Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

ガーデニング・動植物

珍しいたんぽぽ

子供がたんぽぽを採ってきました。

で、よーく見ると1本の茎に花が2つ汗

たんぽぽ

これってよくあるのかなぁ?

私は初めてみました。
花が咲いてるとこみたかったけど、綿毛が2つってのもかわいいハート
しばらく花瓶にさして楽しみま〜す。
  • 2008.05.16 Friday
  • 22:45

ガーデニング・動植物

母の日の花@日比谷花壇

今年ももう4月。早いものです。

私は毎年母の日に花を贈ってきました。
なので、お得意様!の日比谷花壇から、この時期になると毎年カタログが送られてくるのです。結婚して12年、毎年欠かさず贈ってます。
自分の母と主人の母にそれぞれいろーんな花を贈ってきました。

ブリザーブドフラワー、花束、アレンジ。カーネーションにバラ、ブーゲンビリア。。あれこれ迷うのも楽しくて、結構高い汗けど、普段のお礼を込めて奮発して送ってました。

で、中でも一番よく贈ったのがこのバラの花束。


赤、白、オレンジ、ピンク。。。。もう全種類制覇してます。
母の日だけでなく、誕生日やクリスマスにも贈ってたなぁ。

あまり後に残らないほうがいいだろう、と思って、選んできましたが、どうやら希望は違っていたようなんです汗。どちらの母も今や一人暮らし。年をとるにつれて、日持ちのしない花束より、手入れをすれば毎年元気に咲いてくれる鉢植えがいいみたいなんです。やはり寂しいのかな。

なのでー、今年はちょっと趣向を変えて、鉢植えでいこうかなと思ってます。

第一候補はこれ

これねぇ、四葉のクローバーとイチゴが入ってるんです。赤い実がついたらうれしい!花だけじゃないところが欲張りな心にぐぐっときました。なんか賑やかだし、一人暮らしの母には喜ばれるかなぁ〜、て思って。


第二候補はこれ

ミニバラって、どうにも貧弱な感じが好きじゃなかったけど、これは結構デカイ!!しかも色が鮮やかでバラらしく華やか。バラには結構うるさいの

どっちもすごくかわいいハート
迷う〜!
  • 2008.04.04 Friday
  • 19:12

ガーデニング・動植物

セミのふっきん!

やっと実家から帰ってまいりました。

1週間以上もグータラしたせいで3キロも太ってしまいました。

さ、これからヤセよ!

子供と一緒にクワガタとったり、猛暑40.9度の中(実家熊谷なんです(^^ゞ))激しく遊んできたのですが、今年一番の思い出は、セミの羽化かなぁ。。

何回か失敗したのが悔しくて、リべンジとばかりに大量採集。見事たーくさんのセミの羽化に成功。写真がなくて残念なんだけど、ほんとにキレイでした。とくにミンミンゼミの羽化はきれい。透明で、全身が透き通るように見えました。

で、なかでも一番驚いたのが、

セミのフッキン!!!

これには参った!

よく羽化の写真ってあるけど、みんな逆さになってカラから出てくるとことか多いでしょ?あのあとどうするか知ってます?彼らフッキン運動みたいにして、逆さから頭を起こして、抜け殻にしがみつくんです。

そりゃーみごとなもんです!

人間だってなかなかできませんよね、逆さフッキン!!

あの硬い小さな身体で、逆さづりから見事に腹筋運動して、正しい位置にもどってはねを乾かすんです。

カーテンにずらっと並んだセミがいっせいに腹筋していくさまは、それはそれは見ごたえがありました。

機会があったらもう一回みたいな〜。
 
  • 2007.08.20 Monday
  • 12:28

ガーデニング・動植物

カブトムシ羽化第1号

昨日、我が家のカブちゃん、第1号の羽化を確認した。

で、その記念すべき第1号の話。

ヤツがどこで羽化してたかっていうと。。。なんと例の(前々回くらいに書いた)ビニール袋の中!!

