Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

就職・仕事・アフィリエイト

合わない人@職場


長くしんどかった仕事が終わった。
正直、途中で辞めたいと思った。

派遣の仕事で初めてでした、契約途中で投げ出したくなったのは。



何がイヤだったかっていうと、職場の人間との合わなさ。


仕事内容は、別に苦になるようなものではなく、十分余裕をもってこなせるものでした。





グループの半数の人と合わなかった。特に一番近くの人と合わなかった。
話をすることも目を合わせる事も極端に少なかった。向こうもイヤだったんだろうとは思う。



極端極悪人でもなく、特別変わった問題人格者でもない。



しかーし


そういう相手のがぶっちゃけややこしい。


最初から、違和感はあった。でも限られた期間の中、すこしでも円滑に職場になじみたいと思い、必死で波長を探り、
あわせていこうとした。

でも、それは徒労に終わった。

ただただ疲労感だけが増して、職場に行くのが苦痛になった。


コミュニケーション力はあまりないけど、表面を取り繕うのは結構得意!だし、職場の雰囲気自体は悪くないし
年の功でなんとかいけると。


甘かった。


最後の最後まで不信感と違和感を拭えなかった。
もちろん、表面は取り繕って美辞麗句で最後を飾って契約を終えた。

さすが私き


と、慰めを言ったところで隠せない体調不良と、ハダアレ。
したくない連絡先交換の後遺症。


あほだ泣き


なんでそんなに人と合わせようとするのか。
職場とはそういう物だし、その方が自分が楽だから。
わかっちゃいる。わかっちゃいるけど・・・・。


半数合わなかったって、半数合ったってことなんだから、そこにフォーカスして感謝すべき。

もちろん、もちろん、それがなきゃ出社できなかった。
めっちゃ感謝してる。

しかし人間、どうしてこうネガティブな方へ引っ張られるんだろー?
愚の骨頂だとわかっているのにね。

いろんな自己啓発メソッドで鍛えているにも関わらず、このざま。


知識は実践で活かせなければ無意味だ。

今回の修行でした痛い思いを無駄にしないよう、策を練る。
うんうん。



10回に一回くらいは、痛みも有難い。

でも、次はご褒美を願うヽ(;▽;)ノ





 
  • 2015.06.08 Monday
  • 15:07

就職・仕事・アフィリエイト

派遣会社を評価してみた


私は派遣登録を山のようにして、やっとこさ職を得た、という苦い経験があります。(;_;)

専業主婦10年の壁をこえるのは結構大変だったなぁ、うん。長々と当時の思いをこのブログに綴ってました。
(興味ある方は 社会復帰への道 その2 
社会復帰への道 その11)までのうらみつらみをお楽しみください(^_^;)

現在は個人事業主となり、フリーランスの仕事の傍、登録済みの派遣会社からくる仕事案内を受け時折短期、単発の仕事を引き受けてやらせていただいてます。就業期間の短い仕事は雇用の不安はありますが、色々な職を体験できるし、責任の重くない仕事で、ゴールが決まっているので、職場の人間関係などを気にせず、気軽に応募できる利点があります。お互いに相性のよい雇用者との間では繰り返し同じ仕事へのオファーをいただけることもあって、とても便利に利用させていただいてます。

今日は、そういうお仕事に関する派遣会社の対応を評価してみたいと思います。以前の評価と異なっていますが、現在の状況ということで。


短期、単発の仕事で働いていると、そういう仕事を繰り返している人たちと色々な情報交換をすることがありますが、皆さんの意見が大体一緒なので、総合評価としては結構信頼できるかな、って思って記事にしました。


一体どれくらい登録したかわからない派遣会社ですが、おそらく30社くらいは超えてました。

で、今までで働いたのは5社くらい。

そして、現在でも頻繁にアクセスしたり、実際に就業を繰り返してお世話になっているのが以下の3社です。

これから派遣に登録される方、今、色々就業先を考え中の方向けに、この3社について、評価してみたいと思います。


1)アデコ

昔ほどではない(いきなり厳しい評価だけど💦)、とはいえしっかりしたサポートでいつも安心して就業できます。時給も高めで派遣仲間の間でも悪い評価を聞いたことがありません。ただし、仕事紹介量は多いとはいえません。3社の中では一番少ないのではないでしょうか?なので、本当はこちらメインで仕事をしていきたいですが、難しいです。紹介される仕事もバリエーション少な目ですね。なかなか主婦の望むような週2、3でゆったりめの仕事はゲットしにくいのが難点。これは短期でも長期でも一緒のように思います。

2)ビースタイル

評判はよくないんですよね、ここ。理由はいい加減だから💧何がいい加減かっていうと、タイムシートや給与の管理、仕事の割り振り、急な依頼、変更、時給が安い、などなど。就業したスタッフ間で一番不満を聞く会社です。しかーし!なんだかんだで、就業している人多し。この会社、紹介仕事一番多い!主婦がやりやすい仕事が多い!応募しやすく、採用されやすい!なので、なんだかんだいいながらも結局ここでの仕事をいただくことが多いのです。週2、3であったり、時間的にゆとりがある、たとえば10時スタートとか3、4時までの仕事とか。また普通のしゅふジョブクラスであれば、重荷にならない作業や事務仕事が豊富にあります。さすが主婦向けと謳っているだけの会社だと思います。私の中ではだんだん評価が上がってきている派遣会社。

3)リクルートスタッフィング

ここもしっかりしていて悪評の少ない会社。事務手続きも恐ろしくきっちりやってくれます。時給もそこそこいい感じ。それに仕事の紹介量も多いので、結構応募させていただいてます。ただし。。。なかなか採用されない。競争率が激しいんでしょうね。選考基準も厳しいのかなぁ?でもめげずに応募しつづければいつかは、と思います。が、心折れそうになることもしばしば。でも登録を消したくない会社です。これからも機会があれば積極的に就業したいです。






