Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

ガーデニング・動植物

美味!モミジイチゴを食べてみた



サイトでもいやというほど書いたが、まだ足りないのでブログでも書いちゃうぞ!



私は野いちご摘みというのに憧れていた。田舎育ちではあったが、野いちごなどという洒落た?植物は知らなかった。探せばあったのかもしれないが、ヘビイチゴくらいしか知らなかった。なんとかおいしい野いちごとやらを摘んでみたいと思っていた。


長年の夢がかない、ついに野生の野いちごっていうか木苺にありついた。


その名はモミジイチゴ



ネットや書籍で調べまくっていたので、すぐにそれとわかった。
オレンジの透明感が、みるからに美味しそうな果実。


噂どおりのおいしさ。しかも手で摘み取るという作業の楽しいこと!!


幸せを満喫ラブ


が、家族連れとはいえ、藪でゴソゴソしていると怪しまれるかなー?なんて小心者はドキドキしながら作業していたのだが、年配の方の大胆なこと!ご夫婦で摘んで食べる方や、詳しそうなおじさんが採集していくなかで、おじいさん達というのは非常に大胆にブッシュに突入してゆく。確かに奥の方がたくさん取れるものなのだ。

きっと昔はあちこちに自生していたであろうモミジイチゴを、おじいさん達は子供のころバクバク摘んで食べていたのだろう。今懐かしい味を目前にして童心に帰って少年のように藪の中に入っていくんだろうなぁ、罪悪感なんて微塵も感じずに。


シミジミ思い馳せながら摘み取りまくりました。
  • 2005.05.30 Monday
  • 19:56

ガーデニング・動植物

トマトトーンが気になる


我が家のトマト達もいよいよ花を咲かせ始めた。




最近あまりハチさんもきてくれないので、受粉も少し手伝ってあげようかと思っている。
この間、園芸用品売り場を歩いていたら

トマトトーンを発見。




前から存在はしっていたが、買おうとは思わなかった。しかし、今回は誘惑に負けそうになった。

いつぞや店員のおばちゃんが「これはすごいのよぉ〜!びっくりするくらいたくさんなっちゃうんだから」と言ってるのを耳にして以来、すごく気になっていた。経験をつむにしたがって、トマトを無事にたくさん収穫するのが難しいことがよくわかってきたから。。しかし、説明書にはトマトの生長ホルモンを使用していると書いてある。なんかズルしちゃうようで、そんなホルモン剤かけてまで収穫してどうする?って思った。

しかし、お店で売ってるのはもっといろんなことされてるんだから、いいじゃないか?いやいや、せっかく家で育てているんだから、薬品使うのはやめよう、いやいやせっかくならたくさん採れた方がいいに決まってる!と自問自答中。。。。


あああ、どうしよう。早くしないと花がどんどん咲いちゃうよぉ〜。!
  • 2005.05.11 Wednesday
  • 14:36

ガーデニング・動植物

今年のつくしメニュー5品


昨年からずーっと待っていたつくしの季節。
春がやっときた。

 

 

今年はリサーチを繰り返し、ついに大量ゲット!都内ではなかなか難しいかとおもいきや、意外と探せばあるもの。葛西臨海公園、荒川土手などで人気のないとこにごっそり自生してたき




ビニール袋いっぱいに採集したものの、あと処理が大変!どうりで人気ないわけだ。

 


新聞に広げて、袴をとり、頭をとり、アクをとり。




でもなかなか売ってないし、タダなのだ!!
めげずに調理あるのみ。


今年のメニューはこんな感じ。

おひたし(△いまいち)

油いため(◎一番好評!)

天ぷら(◎趣があってよし)

つくしご飯(○まぁおいしい)

お味噌汁(○まぁ、ふつう)



来年は新メニューを開発したいな。

毎年の春の小さな楽しみ。

  • 2005.04.18 Monday
  • 10:33