未使用のクヌギマット袋を食い破って侵入し、エサをたべ、中でさなぎになって羽化してたのが、第一号君だったのです。
ネズミとかゴキブリでなくて良かったけど、袋をあけて確認するときは超緊張。。。ネズミやゴキちゃんが飛び出してきたらどうしよう!!と思って子供にやらせようとしたら、「お母さんやってよ」と情け容赦ない言葉。泣く泣く袋を破ってみたら、黒くうごめく、まだサナギの殻が残ったカブちゃんの姿。。。ああ、よかった。無事大人になってくれたよぉ〜!!

でも、狭いケースからどうやって這い出して、あの袋を食い破って中に侵入したのかと思うと、結構泣けてくる。苦労したんだね、お前。。。息苦しかっただろうね。。。

で、他のヤツらも確認してみたところ、ようしつを作らずに、土の上でさなぎになっちゃってるのが数匹いた。基本土のなかじゃないと死ぬって聞いてたんだけど、子供によると、そのままで成虫になったカブがたくさんいるから、大丈夫とのこと。

なので、このまま様子を見守ることに決定。。。

しかし、このまま次々と羽化したら、あっというまにカブだらけになってしまう。早く里親をさがさなければ。。。ま、ダメならクヌギ林に連れて行って、自由の身にしてあげよ。

しばらく我が家は誕生ラッシュでにぎやかになりそうです祝
 
  • 2007.06.25 Monday
  • 09:44

ガーデニング・動植物

カブトムシのさなぎ

我が家のカブちゃん(カブトムシの幼虫)たちが、ついにさなぎになった。

子供にせがまれるまま、卵を育てて、はや幾年。。。いやいやほんの8ヶ月?なんだかんだで、結局20匹もの幼虫を育てるハメになり、いやいやながらもなんとかここまでたどり着いた〜。

なんか感慨深い。。。

飛びまくる小さな虫、ごきぶり?ねずみ?なんだか知らないけど、食い破られた袋。。みるのも近づくのもイヤだといいながらも、結局気になって、結構一生懸命お世話した私は、やっぱ生き物好きなのねハート

7月には成虫になる予定。こまめにちぇっくしなきゃ。

成虫になったら、窒息しないように、とっとと狭いペットボトルからだしてやらねば。。でも、その後どうしよ??うちでは20匹も飼えないよ?

夜空に放っていいのかな?子供さえ納得してくれれば、近所に配ってあるくんだけど?ホッといても、自慢げにお友達に配ってくれるかなー。。。

手塩にかけて育てたカワイイ子たちハート

早く晴れ姿をみせておくれ〜汗

でもね、もう二度と育てるのはヤだよー!!
お金と手間がかかりすぎるぅ!!
  • 2007.06.15 Friday
  • 17:20

ガーデニング・動植物

かぶとの幼虫

今年の夏にとったカブトムシとクワガタ。

クワガタの一部を除いてみなさんお亡くなりになったのですが、
子孫を残していきました。

でもって、子どもにせがまれたまごを孵化させ、幼虫を育てています。

でもね、大変なんだな、これが!!

なんとなく想像はついてたよ、小ばえが湧くだろうなぁ、とか、
土を入れ替えたりして、お金もかかるなぁ、とか。。。
場所もくうし気も使うなぁ〜。なーんて。

そして、現実は想像を遥かに超えていました。冷や汗

どんな風に超えたか、ってゆうと、ゴキブリが卵産んで、孵化してやがったんですぅ失恋

最初、子どもがペットボトルに小分けした幼虫入り土のチェックをしていたら、なにやら真っ白い卵チックな固まりを発見。なんかこおろぎの卵に似てるけど、ずいぶん大きめサイズ。一体なんだ??と思いつつ、産みたてっぽいその状態に恐れをなして、直ちに処分。

で、なんでゴキブリだと分かったかというと、後日子どもの居ないときに、私が幼虫ボトルを開けてチェックしようとしたら、なにやら表面にうごめくものが。。。??まさかもうカブトになった?んなアホナ?と思ってよくみると、なんと茶色いゴキブリの子ども!!!

