
プラン4)お母さんの笑顔封印

どれか一つくらいコタエルだろう( ⊙‿⊙)
 
  • 2015.07.15 Wednesday
  • 17:04

時事問題・ニュース・情報

任天堂  岩田聡さん死去


朝一で聞いたニュースに子供たちまで釘付けでした。

任天堂, 岩田聡社長死去のニュース。


まだ55歳という若さで亡くなったとのこと。

任天堂というより、ニンテンドーとして若い世代に親しまれた会社の、
優秀なトップ。ニンテンドーが盛り返していく活躍をみたかったです。

我が家にももちろん、DSもWiiもございます。
中3と高2ですので、どっぷりニンテンドー世代です!

が、


我が家にはもう一つレトロな任天堂グッズがあるのです。

それがこれっ↓



お馴染みDSの横で、クラッシックに佇まいのこの箱。



百人一首のカードです。

まる福の意味はよくわからないけど、任天堂の文字が。

もともと花札、カード類の会社だったとのことで当然ですが、
これは私が幼少期のころ遊んだもの。確か兄が所有していたものを、私が勝手に我が家にもってきた。
だからもう、30〜40年近く経つんです。

大事に手をつけずに保管していたものではなく、がんがん使って遊んでたものですが、
今でも中見とか綺麗なんですよ〜。箱は大分痛んでますが(^_^;)

昔のものは持ちがいいってよく聞きますが、なるほどと思います。
これで坊主めくりを主体に遊んでましたね。読み上げは難しくてあまりやらなかったな。

インタビューで、今でも時間が許せばゲームをプログラミングしたいって言ってたのを聞きました。
ほんとうにゲーム好きだったとのこと。どんなゲームが出来上がったのか皆見たかったに違いない。
残念です。

でも、自分の子供にはゲームさせないとかって聞いたような???
害についても考えていたのかな?保護者用ロック機能とか充実してたもんな。ほんとはどうだったんだろ?

DSのソフトはあまり買わせなかったけれど、Wiiは色々買ってあげてました。

ここで、どうでもいいうちのWiiソフト人気ランキング!!

1位 スマブラ
これは私はあまりやらなかったけれど、子供たちはものすごいやってましたね。友達が集まると必ずリモコン持参でみんなでやってました。一度売却したソフトを再び買い戻してプレイ。今も大事にとってあります。たぶんもう売らないと思う。みんなで楽しむ系ソフトの傑作なのかなーって思います。

2位 マリギャ
マリオギャラクシーは私も体の限界までチャレンジしました。大人の時間を利用して、目の限界までプレイ。それでもこどもの記録には到底及びませんでした。難しいですよねー、操作とか。子供ってすごいなーって思いました。同時に大人はやめたほうがいいんだなって思い知らされたソフトですね。でもって、さっさと売っちゃったソフトです。

3位 はじめてのwii,wiiスポーツ
初回本体購入時にサービスでついてきたような??まだ小さかった子供たちは私に勝てなくて、私は気持ちよかった!!テニスやボーリング、今でも楽しいです。はじめてのWiiは、タンクがめっちゃ面白かったですね。結局大したとこまで行けずに、ネット動画のすごいのをみて満足でした。ゲームってこうやって楽しむんだって教えてもらったような、優しぃソフト。これも大事に保管。

なんか一つの時代が終わったような気がします。

岩田社長のご冥福をお祈り致します。
  • 2015.07.14 Tuesday
  • 11:23

生活全般・買い物・商品・リサイクル

憧れのグランドセイコー 2


以前に書いたグランドセイコーがほしい〜!って記事。

憧れのグランドセイコー

あれから随分時間たちましたが、未だに情熱は衰えていません。
1年以内入手、の目的は達成できませんでしたが、まだまだ粘ってます。

もう、見ればみるほど欲しくなる。


最近妙に、コマーシャルあちこちでしてませんか?私が気にしているから目に留まるだけかなぁ??