 
  • 2015.03.13 Friday
  • 19:49

生活全般・買い物・商品・リサイクル

ビタクラフト その2

以前買ったビタクラフトの話の続きです。




過去記事はこちら ビタクラフト最高



 

イオンのセールでフライパンと鍋のセットで買った初ビタクラフト。あれからはや2年が過ぎました。

現在の姿をどうぞ!ジャンっ

相変わらず綺麗?もうちょっと磨けばいいんですけどね、ついつい。しかしながらステンレスの美しい輝きは健在ですよ〜。




 

お鍋はこの通り現役ですが、フライパンは使えなくなりました。

フライパン、柄の部分はしっかりしてて、十分持ちこたえていましたが、いかんせん、テフロンの部分?内側の部分が私の酷使には耐えられず、焦げ付きがひどくなってしまい、こびりつきまくり、使用に耐えなくなりました。残念!
もうフライパンはビタクラフトじゃなくていいや。





でも、こっちの鍋は、何度激しく焦がしても見事に復帰してくれます。あと10年はいけるだろうと思ってます。料理も仕上がりもやっぱ違うと感じてます。いいですよ、ほんと。買ってよかった〜。煮込み料理には必ず使ってますね。おかげで他の鍋、出番なくなりました。




あの時から欲しかったビタクラフトの片手鍋は、まだ入手していません。だって安売りしてないんだもん!!14センチの小さいやつはたまーにヨーカどーやイオンのセールで見かけます。でも16センチはまずないですね。安売りしてるのみたことない。でもやっぱ欲しいですね。うちの500円のやつがそろそろ壊れそうなんで、柄が取れて惨事になる前に思い切って買おっかなぁ?

とりあえず私のウオッチングリストにはこれが入ってます。

 

ビタクラフト ウルトラ片手鍋 17cm




ほんとは16センチがいいんだけね。このサイズあまりないので妥協。14、15センチはちょっと小さいんだよなぁ。うーん、でも安かったらいっかなぁ?




 

柄の部分が金属だと熱くなりそうだから、デンバーとフロリダ、コロラドは避けて、丈夫そうなスーパーファイブ、ウルトラ、かお安いアリゾナ狙います。

絶対重宝する!

  • 2015.02.20 Friday
  • 10:24

子育て・教育

小さな窃盗犯 その3

 
昔、我が家に波風を起こしていった小さな窃盗犯くん。

詳細は過去記事をご参照ください。








その彼の、驚きのその後の話です。

彼はうちの次男と同級生。しかも居住地も近くですから、当然その後も出くわすわけで。
私としては、中学に入ってさぞや荒れてるだろうから、できるだけ接触しないでほしいと思ってました。


ところが



彼はバスケ部に入ったらしく、時折うちの子の学校とも試合をしているらしく、あって話をしたりするらしいのです。

えー。。。。なんかやだ


って思ってたのですが。


彼はすっかり変わって別人のようになっているそうです。バスケ部で大活躍し、区の選抜選手にも選ばれて、がんばっているらしい。風貌も、出会ったころはゲーセンによくいるジャンクフードばかり食べて運動しない感じの丸々太った少年だったのが、嘘のように引き締まったアスリートへ変貌したそうで。


すっげーんだよ、あいつ


って嬉しそうに話す次男をみながら、あの時の私の対応はあれでよかったのかな、なんて少し微妙な気持ちに。次男は、窃盗スルようなやつを連れてくんな!と怒りで攻め立てる私に「でもあいつイイとこあるんだよ」ってぼそっとつぶやいてたのを思い出します。


彼なりに辛かったの百も承知。でも、ルール違反はやはり大人として厳しく接するのが正解。そう思います。あれはあれで良し!


でも


どうしようもない非行少年から立ち直って、かっこいいバスケ少年へと変貌をとげた彼の今後の幸せを祈って止みません。きっといい先生と仲間に出会ったんだろうね。ほんと良かった。なんかリアルスラムダンクみたい。そこまですごくないか??

子供ってやっぱどんな子でも成長途中で、変わっていけるんだなーって、小さく感動。


子供たち、みんな頑張れっ

  • 2015.02.20 Friday
  • 09:40

自分・日常

人の話を聞くのが楽しい

 
年齢を重ねていろんなものが変わってきました。

良い方向にも、悪い方向にも?かな。


そんな中で、自分で面白いと思う変化の一つに

聞き役への興味

ってのがあります。




とかく若いころって、自分の話をしたいと思うことが多かったように思います。

自分を知ってほしい願望?理由はよくわからないけど、人の話をずっと聞いてると
イライラしたりしてつまらない。

逆に沢山自分のことを話せた後は爽快な気分でした。



ところが今は逆転しましたね。





友人と会って話をしたあと、自分のほうが沢山話をしてたりするとあとで嫌悪感を覚える。

逆に、その友達の今考えてることや、興味あること。今までの人生経験なんかをいっぱい聞けると、すごい得した気分になります。自分の糧を得た気がする。


いつからこんな聞き役志望になったんだろ???

加齢のナセル技なのか??


あ、激しく気の合わない、意見の合わない人の話は別。
ま、そもそもそんな人とは会わないけど。


でも、

もしかしてそういう意見の合わない人や、気の合わない人との話のなかに
刺激の種や、新しい視点のヒントがあるかもしれないな。

もう少し修行したらそれも楽しくなってくるかも??

 
  • 2015.01.22 Thursday
  • 16:04