そのときの絶望感たるや、もう。。。。もしかして他のボトルにも??ぎゃー、どうしよう!?あまりのショックにその後の作業を中断。まだ他のチェックもできてません。。。

しっかりフタもしたし、近くにホウ酸団子なぞもおいて、ゴキブリ除けしてたのに、いったいどこから???しかも卵なんぞ産みやがって!!!

しかーし、ビビっていう場合ではない!早く手を打たないと大発生してしまう!近所迷惑だぁ!幼虫の命も危ないぞ!?
よっしゃこの週末は思い切って、土を全部変えるぞ!うりゃー!

あ、主人には内緒。だって絶対全部捨てられちゃうからね。もごもご動く幼虫だけでも血の気が引きそうになってるのに、そこにゴキブリが発生したとなったら、卒倒するね、絶対汗
  • 2006.11.09 Thursday
  • 20:10

ガーデニング・動植物

タバコシバンムシ

昨日の夕方のニュースで偶然目にした画像に釘付けになった。

き、きさまかぁ〜!!!!

目にした画像は、小さな虫の映像。小さくて、ツヤっぽく丸い。2〜3ミリのよく飛ぶやつ。コガネムシを小さくしたような茶色い虫。

ヤツの名は「タバコシバンムシ」らしい。タバコ死番虫。名前からタチ悪そう。初めて知ったよ、アンタの名前を。

今年、我が家で大発生。ネコ&パソコン部屋を中心に、ものすごい数湧いた。

名前がわからず、対策に困っていたが、とりあえずバルサンで撃退。いまのとこ収まっている。

コヤツ、今ポピュラーになりつつある、都市型害虫だそうな。本人はうっとおしいだけで害はないらしいが、コヤツに寄生する「アリガタ蜂」が人を刺すらしい。ダニみたいな被害なんだって。アリと蜂が合体したような変わった虫で、色々よくないそうな。

我が家には畳もあれば、ガーデニングもやっているから、枯れ草もある。よく手入れをしていない、キッチンには乾燥した食べ物の封がきっちりされてないものもたーくさん。エサは山のようにあったと思われる。

しかしながら、一番の発生箇所はネコ部屋。原因はペットフードみたいだ。確かにちゃんとフタがしまってないし、食べこぼしもたくさん。他の部屋に比べて、掃除機かける頻度も少ない。

んー、これじゃまた来年大発生してしまう〜!!

しかし、敵の正体が分かったからには、対処法も色々あるさ。

もう容赦せん!!

  • 2006.09.20 Wednesday
  • 09:25

ガーデニング・動植物

カブト・クワガタ採集大成功@埼玉!!

この夏、一発目のカブクワ採集活動(伊豆)で惨敗。



あとは山梨でぶどうがりのついでにもし採れたら、と思ってなかばあきらめておりました。
しかーし!!!埼玉で思わぬ大収穫!いやー、こんなにうまくいくとは思わなかったよぉー。カブトムシは結局3匹。クワガタは20匹近く採っちゃいましたぁ!山梨のに比べると、すごく小ぶりなんだけどね、やっぱ木から直接採集するのって、ワクワクするよねぇグッド



 カブトはですねぇ、前から気になっていた、公園の一角にあるクヌギの林で採りました。地元の人達から取れると聞いていたので、ダメもとで6時ころ、子どもをつれてのこのこ出かけて行きました。そしたら、樹液がでてるおしるし、タテハがすごいたくさん飛び回っているではないの!「これはいける!!」と直感、探してみたところ、いましたいました、タテハとかなぶんに混じってカブちゃん発見。