媒体を通してみるのと、実物は全然違うんです!
普通に写真とかでみると、凡庸な特色ない時計の何がいいのか?と思う方もおおいでしょう。
しかもお値段高いし。

けれど実物を腕に触れさせると、その質感、輝き、フィット感のトリコに

あなたはならざるを得ない。(断定)

なかなか種類はそろっていない店が多いんですけどね、
フェアとかで見かけたら、是非勇気を持って試着にチャレンジしてみてください。
宣伝部長と化して1年半。未だにピーチクパーチク止まりませんヽ(´▽`)/

見て、このツヤき・・・・写真からも非凡な輝きが伝わるでしょ。
ただのシルバーとは言わせない。本物感半端ない。そして中身の精巧さがにじみ出てる
これぞ日本の誇り。職人の魂が溢れ出る。もうなんてヤツなんだっ!!!



ああっ、こんなアップでき。。。もう陶酔・・悩殺されるぅ〜・。
なんて完璧な質実剛健の世界。
それでいて優美。なんという機能美!!!



美しい・・・・美しすぎる・・・

そうは思いませんか!??
余分なものを捨てて、シンプルに極めた美しさってのはこれのことき
日本の美を集約している!

思いっきりスリスリしたい。

一生つけていたい。

今、セイコーのサイトでムービーが公開されています。良かったらご覧下さい。

想いを刻む

見事にこの時計の世界観を表現していて、涙腺崩壊します。
初任給でグランドセイコーを買った人の人生の物語。
一生を通じて共に時を刻む時計、それに値する正真正銘の本物の逸品。

それがグランドセイコー。

初任給からはや20余年。

それでもやっぱりグランドセイコー。

残りの人生をあなたと共に歩みたい。



グランドセイコー


ほんとに大好きです





 
  • 2015.07.12 Sunday
  • 15:32

子育て・教育

ベンチのキャプテン


最後の試合



君はベンチの中からでることはなかった。



仲間も保護者も、誰も言葉をかけられなかった。

肩に手をおくのが精一杯だった。



でも敗戦後、最後の挨拶も号令は君がかけたね。



私は、君だけに一際大きな拍手をおくったよ。


ちゃんと届いたかな。


不安だから今ここでもう一度、贈る言葉を。




君は素晴らしいキャプテンだった。
さぞや辛かっただろうね、でも見事に乗り越えた。
次に繋がる糧になるように、祈ってる。




先生はなぜ君をキャプテンにしたんだろう?
どうか、ちゃんと伝えてあげてください。
彼の3年間を、認めてあげて。


そう、言いたかった。
 
  • 2015.06.15 Monday
  • 19:25

不思議系・精神論

美しい、虹色の奇跡の雫

奇跡の雫。

虹色の水滴。

いったいなんて表現するのが最適か。



この、一見どうってことない写真。


自分でもなんで撮ったか忘れてた。


でも、よく見たら、すぐ思い出した。


この電線についている沢山の水滴を撮ってたんだ。


雨あがりの朝、日が昇ってあたりを明るく照らし始めたころ。


何気なく、外を眺めてみると、目を見張るような美しい光景が広がっていて驚いた。

電線にぶらさがった水滴の一つ一つが七色に輝いていた。

少し離れた場所からみても、はっきりわかるくらい大きな水滴が沢山ついていて、その一つ一つに色んな色がついて、
光っていた。

一粒は緑、一粒は紫、一粒は青、ってな感じに、朝日の輝きを反射してきらっきらに光りまくっていた。


あまりの美しさにしばし見とれていた。

そして写真に収めてみた。



イマイチ・・・・収まってない!!
すこーし、そういう目でみればわかる??かな?
うーん、私の技術ではこんなもんか。。。



しばらくすると、普通の光る水滴になって何事もないような普段の光景に戻ってしまった。


色々な気象条件が重なった、レアな現象なのか?

それとも

よくある光景に、やっと私が気づいただけなのか?


いずれにせよ。

素晴らしい虹色のしずくに感動。
 
  • 2015.06.10 Wednesday
  • 09:10