木を蹴ったり、根元を探したりして、まずオス2匹ゲット。その後、クワガタ大量採集は、なんと民家の生垣。残念ながら木の種類は分からないのだけど、おそらくドングリの仲間かと思います。葉が細く、ざらっとしてます。樹液の出てるのもあったのですが、白っぽい樹液で、クヌギほど強烈なにおいはなかったです。でも蜂も一匹もいないし、タテハは1っぴき。あとはアゲハが結構いました。生垣なので、たまに道路を通る車にだけ気をつけて、森を彷徨うことも、ヤブ蚊に囲まれることも、蜂に怯えることもなく、非常に安心して採集できました。ただし、カブの姿は全くなく、クワガタ専用の木?かと思いました。そういうのあるのかなぁ?少しネットで調べてみましたが、よくわかりませんでした。



 ま、とにかくノコギリクワガタとコクワ、小さいのですが、ペアでたーくさんゲット!今までのうっぷんを晴らしました!多すぎるので逃がそう、と言ったのですが、納得せず。結局すべて持ち帰り、たくさんの飼育箱で飼うことになりました汗
んふふ。しかし、つがいで入れると、ほんとにヤリっぱなしでメスがかわいそうです。私は別々に入れてやりたいのですが、子どもがどうしてもつがいで入れたがるので、渋々了承。。。はい、私メスなので、どうにも気の毒。ホンとはオス1っぴきにメス何匹かのハーレム状態がいいんだよね?確か。。。もう少し子どもを説得してみよう!子どもは男なので、もし自分がここにいたらどういう状態が望ましい?男は自分一人で女の子が沢山居た方がうれしいでしょ?とでも言ってみようかなぁハート
 
  • 2006.08.16 Wednesday
  • 14:03

ガーデニング・動植物

ブルーベリー惨敗

今年2年目のブルーベリー、サンシャインブルー。去年も好調でたくさんの実をつけてくれて、成長も大変順調。そして今年も数あるベリーの中でも一番に花芽をつけ、数え切れない程大量の花を咲かせた。きゃー、やっぱあんた最高やわ〜!!と感激していた。






が、なんとまさかの大逆転。
実がならない!!



あれだけ花が咲いたのに、今確認できるのはわずか一つ。確かにうちはマンションのベランダで、訪花昆虫は少ない。でも去年と同じように(若干いい加減ではあったが)他種の花と人工授粉もした。子供に任せたのが敗因なのか?それとも去年は結構ハチさんがやってくれてたのか?あまりにも少ない今年の実り。チックチョー〜!!小梅太夫になっちゃうよぉ〜!!
 

今年はついにジャムが作れるかと期待していたのに。。。アブラムシのせい?いや、木を弱らせるほど繁殖してない。でも全体的にちょっと元気がないのは確か。小さなわりに、花芽をつけさせすぎたのがいけなかったのか?
 


でもなんか、他のブルーベリーも実つきは良くない。花芽がついたのは全体の半数しかない。去年はもっと咲いたのになぁ。いかん、勉強不足だ。



今年は株の発達に力をそそごう。ま、でもラズベリーもタイベリーもブラックベリーもあるさ!ああ、でもくやしー。
 
  • 2006.05.29 Monday
  • 10:00

ガーデニング・動植物

タイベリーが咲いたぁ〜

タイベリーの花
ついに我が家のタイベリーが開花!3年も待たせやがってばかやろぉ〜!
今年結果を出さなかったら、ほんとにリストラしてやろうと思っていた。でもついに立派な花を咲かせた。いかにも大きな実をつけそうな、ベリー類にしては、めっちゃ大きな白い花。あーん、待った甲斐があったよぉ〜。
 鋭いトベトゲの、ジャックとマメの木みたいに恐ろしく伸びていく怖いツルも、今となっては許せる。ああ、早くその自慢の実、超美味、大粒、豊産種だという、君の真価を見せてくれたまえ!やーん、早く大きくなあれハート
  • 2006.05.19 Friday
  • 20:28